eyecatch-20170816-2

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


ガンプラ初心者としては、ガンプラ製作においては難しい&複雑な作業は回避したいところですよねw
(いつも言ってる気がするが汗)


ということで、今回製作したRGエクシアは、塗装をせずスミ入れとつや消し、それと水転写デカールだけで完成させました。


そんだけの作業ですが、RGクオリティのおかげで、ワリと素晴らしいクオリティに仕上がりました!(←わたくし的には笑)


ということで、RGエクシアのスミ入れ+つや消し+水転写デカールの製作工程レポート~。いやいや、誰も期待してねぇし、というツッコミをされた方は至極正しいです(^_^;)
兎にも角にも、ガンプラ初心者さんの参考になれば幸いです。



完成したRGエクシア



まずはスミ入れとつや消し、水転写デカールで完成させたRGエクシアをご覧くださいませw
DSCF8451
DSCF8453
DSCF8466
DSCF8462

自分でいうのもなんですが、なかなかのクオリティに仕上がったかと(笑)


もうこれ、刹那・F・セイエイ乗ってるんちゃうか?くらいなレベルw


っていうか刹那、おめぇさんもうちょい愛想よくできないもんかね?w


そんで、武器も持たせたりする!
DSCF8472
DSCF8478
DSCF8486

DSCF8482

もうね、武器持たせたらかっこよさ倍増やん!「切り刻むぜっ!お前のハートを!(キャラ不明)」


っていうか、そもそもRGシリーズが素晴らしいクオリティなんで、誰がどう作ってもかっこよく仕上がるよね!ありがとうバンダイ、ありがとうRG!

参考webサイト:RG[リアルグレード]|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト


プロポーションも素晴らしいし、最初からスジ彫りも施してある部分もありますしね。



RGエクシア製作工程1)
仮組み



スミ入れとつや消し、水転写デカールだけではあるのですが、一応製作工程をレポート致しますよ。


巷の誰かひとりにでも、参考になるかもしれない(笑)


まずは仮組み。


RGシリーズはパーツ数が多いので、必ず仮組みしてキットの状態を把握しておきたいところですよね。
exia-01

仮組みとはいえ、すでにこの段階で美しい!!後ろ姿もイイ!!
exia-04

まぁ仮組みっていうか、素組みっていうことでもありますよね。


その作業時間はほぼ2時間ですみますよ。


詳細は過去記事を参考にしてくださいませ。
exia-03
【過去記事】:RGエクシアの素組みは難しい?2時間でどれくらい組めるか試してみる!


とはいえ、RGシリーズ、パーツ数の多さゆえ、パーツをなくしそうで怖いです(笑)



RGエクシア製作工程2)
既存スジ彫り彫り直し



次にスミ入れするために、既存のスジ彫りを彫り直しました。


これやっとくだけで、スミがめっちゃスムーズに流れていって、キレイな仕上がりになりますよ。



わたくしは、既存のスジ彫りにスミを流す時、何度もうまくいかずに「ムキっ~!!!」という経験をしているので、なるべくスジ彫りの彫り直しをするようにしています。
DSC07136



RGエクシア製作工程3)
水転写デカール貼り付け



お次は水転写デカール。


まぁこのデカールは、最初からキットに入ってるのを使ってもいいんですけどね。っていうか、いくつかの箇所は最初からキットに入ってるものを使いました。


ただ、もし水転写デカールが入手できるなら水転写デカールで貼り付けたいところ。


わたくし、今回たまたま店舗でゲットできました(^^)




水転写デカールのメリット


水転写デカールの方が、薄くて見た目もキレイに仕上がるし、なんといっても貼るときにちょうどいい場所にコントロールして貼りやすい!


最初からキットに入ってるモノって、粘着力ありすぎて、ちょうどいい場所に貼るのが難しい!!一度貼り付けると、剥がすのがめっちゃ大変なんですよ!


