eyecatch-20171213-2

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


ガンプラの塗装ブース、買い換えを真剣に悩んでいる44歳おっさん、師走の候w


買いたい時が、買い換え時!とはよく言ったもんですわ(笑)


なぜに買い換えを検討しているかといいますと、わたくしが今使っている塗装ブースは瓶入りタイプのサーフェイサー塗装をやりますと、ちょいと塗料の吸塵が足らず、周囲に飛散しちゃうんですよね・・・。


なので、サーフェイサーはスプレー缶を外でやっておりました。家のすぐ隣に空き地があったのでね。


ならそれでいいじゃん、って感じなんですけど、その空き地、この度すてきなマンションが建設されやがりました!8階建て!おめでとうございます!(T_T)


もうスプレー缶が吹けない・・・。


全ての塗装を塗装ブースでやるしかない・・・。


こうなると、瓶入りタイプのサーフェイサーでも、しっかり吸引してくれる塗装ブースを検討するしかあるまいて・・・。


ということで、今回は44歳おっさんが、新たに塗装ブースを検討するだけ、という過去の記事の中でもダントツに限りなくどうでもイイ内容となっております、いやマジで(^_^;)
参考記事→ガンプラのために塗装ブースを置く為の懸念材料を洗い出したら希望の光が見えてきた話


万が一、塗装ブースを検討している人にはホンの少し、限りなくホンの少し参考になるかもですが・・・。


なので、塗装ブース持ってるガンプラ初心者以外の方は「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」でも見てください。そんで、一緒に積みプラを増やそうじゃありませんか(笑)


ってなことで、超絶ヒマな方だけお付き合いください(^_^;)




塗装ブースのマジカルサクションは気に入ってますよ



今わたくしが使っている塗装ブースはマジカルサクション。
DSC03849

これにつていは「塗装ブースマジカルサクションをレビュー!見事な収納性が週末モデラーに最適!」でもレビューしておりまして、普通のエアブラシ塗装であればなんら問題ないんです。


キチンと塗料を吸塵してくれますしね。


そして、わたくしとしては、この収納性が非常に気に入っております。
DSC03846
DSC03836



なにせ塗装ブースをクローゼットに出し入れしている身なのでね(^_^;)


1LDKの賃貸マンション住まい・・・。塗装ブースを常設なんて夢のまた夢・・・オイラのポケットには大きすぎらぁ。


塗装のときだけリビングに塗装ブースをだしくる生活・・・それがオイラにはお似合いでさぁ・・・。


わかりやすく想像してもらうならば、サザエさん一家がみんなでご飯を食べているあの食卓の横に、塗装ブースを出してきていると思えばわかりやすい・・・。



マジカルサクションの音


一応、マジカルサクションの音について触れておきますと、わたくしは気にならない。


そりゃ確かに、静かとはいわないですよ。マジカルサクションをつけているとき、テレビの音は聞こえませんからね。


でも、トイレとかに行ったら、マジカルサクションの音は聞こえません(ドアを2つ挟んでます)。ってことは、別に周囲の家とかに騒音にはなっていないと思われます。


これで苦情きたら、そいつの耳はセンリツ級ですね。いやマジでw



塗装ブースでのサーフェイサー問題



ならば、何故に買い換えを検討するのか、それは冒頭でも書きましたとおり、瓶入りタイプのサーフェイサーの吸引がちょいと弱いからなんです。



今までは隣の空き地でスプレー缶塗装をやっていたのに、マンションなんか建っちまいやがってよぉ・・・。


なので現在はちょっとしたスプレー缶塗装とか、スプレー缶のサーフェイサーなんかは、階段の踊り場で、迷惑にならない(塗料の飛散とかが問題ない)スペースなんで、そこで新聞紙とか広げてやったりとか・・・。誰か住民が通ったりしたらめっちゃ恥ずかしい・・・。



そのため、かなり早朝とか深夜とかを狙ってスプレー缶塗装する始末(^_^;)


こんなことをいつまでもやってられないもんなぁ・・・。


ということで、まぁ普通のエアブラシ塗装は、今まで通りの塗装ブースでイイとして、問題はサーフェイサー・・・。


さすがにスプレー缶のサーフェイサーを塗装ブースで吹くワケにはいかない・・・。


実は一度、ベランダに塗装ブースをだして、そこで黒のスプレー缶のサーフェイサーを吹いたことがあるんです。


どうなったと思います?


