ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


ガンプラ初心者おっさん、33年ぶりにガンプラ、作ります。


今回は仮組みとやらをやっていきます。
DSC02136

ガンプラの中で、憧れといえばリックドム。


33年の時を経て、作ります。


わたくしガンプラ初心者おっさんがガンプラを作るうえで決めていること。


・塗装はしない(これポイント)
・合わせ目は消す
・スミ入れはする
・つや消しはする


とにもかくにも、まずはガンプラの仮組みをしたいと思います。



HGリックドムの仮組み開始



いまどきのガンプラって、パーツ数が結構多いんですよね。


ちょっとビックリ。


これは説明書見ながらやっているとどれが「A」でどれが「B」かわからんようになるぞ。


ってことで、以前プロモデラーの鳥山とりをさんがツイッターでつぶやいてこと参考にこうしてみました。
DSC02317
DSC02318

こうやるとパーツを探す手間が軽減されるとか。


やってみると確かに軽減されます!


まぁたくさんガンプラ作ってる人からしてみたらリックドムはパーツが少ない方かもしれませんね。



精密ニッパーは絶好調



で、パーツを切り離すためのニッパー、以前紹介しましたけど、絶好調なのであります!「クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー」

DSC02131

パーツを切るのが楽しくなります。



サクサクっといきますね。


力を入れなくてもパーツを切り離せますよ。


ゲート跡もキレイですし。


初心者は最初はコレでいいんじゃないでしょうか。


まぁ逆に、これよりもハイクオリィなニッパーも試してみたくなりますね。
【ガンプラ関連記事】
ゴッドハンドアルティメットニッパーはガンプラ初心者でもゲート跡の白化が目立たないので超絶楽しくなりますよ!



仮組みでダボ処理をやってみる



それでは早速仮組みを始めます。


仮組みは


実際に組み立ててみるとわかってくることが多いから一度仮に作ってみる


ということらしいです。


わたくしも仮組みやったことないのでよくわかりませんがネットなどみると仮組みするのがデフォルト、くらいな感じなのでとりあえず仮組みします。


仮組みということでダボ処理とやらに挑戦。


この赤丸の部分を
DSC02332

こうしました。
DSC02334

あんまり変わってないw


このダボ処理方法、あってるのか?


もっと大胆にやってもいいのかな。


このダボ処理やると仮組みしたガンプラがバラしやすくなるのだとか。



HGリックドム仮組み一応完成



で、2時間ほどで完成。
DSC02335
DSC02340
DSC02337
DSC02339
いまどきのガンプラ、クオリティ高い!!

シルエットが最高でございます!!


もはやこれで完成でもいいんじゃね?


くらいなもんです。
DSC02336
DSC02341

それと、このリックドム作る前、わたくしは仮組みなんて実際のところいらなくね?とか思ってました。


そんな過去の自分を若林くんレベルでパンチングしてやりたいです!

ガンプラ作る時は絶対に仮組み必要です。



作ってみて、


「スミ入れするためにはここは先に接着して」


とか、


「合わせ目消すためにここは先に外す」


とかそういうことが見えてきます。


それに、一度作るとイメージもわきますし次作る時は、一度作っているので作業も大幅に楽になります。


さて、HGガンプラのハイクオリティなことに驚きを隠せない42歳おっさんですがやはり少々みっともない目立つところは多々あります。


こんなんとか
DSC_0558

こんなんとか
DSC_0559

この合わせ目とかゲート処理とか上手に消せるのかしら。


ということで、次は合わせ目を消すために必要な道具を揃えたいと思います。


ってか、リックドムって、ホントに美しいフォルムしてるよな~。 

【参考記事】:ガンプラは初心者でもど素人でも作り方気にせず楽しめちゃうからやっぱりオススメなんですよ





スポンサーリンク