なので、貼り付けポジションを一発で決めなければいけない(^_^;)


水転写デカールのデメリット


とはいえ、水転写デカールにもそれなりのデメリットがあります・・・。


そもそも、面倒くさいです、貼る作業が(笑)


水も用意しなければならないし・・・。


さらに、デカールを貼るポジションを柔軟に対応できる、ってのはあるのですが、「貼る」というそのもの自体が難しかったりします。


貼ったあとに、しっかり綿棒などで、デカールを密着させ、余計な水分を取ったりしなくてはいけません。


水転写デカールの失敗を晒すw


実はわたくし、この水転写デカール貼り作業で失敗しております。


っていうのは、水転写デカールというのは、しっかりデカールの全てをパーツに貼り付けなければいけないんですよ(まぁ当たり前だけどw)。


水転写デカールの端っこなどが、ちょっとでもパーツからテロ~ンとはみ出していると、そこから水転写デカールが剥がれきてしまいます。


水転写デカール自体は非常に薄いものなので、一箇所が剥がれてくると、連鎖的にあっという間にデカール自体全体が剥がれてきてしまいますよ!!(T_T)


例えば、胸のパーツに貼った水転写デカール、これ、ちょいとハミ出ているんですよ。これ、危険信号です(笑)
DSC07248

これが進展すると剥がれてくるワケです。


さらにこんなのまで。半分に切れちゃいました(^_^;)
ポージングをあれやこれやとやってるとき、擦れて剥がれたよね・・・。
もうポージングせぇへん・・・。
DSC07259


水転写デカールをキチンと貼るためのお役アイテム!


こういうのを回避するには、キチンと水転写デカールを貼り付ける!まぁ当たり前ですね(^_^;)


とはいえ、ガンプラ初心者にはそれが難しい・・・。ということで、キチンと水転写デカールを貼り付けるためのお助けアイテム。
デカールフィクサー(ハイキューパーツ)」
DSC07280


参考webサイト:デカールフィクサー(30cc入) - ハイキューパーツ


このデカールフィクサー、webサイトによると

市販の水転写デカールに使われている業務用液体ノリを小分けにしました。

引用:デカールフィクサー(30cc入)-ハイキューパーツ

ってなことなんです!!


おおっ、これは助かる(笑)要するに、これを水転写デカールに塗って、パーツに貼ってしまえばいいワケですね!


っていうのを、モデルグラフィックス2015年10月号
「大革命!!新たな商品で変わる現代デカール貼り/けんたろう」
という記事で読みまして、これが非常に参考になりデカールフィクサーを購入した次第です(笑)

水転写デカールに直接これを塗って、それでパーツに貼り付ける、というものです。


これがなかなかにグッド!!


実際、この方法でHGユニコーンガンダムには水転写デカールを貼り付けまして、こちらはデカールが剥がれる、という事態は起きておりません。
DSC05862

だったらRGエクシアも、その方法で水転写デカール貼り付けろよ、という感じなのですが、このデカールフィクサー使うのも一手間増えるじゃないですか(笑)


なので、その一手間を端折ってしまった(^_^;)


かっこいいガンプラを製作したいなら、手間を惜しんではいけない、とわかっていながらも、なるべくシンプルに仕上げたいときもある、というこのジレンマ(笑)


しかし、水転写デカールは剥がれてしまったら修正はかなり難しいですから、この手間は惜しんではいけませんよね!という勉強になりました(笑)


RGエクシア製作工程4)
つや消し



最後につや消し!


もうこのつや消しさえやっちゃえばこっちのもんだ(笑)


このつや消しがキレイにできれば、ガンプラが美しく見えるってもんです!


しかもこのつや消し、以前にもブログ記事で書いたやり方で
「なめらかスムース」「Exフラットクリアー」
のコンボつや消しであれば、そりゃもうハイクオリティにガンプラが仕上がってしまうワケですよ、旦那!!
DSC06891
DSC06893

この「なめらかスムース」「Exフラットクリアー」の詳細については、過去記事をご覧くださいませ。

【過去記事】:ガンプラつや消しに新風!なめらかスムースとExフラットクリアー!


