_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


「約30年前のガンプラブームは凄かった」


という話しを若者にすると「想像もできない」と言われます(←まぁ当たり前ですがw)。


先日も、わたくしが子供の時の誕生日プレゼント交換会の話しをかきましたけど・・・

こういう昔の話って、たぶんいまどきの若者には想像もできないですよね。


わたくしが、母親から「昔は登山が流行っていて、合コンみたいのは登山だった」といわれてもピンと来ないのと同じですなぁ。そういうのはいつの時代も同じか。


まぁ昔の話しはいいとして、現代の話で


「今でもガンプラって人気やで」


ってな話しを若者にすると


「お台場の等身大ガンダムが終わっちゃうんですよねぇ(←満面のニヤけ面)

「ってか、ガンダムフロント東京も終了ですよねぇ(←極上のニヤけ面)


・・・言いたい事はそれだけか・・・。ならば、俺のターン。


「もっと趣味が悪くなるんだからな・・・顔面の形の方が・・・オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!


いや、あんたね、お台場の等身大ガンダムが終わろうが、ガンダムフロント東京が終わろうが、ガンプラは今も昔も人気やで!


ということで、今も昔もみんなガンプラ大好き!っていう話を今回はしてみようかと(笑)


1980年代のガンプラブームを振り返る



まずは定番のWikipediaを見てみますと

市場の需要に対して供給が間に合わず、中小の小売店でガンプラの慢性的な品切れ状態が続いた。

引用:ガンプラ - Wikipedia

そうなんですよねぇ、1980年頃当時は中小の小売店でのガンプラ販売が一般的でみんなそこにガンプラを買いに行ってました。


当然、地域差でガンプラ供給の差はでましたよね。だって、近所に大きなおもちゃ屋さんがあれば、そこはたくさんガンプラを販売してるだろうし、大きな繁華街の近くに住んでれば、デパートなんかに行けたでしょうしね。


よくよく思い出すと、わたくしもガンプラ買うために並ぶことができたおもちゃ屋は1、2軒くらいだったとなぁと記憶してます。


当時は自営業でおもちゃ屋をやってるのが主でしたから、早朝からおもちゃ屋に並ぶということは、早朝から自営業をしているお宅に並ぶ、ってことでしたから。


それが許されるおもちゃ屋ってあんまりなかったんですよ。


ガンプラのおかげでプラモデルの出荷額も増えた



経済産業省のwebサイトを見ると、1980年代はガンプラのヒットもありまして、ガンプラを含めた「プラモデル」の出荷額が大幅に増加したってのがわかりますよ。


「プラモデルの出荷動向|その他の研究・分析レポート|経済産業省」


こちらのwebサイトページから一部引用させていただきますと

まず、工業統計で、1975年以降のプラモデルの出荷額の動向を見てみると、1980年代は「ガンプラ」シリーズのヒットやミニ四駆ブーム等を背景に大幅に増加し、ピークの1989年は約475億円を記録しました。

20150902zu1


 引用:プラモデルの出荷動向|その他の研究・分析レポート|経済産業省


ミニ四駆ブームもあって、ガンプラを含めたプラモデルはかなりの出荷額があったんですね。
(データは2013年までだけど)


経済産業省が「ガンプラシリーズのヒット」と明記しているところが、ガンプラの凄さを物語っているようなw
まぁその後はテレビゲームに押されていったようですが(^_^;)


そんで、そういう時代もあったことを振り返ることができるこんな本も2015年に発売されておりました。


「ガンプラぴあ」
1980年7月に発売され、社会現象になるほどの人気を獲得した「ガンプラ」が誕生して今年で35年。アラフォー世代の男子なら、常に品切れ状態のガンプラをゲットできた時の喜びを、つい昨日のことのように思い出せるのではなかろうか。そのガンプラ35年の歴史を詰め込んだムック本『ガンプラぴあ』が11月16日(月)に発売される。

引用:“ガンプラ”35年の歴史が一冊に!

こういう本からもわかるとおり、わたくしの子供の時代はガンプラは爆発的な人気だったんですよ。


平成の世でもガンプラは人気!