ご想像どおり、全ては吸引せず、塗装ブースにめっちゃサーフェイサーが付着したよね(^_^;)
DSC03849




瓶入りタイプのサーフェイサーも塗装ブースではキツイ?!



まぁそういうこともあって、瓶入りタイプのサーフェイサーを室内に置いた塗装ブースでやったりしてたんです。


でも、サーフェイサーを吹いてるとき、ふと気がつくと、黒いエアブラシスタンドにサーフェイサーの粉塵が薄っすらと付着してるんです!!


普通の塗料はそんなことは起きないというのに・・・。


サーフェイサーの粒子は非溶解性ってなことが「カンペキ塗装ガイド3」に書いてありましたが、その非溶解性の粒子は塗装ブースには吸塵されにくにいのかも・・・。


とはいえ、それはわたくしの塗装ブースの使い方が悪かったり(吸引口から外れたところでエアブラシ吹いてたり)とか、フィルターやファンそのものがかなり汚れていたり、なんてこともあるかもですけどね。



塗装ブース第1候補「スプレーワーク ペインティングブースII」



そんな状況なワケでして、塗装ブースを検討、ってなりますが、マジカルサクションがダメというならば、もう塗装ブースの選択肢は恐らくタミヤの塗装ブース「スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン)」しかなかろうかと・・・。
参考webサイト→タミヤエアーブラシシステム スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン) | タミヤ



「スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン)」のwebサイトを見ますとね

室内での吹き付け塗装を強力にサポートする塗装ブースです。

引用:タミヤエアーブラシシステム スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン) | タミヤ

って記載されていて、もうそんなこと言われたら、めっちゃ安心やん、ってなるし、さらにいえば

迷彩などの繊細な吹き付け塗装時はもちろん、1/35MMや1/24カーモデルの缶スプレー塗装にも十分対応します。

引用:タミヤエアーブラシシステム スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン) | タミヤ

って記載されている!スプレー缶塗装にも十分対応!じゃあこれでエエやん!って話なのです。



スプレーワーク ペインティングブースIIのメリットとデメリットをまとめた



でも、わたくしが最初にこれを選ばなかった理由、それは大きさ!


いろんなレビューなんかを見ると、やはり
「大きい!」
という意見が多かったような印象・・・。


クローゼットからの出し入れはイイとして、その設置の手間が凄そうだ、と感じたのです。


っていうのは、ツインファンなので、ダクトも2本あるワケです。これを塗装の度に設置するのは相当手間だなぁ、と。


ですが、瓶入りタイプのサーフェイサーを吹かなければいけない今、それらの手間を我慢してタミヤの塗装ブースにしなければいけないかもしれん・・・。


そこでいま一度、タミヤの塗装ブースのレビューを色々と読んで見ることにしました。


そんで、その結果を、ざっくりとメリット・デメリットにまとめてみましたよ。


ちなみに、わたくし調べなので、客観性とか中立性とか、そういう難しいこと言ったらイヤよ(笑)



スプレーワーク ペインティングブースII
メリット


メリットはまぁ想像しやすい事柄ですよね。

・しっかり吸塵
・サフも塗料もスプレー缶も吸塵
・作りがしっかりしている
・音は思ったよりうるさくない
・ガンプラなどのパーツ(大きくない)であれば大丈夫
・フィルターが入手しやすい
・フィルターがもみ洗いできる



スプレーワーク ペインティングブースII
デメリット


さて、問題はデメリット。人によって感じることがメリットよりも差がありますもんねぇ(^_^;)
なので、意見も様々・・・。

・吸引力が弱い
・塗料がフィルターに吸収されず排気に塗料の粉がある
・フィルターの清掃・取り替えがネジを12本も外さなければいけないので面倒くさい
・窓枠用のアタッチメントがない
・前面フードカバー(半透明のモノ)が脆弱
・音が大きい
・スプレー缶対応とあるが実際はそんなに吸塵してくれない
・排気ホースが結構カタイ
・排気ホースが短い
・大きい
・前後に長い
・大きなプラモデルなんかはキツイ


ってな具合です。



レビューを見る時に大事なこと



まぁ、なんていうんでしょうか・・・。レビューを見た感想は、要するに「人それぞれ」(^_^;)


それを言っちゃあ身も蓋もない、っていう感じなのですが、でもホントなのよね(笑)


一番わかりやすいのが、

しっかり塗料を吸塵するよ!
たいして塗料を吸塵してくれない!


