ども、がく(@oskgaku)です。


先日、無印良品のゴミ箱(ダストボックス)を買いました。
20150613_1

ポリプロピレンダストボックス・ペダル式・分別タイプ 3500円というものです。


裏側はこんな感じ。


つくりはシンプルですね。
20150613_2

中はこんな感じ。ワリとたくさん入りそうではあります。
20150613_3

で、こんな金具でビニールをとめます。
20150613_4

わたくしは、これを非常に気に入っており、実はすでに1つ持ってますw


今回これで2つになりました。
20150613_5 

分別式となってますが わたくしは1コのゴミ箱なかで分別はしてません。


この中で分別すると1つのゴミ袋のなかにあまりゴミが入りませんので。


で、この無印良品のゴミ箱(ダストボックス)、わたくしとしては気に入っている点が3つあります。


1点目)
非常にしっかりしている


ペダル式なので何度も踏んで何度もフタが開きます。


1つ目のゴミ箱は2年近く使ってますが壊れたことありません。


2点目)
汚れが落ちやすい


まぁ掃除しやすい、ってことです。


ゴミ箱なんで使っているとそこそこ汚れてくるのですが雑巾などで水拭きすれば結構汚れが落ちまよ



3点目)
ニオイもほとんどつかない 


生ゴミとか捨ててるとニオイつきそうなものですがほとんどつきません。


で、気に入っておりましたのでもうひとつ買った次第。


生ゴミ用のゴミ箱はフタがなければ ニオイがでまくりなので困るワケです。


だけども、料理していると手が汚れるので、ゴミ箱開けるの困難なワケです。


なので、足で踏んでフタを開けるペダル式。


なので、頑丈なのは大事なワケです


3500円ですがその値段分の役割は十分に果たしてくれてます。


まぁわたくしは、ペダルを踏んでフタをあけるとき あまり思い切り踏まない、ってのもあるかもです。


全力で踏めば、そりゃバカっと思い切り開くので壊れやすくなるかもです。


でも、普通に使って2年以上使ってますから頑丈ですかね


無印良品のは他にもこんなの使ってます。

【無印良品の人気記事セレクション】
人気記事調味料などの出し入れ、手間を軽減したいなら保存容器から

人気記事無印良品の卓上ほうき(ちりとり付き)を2年間使い続ける2つの理由

人気記事無印良品小三徳包丁のコスパ

人気記事無印良品の丸型保存容器は置くのが楽



スポンサーリンク