つや消しの具体的なレシピ


今回のRGエクシアですが、つや消し希釈の対比は以下のとおり。


なめらかスムース:Exフラットクリアー:薄め液
1:1:2


具体的な分量は以下の通り。

なめらかスムース:6cc
Exフラットクリアー:6cc
薄め液:12cc



結構使いましたね(^_^;)


わたくしは、なんだかんだで厚めに吹いてしまうので、こんだけ使いましたが、もっと上手に吹けば、もっと分量は少なくて済むかもです。


それと、わたくしは、パーツを全部バラして、ひとつずつ吹きました。


まぁ面倒ではあったのですが、フレームにはつや消しをしたくなかったものですから。


パーツひとずつにつや消ししたので、つや消しに使う塗料分量も多くなってしまいましたね。



ゲート処理と洗浄はパス



ちなみにゲート処理と洗浄はしませんでした。


ゲート処理はスパっと諦める


ゲート処理については、多少はやったのですが、このRGエクシアは塗装はしないのでゲート処理したゲート跡は隠せませんから、もういいや、って割り切りました(笑)


白いパーツはゲート処理でヤスってもヤスリ跡が目立たないので多少やったくらいです。


パーツ洗浄によるパーツ紛失リスク回避


RGシリーズって、パーツ数が多いので、パーツをなくしそうで怖かった(笑)


超音波洗浄すると、水をきるときに絶対なくしそう。


それに、ゲート処理をほとんどしなかったので、削りカスもほとんどなし。なので、多少の削りカスとゴミはエアーで吹き飛ばしました。部屋の掃除は増えますけどね(笑)

ちなみに、超音波洗浄には東芝超音波洗浄機「TKS-210」を使ってます。

キチンとゴミもとれるし、お値段も超音波洗浄機としてはお手頃。なによりパーツのゴミ除去の手間が大幅低減されるのがいいです!パーツの削りカス掃除はオススメです!!

【過去記事】:ガンプラ週末モデラーのパーツ洗浄ストレスを180秒で解消!TKS-210使い方まとめ



まとめ



ということで、塗装なしで仕上げたRGエクシア。製作工程は以下の通り。


・仮組み
・既存スジ彫りの彫り直し
・水転写デカール貼り
・つや消し



RG自体が美しいプロポーションなのでエッジ出しなどの処理が必要ないのがイイですよね!!
「刹那・F・セイエイ、ミッションコンプリート、これより帰還する」
DSCF8491

いや、だからお前、もうちょい愛想よく返事しろよ、「ミッションコンプリートしたから今から帰りますぅ~、冷蔵庫に入ってるハーゲンダッツのバニラショコラータ、俺んだから絶対食うなよロックオン!」くらい言えないもんかね、っていうツッコミを入れてしまうのはわたくしだけでしょうか?(^_^;)


まぁともかく、RGなので、塗装なしでも十分に美しい!!

この仕上げ方法、何気かなり気に入りました!!(笑)


なので、今後は積みプラにRGシリーズも選択肢が増えてしまった。


先日も、プレミアムバンダイで、
「RG1/144 ゼータガンダム RGリミテッドカラーVer.」
をポチっしまったしな(笑)
web-01

参考webサイト:RG 1/144 ゼータガンダム RGリミテッドカラーVer.|ホビーオンラインショップ|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト



いま、ひそかに「RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス」を狙ってます=積む(笑)
フォロワーさんにも煽られている後押しされてますし(笑)


まぁとりあえず、水転写デカールをポチったよね(笑)


ブログ記事が参考になれば幸いです。シェアは下のボタンからお願いします!多くの方に読んでもられると次の記事へのモチベアップ(^^)




スポンサーリンク