まぁ過去ばかり振り返ってもなんなので、現代はどうよ?って話しですよね。


わたくしくの主観でいえば、土日の秋葉原「ヨドバシAkiba」に行くと、めっちゃ混んでる!

なので、今もそりゃあ人気あると思うのよ。とはいえ、秋葉原も駅から離れたガンプラ売り場はそうでないところもあるけどさ(笑)


「 日経テクノロジーオンライン」というwebサイトにこんな記事がありました。2015年10月の記事です。


ガンプラ作りを“文化”に高める - 日経テクノロジーオンライン


この記事ではバンダイのホビー事業部執行役員 ホビー事業部ゼネラルマネージャーの佐々木克彦氏がインタビューに答えておりまして、佐々木克彦氏によりますと
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を主力とするバンダイのホビー事業部はプラモデルを手がける部署です。2014年度(2015年3月期)の売上高は200億円程度に達しました。同事業部の売上高は、2005年度で100億円未満でしたが、2010年度には150億円に成長しました。つまり、この10年でホビー事業部の売上高は2倍以上になったわけです。その牽引役がガンプラです。

 引用:ガンプラ作りを“文化”に高める - 日経テクノロジーオンライン

なぬっ!2005年の売上高が100億円未満で2014年が200億円程度?!で2倍以上とな!ガンプラ、めっちゃ売れてるやんかぁ。ってか、バンダイ、すごいですね(笑)(まぁあくまで「売上高」でしょうけども)。


「アニメ!アニメ!ビズ」というアニメビジネス情報専門サイトの2016年5月「バンダイナムコHD通期決算 海外利益が急伸、映像音楽も好調」のweb記事を読むと、バンダイさんはガンプラ以外にもいろんなコンテツで好調なようですねぇ。


そんで、さらに「バンダイ こどもひろば|バンダイQ&A」というwebサイトで
「ご長寿(ちょうじゅ)ヒット商品シリーズは?」


という質問に対しては
その1:『ガンプラ』
 ガンダムのプラモデル『ガンプラ』は、1980年の発売から2015年3月末までに4億4,500万個以上を販売(はんばい)しています。なんと、日本人すべて、赤ちゃんからお年寄りまで、全員が約3個ずつ持っている計算です。

引用: バンダイ こどもひろば|バンダイQ&A

という記述が!日本人の赤ちゃんからお年寄りまでで、全員が3個ずつ持っている計算だと!す、すげぇ・・・でも、わたくし、10個以上持ってますよ(笑)



プラモデル自体が人気?な昨今



バンダイさん、なんだかガンプラ以外のコンテンツでも好調なご様子(なんか話がそれてきたなw)。
ふと思ったのですが、ガンプラ含めたプラモデル自体はどうなんでしょうかね。先ほどの産業経済省のデータで2010年1月以降のプラモデルの出荷指数(出荷の動向を数量ベース)の動向を見てみますと
プラモデルは2011年以降、上昇傾向で推移していることが確認できます。

20150902zu2


 引用:プラモデルの出荷動向|その他の研究・分析レポート|経済産業省

おおっプラモデルは出荷の数は上昇傾向なんですね!(データは2015年までだけど)
続けてこう書かれてます。

プラモデルの出荷は近年増加基調にあり、今後の伸びが期待されます。

 引用:プラモデルの出荷動向|その他の研究・分析レポート|経済産業省

やはり、プラデモルは今後伸びそうな分野?!たくさんの人がプラモデル作ってるんだ!と思いたい(笑)


とはいえ、ひとりがたくさんプラモデル積んでるかもですけどね(^_^;)


それに、こんなニュースもありますしねぇ・・・。

でもでも、最近は働き方も色々と見つめなおされて、自分の時間大事にしたりで趣味に時間使う人も多くなってるようですしね。


「公益財団法人日本生産性本部」のレジャー白書2016年によりますと余暇市場の72兆2,990億円だとか!すごっ!

