ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


今年(2016年)もガンプラEXPOが秋葉原で開催されましたねぇ。
DSC_3606

いやぁたくさんの人で賑わってました。


どれくらい賑わってたか、っていうと、限定ガンプラをゲットするための整理券をゲットするのに100分待ちです(T T)
DSC_3601

す、すげぇぇぇ!(ちなみに、これは開催日2日目の日曜日昼間)


お魚加えたドラネコ追いかけるくらいスゴイっすわぁ・・・。


山手線から秋葉原UDXにできてる行列を見た時、もうあきらめましたよね(^_^;)
夕日が涙で滲んで見えた(行ったのはお昼)。


ともかく、あの行列、約30年前のガンプラブームを彷彿とさせます。


ということで、今回はおっさんが約30年前のガンプラブームを思い出すだけの話。


アラフォー世代に共感されればそれでよし(笑)


20代の若者は早く鉄血のオルフェンズを見てください。


43歳のおっさんは、鉄血のオルフェンズにハマりまくっておりますが(笑)



ガンプラの行列はサバイバル



約30年前のガンプラを入手するための行列、100分待ちというのはあまりなかったんです。


というのは、◯分待ち、という概念がなかったんです(少なくともウチの地元は)。


なぜかというと、


売り切れれば終わりだからです!


いやぁ殺気だってましたよ、30年前のガンプラ売り場は(笑)
(もちろん地域によっては整理券を配布しているところもあった)


売り切れたら終わりのサバイバル。


ゴール下が戦場なのと同じですわ。


おもちゃ屋さんが朝の9時開店なのに6時から並ぶ強者な小学生がいたりして、いくらなんでもやり過ぎだろう、ってことで、学校側で朝並ぶ場合は7時に家をでる、ってなルールができたりして、おもちゃ屋さんに近いやつが絶対的に有利やんけ!と教頭先生に直談判する小学3年生がでる始末。


おもちゃ屋さんに近い友人宅に泊まりに行く小学生もでる始末。


しかし、出発が7時ということは、近所の中学生、高校生、大人はもうとっくの6時には並んでいるワケです。


そうすると必然的に大人からレア的ガンプラをゲットされていくワケです。



大人はデカくて高いガンプラを買う



まず1/60サイズから持っていかれます。

ガンダム、シャア専用ザク、ドムあたりがゲットされます。


大人、金持ち。


その大人の姿を見て


「いつか自分もあんなふうに好きなガンプラを、好きなだけ買える時がくるのかな」


なんて思ったりしてました。


安心してください、買いまくってます!
DSC05166


そんで、次は1/100サイズが購入されていくワケです。


やはりジオン系が人気でシャア専用系から買われ、ドム、ザク、ゲルググ、と買われていくワケです。


人気のあるガンプラは、なぜか地域ごとに違っていたりして、わたくしの地元はシャア専用ザク、シャア専用ゲルググ、シャア専用ズゴック、リックドム、グフ、なんかが人気ありました。


誕生日会なんかで皆がプレゼントを持ってくると、もれなく全員ガンプラを買ってくるワケですが、6人中3人がアッガイ持ってきたことがあり「誰かひとりくらいシャア専用ズゴック買ってこいや!ジャブロー再現できひんやんけ!」と誕生日な主役がガチギレする始末。


あと、たまにおもちゃ屋にGアーマーとかあったりしますが、速攻で高校生あたりがゲットしていきます。

Gアーマーって、特別な思い入れがあったのは、わたくしだけ、というかわたくしの地元だけでしょうか?(笑)


セイラさんが乗ってることもあって、当時はかなり注目度高かったのだが・・・。



小学生に順番がまわってくる頃には・・・



そんで、ようやく小学生3年生に順番が回ってきた時は、1/144サイズ。


まぁわたくしなんぞはジムかボールか武器セット、そんなもんですわ。


その反動なんでしょうね。


おとなになってからは歯止めがきかなくなってきております。


ガンプラってもんは、かさばるのですんげぇ買いまくると、お金使ってるように見えますが実際のところは飲みにいくよりずっと安い!

ワリと健全な趣味なのである!


そんなワケなんですが、おっさんから今の若者に伝えたいこと、それは


積むのが目的じゃない、作るのが目的だろ?


です(笑)


決して自分に言い聞かせてるワケではないです。ええ、決して自分に言い聞かせてるワケではないったら。


最近「MGストライクルージュ オオトリ装備 Ver.RM」がカッコイイなぁ、と思ったりして積んじゃうかな、とか思ってないです。


いや、マジで。



スポンサーリンク