ども、がく(@oskgaku)です。


「銀座でパイナップルのクリームブリュレを食べてもらいます。」


との嫁の一言で週末に銀座「tommy bahama」へ。


我が嫁のカフェめぐり情熱は半端ではなく平日の大半はスマホで情報収集してます。
(本人は好きでやっているので情報収集という概念はない)


そのため、休日などはカフェめぐりを軸とした外出がデフォルト。


東銀座駅から徒歩約10分。


店はすぐにわかります。
DSC01922

明らかにオシャレです!


オシャレな銀座のなかでもオシャレです!

ロスのロングビーチ沿いにあるようなお店です。


おっさんな自分としては一瞬ひるみます。


洋服や雑貨が売っていてその一角に オープンカフェみたいなところがあり外国人の店員さんがカウンターにいます。


その店員さんがマイクで唄って、それが店内のBGMになることもあります。


そのくらいオシャレです。


このカウンターで食べるのはなかなかの冒険、と思っていましたがどうやら2階にあるカフェに行くそうな。


よかった。


心からよかった。


2階に案内してくれる店員さん、とても丁寧です。


さすが銀座。


ちょっと高級感を感じます。


2階へ行くと、清潔感のある明るいオシャレなカフェがありました。


ボックス席とテーブル席があり我々はボックス席へ案内されました。


このボックス席、とても落ち着きます。


とてもキレイです。
 DSC01926

デートなんぞで映画の前にちょっとよったりとかそれはもう鉄板です。


お客さんも落ち着いた大人の方々が多い。


我々夫婦は42歳のおっさんと24歳の嫁、という年の差なので周囲からどのように見えてるのか・・・。


スキあらば、親子を演じる嫁・・・。


順調に無視する旦那。


さっさと注文します。


嫁は ピニャコラーダーケーキ 1130円


わたくしはパイナップルのクリームブリュレ 1130円 を注文します。


嫁としては食べたいのは ピニャコラーダーケーキ。


見たいのは パイナップルのクリームブリュレということなので。


あとコーヒーとカフェオレ。
(コーヒーはおかわり自由!)


わりとすぐにきました。


すごっ!!!
DSC01930

パイナップルのクリームブリュレ、見た目すごいです!!


どっから食べるのか、そんな疑問がわきますが店員さんが丁寧に 「ナイフでこう切って・・・」と説明してくれます。


嫁曰く 「パイナップルに焼きプリンが入ってる」とのこと。


42歳オッサンには、まず、焼きプリンがわかりません。


焼きプリンをパイナップルに入れることがわかりません。


しかし、美味しい!!!!


理屈なんていいんです。


焼きプリンがまず美味しい。


パイナップルがそもそも美味しい。


で、焼きプリンの下にはパイナップルが敷いてある構造でありそのパイナップルに焼きプリンがしみこんでいて美味しいのです。


コーヒーに合います。


嫁のピニャコラーダーケーキ、でかいです!!
DSC01940

でかいだけではなく、美味しいですよ。


甘すぎないのがいい感じです。


この2品とも、二人で分けて食べる、という感じでしょうか。
(まぁひとりでも食べれる大きさですけど)


しかし、わたくしがこの店で特筆すべき点は


店員さんの丁寧な対応


です。


気遣いがとても素晴らしいです。


わたくしが、ピニャコラーダーケーキの大きさに感動して 写真を撮っていると嫁を撮影していると思ったらしく


「お二人一緒で撮りましょうか?」


などと声かけてくれたりします。


おっさん的には店員さんの丁寧な対応がとても大事なので(笑)


どんなに美味しいコーヒー飲めても店員さんが無愛想だったり態度悪いと次は行く気にはなれません。


そういえばこの店はアルバイトっぽい人はいませんでしたね。


ということで、次に銀座来たときはまた来ることになりそうです。


スポンサーリンク