■余暇関連産業・市場の動向 ~娯楽市場で明暗、スポーツと観光は好調~

 2015年の余暇市場は72兆2,990億円となり、前年比1.0%減少した。スポーツ、観光・行楽部門は前年を上回ったが、娯楽部門のパチンコなどがマイナスだったことが響いた。

 【スポーツ部門】シューズ、ウエア、フィットネスが好調。スポーツ観戦も大幅増。
 【趣味・創作部門】音楽コンサート、映画が好調を維持。カメラ、ビデオカメラで落ち込み。
 【娯楽部門】公営ギャンブルは堅調だが、パチンコ、ゲーム関連市場が大幅減。
 【観光・行楽部門】遊園地、旅行、鉄道、航空、ホテル、旅館等が成長。乗用車はマイナス。

引用: 公益財団法人日本生産性本部

ガンプラ含めたプラモデルは【趣味・創作部門】に入るんですかね。


実際のところ、この72兆円の内訳がどんなモノかはわからんのですが、いずれにしても余暇市場として規模が72兆円規模ってのはすごっ!


生活は多様化してるんですなぁ~。



まとめ



なんか、色々書いていて、結局よくわからんかもですが、ガンプラが今も昔もまだまだ人気あるで、ってのはわかりました、わたくしは(笑)


っていうか、オイラのガンプラの人気度合いの調べ方、雑っ(^_^;)(という言い訳をとりあえずしておく)。なので、参考程度に見ていただければと。


まぁ本当は株式会社バンダイナムコホールティングスの事業別な業績財務情報とかをもっと掘り下げて見てみれば色々わかるんでしょうけど、そういう特質系能力者に属する能力持ってないので(笑)


でね、冒頭で


「お台場の等身大ガンダムが終わっちゃうんですよねぇ(←満面のニヤけ面)


って満面のニヤけ面で言ってきた若者に言いたい。


今度はお台場に等身大ユニコーンガンダムのプロジェクトが始動したんやで!!!GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイトのTOPICS記事を見よ!
2017年秋より、東京・お台場「ダイバーシティ東京 プラザ」フェスティバル広場に「実物大ユニコーンガンダム立像」が展示される新プロジェクトの始動が決定した。 

20170305180336-18187

引用: 「実物大ユニコーンガンダム立像」新プロジェクト始動!2017年秋、お台場にて展示開始! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト


そんで、
「ってか、ガンダムフロント東京も終了ですよねぇ(←極上のニヤけ面)


って極上のニヤけ面で言ってきた若者に言いたい。

バンダイホビー事業部が運営する、「ガンプラ」を主体とした総合施設、『ガンダムベース東京』が2017年夏にダイバーシティ東京 プラザ7Fにオープン決定!

web_01

引用: THE GUNDAM BASE TOKYO

ガンダムベース東京!こりゃ絶対行かないと!関東住まいでよかった(笑)
※ガンダムエースレポートの記事はこちら→「ガンダムベースレポート!まさにここはガンプラ積みプラ最終座標!



これらを見てると、まさに


「まだだ、まだ終わらんよ」


ですね(笑)


というか、バンダイさん、わたくしが老後迎えるまで、頑張ってください(笑)老後はガンプラを楽しみまくりたいのよ(^^)


なので、わたくし、微力ながら、バンダイさんの売り上げに貢献!
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ Blu-ray Disc(通常版)」
をポチりました(笑)
(売上げに貢献したのはトイホビー事業でなはく映像音楽プロデュース事業の方www)
DSC02061

人類史上初のモビルスーツ戦が超カッコイイのであります!
劇中で大活躍のランバ・ラルMS-04 ブグ!!
このモビルスーツ戦、自宅のBlu-rayでぜひとも見たかったのであります!昭和生まれのおっさんには、このモビルスーツ戦の映像クオリティがたまらんです!!


今回のブログ、結局これがいいたかっただけという噂も、なくはない(笑)


ってなことで、今回の記事が参考になりましたならばシェアボタンをポチっていただけると、幸いです(笑)やっぱり、多くの人に読んでもらえると、嬉しいです(^^)


Twitterもフォローしてくれると嬉しいです(^^)
がく@oskgaku


▼その他のガンプラ初心者向け技術解説の記事




スポンサーリンク