ども、がく(@oskgaku)です。


松戸駅前の回転寿司「もり一(もりいち)」、このお店、月に1度は行ってます。


常磐線快速停車駅の柏、松戸、北千住、この3駅周辺に点在する回転寿司のなかで、松戸の「もり一」(もりいち)さんは一番美味しいです。
 

駅から歩いていける回転寿司ってありそうでない。

 
回転寿司好きなわたくしは、この3駅によく降りますのでその都度降りた駅で回転寿司屋に入っておりました。


そしてたどり着いたのが松戸駅東口徒歩2分の「もり一(もりいち)」
1437914335967

もう何度も行ってます。
 

一皿150円でございます。

 
予算許容範囲。
 

チェーン店系だと回転寿司で一皿500円とか回ってたりしますがそんな皿、絶対にとれませんw


回転寿司で一皿500円って!

 
牛丼より高いやん。

 
という貧乏人発想が働いてしまうのです。
 

逆に、チェーン店系の回転寿司は平日90円とかありましてそこそこに美味しいです。


けども、この「もり一もりいち)」さんはそこからひとつランク上です。
 

メニューはこんなかんじ。
1437914393519

「青」「白」「赤」
というのはお寿司が3つのってるお得なお皿。


わたくしは「青」のねぎトロにぎりが大好きです。


いつもこれからスタートします。
1437914373195

で、わたくしがこの「もり一」を気に入ってる理由は4つあります。


その1
客の回転がはやい



ここはカウンター席しかありません。

 
なので家族連れは週末のアミューズ感を楽しむのは難しいです。


けども、そのアミューズ感を求めないで「もり一(もりいち)」さんにお寿司を食べにきた方々はすぐに座れます。


お客さんはたいてい1人か2人。

 
みんな長居しないので並んだとしてもすぐに入れます。


とはいえ、家族連れも来てますけどね。


その2
落ち着いて食べれる



回転がはやいのに落ち着いて食べれる、といのも変な話ですが大人数のグループで来ているお客さんがいないので騒がしくありません。

 
郊外の大きな回転寿司に行くと大家族で来てたりして、テーブル席なんぞはパーティー状態。


「こっそりパーティー抜け出さない?」

 
と誰かがつぶやきそうなレベルです。

 
子供は縦横無尽に走り回ったりしてます。
 
 
その点「もり一(もりいち)」さんはカウンター席しかないのでお寿司を堪能できます。


こその3
お寿司がちゃんと回っている



回転寿司なんで当たり前なんですけどねw
 
 
ただ、あまりお客さんがいない店だとお寿司は回ってなくて、注文してね、という状態。
 
 
わたくしは、回ってるお寿司をとりたいのです。

 
「もり一(もりいち)」はコンスタントにお客さんがいるのでだいたいはいつもお寿司が回っています。

 
まぁ時間や曜日によってはあまり回ってないこともありますが。
1437914354379
 

その4
店員さんが親切丁寧対応



これ、すごく大事です、おっさんとしてはw

 
「もり一もりいち)」さんはアルバイトさんからお寿司を握っている職人さんまでみんな親切で明るい!


オーダーにも優しさ満開で対応してくれます。
 

いつ行ってもそんな状況。
 

先日もおじいちゃんが思い切りお茶をカウンターにぶちまけてましたが店員さんがものすごくやさしく片付ておりまして帰り際は「また来てくださいね」とやさしく言っておりました。
 

そしてユーモアも。

 
ユッケを押してる日なんぞはおじさん店員さんが

 
「ユッケおすすめ、それユッケ、アンパンマン」


とハイクオリティなかけ声をだしておりましたw

 
今度使わせてもらっていいですかw
 

まぁともかく美味しくて親切丁寧対応の「もり一(もりいち)」さん。

これからは月2で行きます!
1437914388550

1437914404133


スポンサーリンク