ども、がく(@oskgaku)です。


これまでいくつかの時短料理を作ってきたんですよ。


超簡単なワリにかなり美味しい生姜焼きとか、超時短で手抜きの野菜スープソーメンとか。


でも、まだまだ手抜き時短料理は習得したいんですよね~。


手抜き時短料理の強い味方といえばこれっきゃない!!


そうウェイパー。
DSC_2139

手順1)材料を揃える

実際のところ、野菜炒めって野菜と肉を炒めるたけ、って感じですよね。


ただ、なんだかんだで塩とかコショウとかの分量とか、肉の味つけとかあったりするから、それがちょっと面倒なんすよね。


ってか、それすら面倒って、どんだけズボラよ(^_^;)


今日は何も考えずに、野菜、豚肉こまぎれ、ウェイパーを焼くだけにします
DSC_2140

カット野菜、これも時短料理の強い味方ですよね。

手順2)豚肉、野菜を炒める

豚肉こまぎれ、カット野菜と炒めていきます。
DSC04181
DSC04182

手順3)ウェイパーを投入して仕上げ炒め 

最後、ウェイパーを投入して炒めます。


分量ですが、ウェイパーはなかなかに強いパワーの味付け発揮しますので、安全策で「小さじ1、の半分」としておきます。
DSC04180

はい、投入。


あとはひたすら炒めます。
DSC04183

さぁ食べてみます

できました。
DSC04184

超簡単。


まぁ味付けができてるかどうか、ってだけの話ですからシンプルですよ。
DSC04186

ふ~む、まぁそうよね、味付けができてるかどうか、ってだけの話ですからシンプルですよ。ええ。


・・・・・・・・・・・・。


っていうかね、もうね、ウェイパーありがとう!


今心から言える、あなたに会えてよかったねきっと、私。


ウェイパー投入しただけで中華料理屋の野菜炒めですよ、わたくしとしては。


これ、逆によくないのかな(^_^;)


料理じゃないような気もするもんな。


ってなぐらい美味しくなりましたよ。


ただ、ひとつ注意点。


ウェイパーの分量ですが、わたくしは小さじ1の半分にしましたが、好みによってだいぶ差がでそうです。


小さじ1くらいでちょうどよいかもですね。


ウェイパーオンリーの野菜炒め、またやろ。
DSC04187


スポンサーリンク