ども、がく(@oskgaku)です。
 

kEY クリスタルドリッパーに加え、コーヒー専用ポット買ってからというもの家でコーヒーを挽いて飲みまくっておりますw
DSC03442


ただですね、どうもうまくいかないのですよ、コーヒー淹れるときに蒸す段階の膨らまし・・・。


このkey クリスタルドリッパーの箱の絵見てください。
144659

本来はこんなに膨らむもんですかね?(笑)


この膨らんだ状態になって蒸らすらしいのですが・・・。 
 

どうやってもムリやぞwww


今まで何度やってもムリだったんです。 


今回はその膨らまない理由について書いていきます。


今回のメニュー1)コーヒーを淹れるときに膨らまない理由

2)コーヒーを挽く豆の量は1人分12gから

3)コーヒー豆の細かさは中細挽きくらい

4)まとめ 


1)コーヒーを淹れるときに膨らまない理由


それで、色々と調べた結果、どうやら以下の4つが影響してそう。

1、新鮮な豆を使う

2、お湯の温度を調整

3、挽く豆の量

4、豆を細かく挽きすぎない 


で、まぁ色々と試したのですが

1、新鮮な豆を使う
2、お湯の温度を調整


ってのはコントロールするにはちょっと手間かかりそう。ウチはそんなに手間かけるつもりないのでw


ということで、


3、挽く豆の量
 
4、豆を細かく挽きすぎない


でコントロールします。


コーヒーを挽く豆の量は1人分12gから


コーヒー1人分で仕様する豆の量、まぁグラムですね。


実はですね、今までわたくし、ケチって1人分のコーヒー淹れる時、大さじ1杯しかいれてませんでした。


そのくらいかな~、程度しか考えてなかったので。


だから膨らまなかったのかも・・・、という推察。


で、よくよくネットなどで調べると、そもそも量が足らなかったのかな、と。


1人分はだいたい12gだそうな。


わたくしの使っているコーヒーミルにの説明書にはそう書いてあります。
DSC03446

もっとはやくから読んでおけよと(^_^;)


といことで、まずは大さじ1杯がどれくらいのグラム数なのか計ってみます。
DSC03449
DSC03448

7グラムですね。


ってことは大体1杯強、というところでしょうか。


これ、今日は1人分でやってますが、2人分の24グラムでやればもっとやりやすくなると思います。


そしてコーヒーミルへ豆投入。
DSC03457


コーヒー豆の細かさは中細挽きくらい

コーヒー豆を挽く細かさもわたくしの使っているコーヒーミルの説明書に書いてありました。
DSC03446

もっとはやく読んでおけよと(^_^;)


わたくし、今まで思い切り細挽きにしておりました。


それだと膨らまないようです。


けども、あまり粗挽きにしてもダメそうなので、細挽きと中間のあいだくらい、ってとこでしょうね。


ってことで、早速お湯を投入します!
DSC02988

非常にわかりづらいかもですが、膨らんでるんですよ!!
DSC02989

いや~これできたとき、少々感動しました!


KEY クリスタルドリッパーも輝きながら頑張っておりますw
DSC03463
DSC03462

ってことで、美味しいコーヒーを淹れることができました。


まとめ

コーヒーを淹れる時に膨らませたいならば、まずは豆の量と挽くときの細さを確認ですね。


さらに余裕があれば新鮮な豆を使うのと、お湯の熱さのコントロールをすればバッチリです!!


それと、このKEY クリスタルドリッパーは洗いやすさも超抜群なんでオススメです!









スポンサーリンク