というあたり。全然意見が違うw


塗装ブースに限らずですが、レビューを見る時に大事なことって


人によってそのモノに対する要求するレベルや環境が違う


っていう、今さら確認するまでもない大前提ですよね(^_^;)


例えば、
今回の塗装ブースにしても、
・持ち家で模型部屋がある
・大雑把な性格

ってな人であれば、部屋に飛散する塗料の粉塵なんかもさほど細かく気にして見ないのではなかろうか。


しかし、わたくしのように、
・賃貸マンションで1LDK
・神経質な性格
・下痢気味で、短足で
(嫁の方が背が低いのに足は長い悲劇)
であれば、部屋に飛散する塗料の粉塵には敏感になる。
誰が短足やねん!嫁と自分のGパンを一緒に干すと、嫁の方が長いという奇跡・・・。下痢気味は認める。


それに、エアブラシの技術によっても、塗装ブースの吸塵状況は変わってきますからねぇ。




他の塗装ブースの選択肢1)
ネロブース



そんで、まぁ一応他の塗装ブースの選択肢も一応考えてみますと、こんなのもある。
ツイッターなんかでは有名な
「ネロブース」
ネロブース公式 (@NeroboothTokyo) | Twitter


ネロブースさんには公式webサイトはなく、上記のツイッターが公式となっているようで、注文もツイッターからのようです。


42000円(配送料別)なのねぇ・・・。


でもまぁ思ったよりは安い、とわたくしは思ってしまいました(笑)


評価もかなり良さげなご様子。



わたくしも、これを置くスペースがあれば選択肢に入っていたでしょうが、さすがにこれは置けない(^_^;)


わたくし、住まいは賃貸派なので、このネロブースを置ける環境に住めることは、なさげ(笑)



他の塗装ブースの選択肢2)
Mr.スーパーブース コンパクト



クレオスから小さい塗装ブースがでましたね。
Mr.スーパーブース コンパクト




こちらはまだ発売されたばかりなので、評価等はよくわかりませんが、コンパクトっていうのは一人暮らしとか狭い部屋住まいにありがたい。


とはいえ、塗料を吸塵してくれないと意味ないですが(^_^;)



他の塗装ブースの選択肢3)
自作塗装ブース



自作塗装ブースっていうのも選択肢にありますね。


わたくし、今回はかなり本気で自作も考えております。


こちらの方の自作塗装ブースの記事が大変参考になりまして、この通り作れば出来ちゃいそう、みたいな(^_^;)。
材料も詳細なレポをしてくれております。
塗装ブースを作ろう その1:シロッコファン - 38modeling.com


自作もいいのですが、収納が困るなぁ、というのもあったりしますねぇ。あと、なんだかんだで作るのに結構な手間と時間が・・・。



まとめ



ということで、今のところ、もし塗装ブースを変えるなら「スプレーワーク ペインティングブースII」かなぁと思ってます。


様々なレビューを見ますと
「ガンプラのエアブラシ塗装・瓶入りタイプサフ」
ならば問題はなさそう。吸塵もしっかりしてくれそう。


あと問題なのは大きさ。リビングに置けるのかってのと、収納出来るのか、ってことですね。


一度実物を見て判断したいなぁと思ってます。んで、実物はどこにあんねん、って話ですよね(^_^;)


秋葉原のどこかに行けば展示してるかなぁ、と楽観的に考えております(笑)


まぁ過去の秋葉原徘徊では箱に入ってるのは見たことあるんですけど、中身が展示されているのは見たことないんですよ・・・。
過去記事→秋葉原のガンプラ堪能ルート終着点は積みプラ必至ポイントなのか?!
過去記事→秋葉原でガンプラや道具の品揃えが豊富な4店を散策


もしかすると、新橋の「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」にはあるかもなので、行ってみようかなぁと思ったりしてます。


っていうことで、今回の記事は、面白味もなけりゃあクソの役にも立たない内容でしたが、シェアしてくれるという心優しい方は下記ボタンからポチっとお願い致します(^_^;)
やっぱり、シェアされると次回記事へのモチベになりますんで(笑)




スポンサーリンク