ども、がく(@oskgaku)です。


スッキリ目覚める方法、わたくしがやっている方法はとても簡単です。


「寝る前に食べない」


これだけ。


おいおい、そんなの誰でも知ってるぜ、という感じです。


わたくしもそうでしたから。


ただ、実際に実践しているひとはそう多くないのでは?


ということで、わたくしが腹膜炎で手術してから退院して実践した内容をご紹介。


社会にでて約20年・・・。


お酒を覚えて約20年・・・。


たいがいは寝る前に食事をとるか、休日の前の日はお酒を飲んで寝る、というパターン。


それを20間年続けてきました。


ところが、39歳のときに盲腸炎悪化からの腹膜炎。


で、手術からの入院からの退院。


この入院中、主治医の先生からは胃腸に関するレクチャーを死ぬほどうけましたw


そんで再三言われたのは


「寝る直前にメシ食うな」


ってことです。


まぁこの程度のことは以前から知ってました。


寝る前にメシ食べれば胃腸にダメージを与えるのは


容易に想像できます。


googleで「就寝前 食事」と検索するこれだけ記事がでてきます。
20150803



寝る前に食事すれば寝ている状態でありながら胃腸は活動をしているのですから身体にはよくないです。


医学的解説はおいておくとして入院中に胃腸健康レクチャーを死ぬほど受けたわたくしはそれを肝に銘じて退院し、早速「寝る前にメシ食うな」を実践することにしました。


空腹すぎる状態で寝るのもよくないそうなのでとりあえず、寝る3時間前に食事をしておきました。


で、就寝。


翌朝。


「バチっ」


と、音がしそうな勢いで目が開きましたw


目覚め快適です!


自然と目がバチっと開きました!


39歳にしてこの感触は感動です。


今までの目覚めはたいがいは


「う~ん」


「うぉ~」


という感じで眠気を残しています。


しかし、このときは自然に目覚めました。


眠気はありません。


11時に寝て、7時くらいに目覚ましたがかなりスッキリしてます。


7時から全力で過ごせる勢いです。


休日に7時から活動できれば1日をかなり有意義に使えます。


こんなこともありましてそれからは極力寝る前は食べないようにしています。


入院中にわかったことは生活習慣病の大部分は食事に関わることが多い、ってことです。


特に酒w


お医者さんが言うには、お酒飲むときは、色んなモノを一緒に食べるからそれもまたよくないとのこと。


とはいえ、わたくしも一切お酒をやめたワケではありません。


休日前とかはたまに飲んだりするし自宅で寝酒もたまにやったりしちゃいます。


 まぁほどほどですよね。


スポンサーリンク