ども、がく(@oskgaku)です。


わたくし、盲腸炎からの腹膜炎で手術&入院したことはもう何度も書いておりまして、まぁハッキリ言って、人生観変えましたよね、手術&入院は(^^;)
参考記事健康のためにあえて思い出す盲腸炎入院・手術の過酷で悲惨な当日
参考記事ある日突然になってしまった大腸憩室炎、で入院したときの日記 その1


手術から3年以上経ってますから、もう体としてはさして不都合はないのですが、それでも手術した傷跡はやはりたまにちょっと違和感はあります。


わたくしは、盲腸炎が悪化して、大腸と小腸の一部を切るハメになったので、傷跡が普通の盲腸炎のそれよりも大きくて10cmくらいあります。


ちなみに、退院後、切った腸をお医者さんに画像で見せてもらったのですが、ドン引きしましたね(^^;)


腐ってる感じになっていて、ドス黒い塊・・・。


手術の日には母親が来てくれてまして、母親は現物を見せてもらったようで、術後目が覚めたわたくし「よくもまぁあんなものお腹にいれてたわな」と言っておりました・・・。


そんなこともあり、傷跡には多少の違和感はあります。


でも、本当にちょっとです。


背伸びするときや体をひねるときに、ちょっと違和感感じる程度です。


そんな傷跡なのですが、先日、風呂上りに痛みを伴う違和感を感じちゃいました。


手術の傷跡から白い液体が?!


風呂上がり、体を拭いていると、明らかに違和感を感じ、それは術後の傷跡からです。


パッと見てみると、なんと傷跡から白い液体が!!


「なんじゃこりゃ~~~!!」



そらもう太陽に吠えろの松田優作ばりに叫びましたよ、心の中でw


ええっ~、今さら傷跡に異変???


ど、どうしよう・・・。


明日、病院の予約とれるだろうか、嫁に見せるべきだろうか?いや見せるべきではない?余計な心配させてもなんだし。心配つながりで普段の不摂生を指摘されるのもちょっと困りものだし。不摂生つながりでガンプラを積んでることを指摘されてもなんだし、ガンプラつながりでそもそもガンプラってなんやねん、って話になったらやっかいだし、ガンプラを理解させるにはまずガンダムを理解させなくてはいけないワケで、ガンダムを理解させるにはV作戦から話すべきなのか?いや、ミノフスキー粒子から話すべきだろう。嫁のガンダムの認識は「お腹に人間がのるやつ」「親にぶたれことないやつ」程度。この嫁に1980年代のガンダムの話をして理解させることは可能なのか、一回り以上トシの離れている嫁さんにさ?やってやるさ、たかがメインカメラがやられただけだ。


そんなことを一瞬のウチに考えてしまうほどプチパニック。


やっべ~。


まぁ嫁さんにとりあえず見せるべさな(←結局かよ)


ということで、恐る恐る嫁さんのところへ。


私「ちょっとこれ見てよ、傷跡が・・・」

嫁「ニキビじゃん」


えっ!!??Σ(・ω・ノ)ノ


ニ、ニキビ?


嫁「ほら、よく見てなよ、ニキビが傷跡のところにできちゃってるよ」


な、なんですと??!!


鏡で見てみると・・・


ホ、ホンマや(^^;)


でも、ニキビですよ?お腹にできたりしますかね?


グーグルさんで検索しますと、どうやらお腹もニキビできるようですな・・・。


ち~ん。


ニキビかぁ。まぁでもよかった。傷跡だったんでヘンなことになってたらどうしようと心配してしまいましたよ。


ふぅ。


ただ、嫁さんから


「普段からお風呂でキチンと体を洗ってないからじゃないの?」


といようなご指摘を受け、なにやら話がヘンな方向に行きそうになりました。危ない危ない(^^;)


まぁでも実際のところ、わたくし、風呂で体を洗うの面倒なんで、適当に洗うことたまにあり・・・。


嫁さんと住み始めたころ、嫁さんに


「ずいぶんお風呂からでるの早いね」


と言われたことがあったので


「今日は頭だけ洗って体洗わなかった」


と言ったら亀仙人に対するブルマくらいの勢いで様々なご指摘を受けてしまいましたwwww


冬とかって外に出かけなかった日とかは、ワリと体洗わないで今まで過ごしてきたわたくし(^^;)
※風呂にはちゃんと入ってましたよ!


最後に


冬でも、ちゃんと風呂に入って体を洗いましょうね(^-^)


スポンサーリンク