eyecatch-20171220-2

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


先日、ガンプラ塗装におけるタミヤの塗装ブースを検討する記事を書きまして、フォロワーさんから色々とアドバイス等いただきました。




いやぁ、本当にありがたい限り!!


遠くの親戚より近くのフォロワーさんとはよくいったもんだ(←初めていってみたw)
そう思うとSNSってスゴイですね(笑)


いただいたアドバイスを有効活用するためにも、やはり実物を見なくては!


ということで、新橋にある
「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」
に行ってまいりました!
DSC01109

今回はそのレポート!
参考webサイト→トップページ - タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店


まぁ実は、この「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」は2度ほど行ったことがある(^_^;)


でも、そのときは、塗装ブースを全然考慮してなかったので、塗装ブースは全く気にしておりませんでした・・・。


しかし、今回は塗装ブースがメイン!


ということで、関東圏に住んでいない方にしてみれば、興味薄い事かもですが、東京に観光に来た際はガンダムベースと秋葉原と合わせて、観光スポットの候補にしてみてはいかがでしょうか?(笑)

過去記事→ガンダムベースレポート!まさにここはガンプラ積みプラ最終座標!
過去記事→秋葉原でガンプラや道具の品揃えが豊富な4店を散策




タミヤプラモデルファクトリー新橋店までの行き方



タミヤプラモデルファクトリー新橋店の場所ですが、最寄り駅はJR山手線の新橋駅。


徒歩で5分くらいですかね~。
行き方の詳細がプラモデルファクトリーのwebサイトに載ってます。
参考webサイト→JR新橋駅・日比谷口から タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店まで - タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店


わたくしは、一応関東住まいってことで、新橋は昔からちょいちょい行っていて、土地勘はボチボチあるので行く時は新橋駅の烏森(からすもり)口から行っちゃいます。
DSC01098

この出口の方が、プラモデルファクトリー新橋店までは、曲がるところが一箇所しかないのでシンプル。


まぁでも、タミヤのwebサイト見た方が確実にショップまで行けると思います(←というややこしいことをいったりするw)。


営業時間は
平日 12:00~22:00
土日祝祭日 10:00~18:00
ってなことです。


平日22時までやってるのは嬉しいんですけど、土日祝祭日 が18時までってのはちょいと早いような(^_^;)



週末金曜日の夜の新橋で気をつけたいこと


ちなみに、平日22時までですが、週末金曜日とか21時とかに新橋に行ってしまったりすると、帰りは大変かもです。酔っぱらい多しっ!!(笑)


20歳くらいのとき、初めて新橋で飲み会をして、22時過ぎの新橋駅から乗る山手線がラッシュだったのにはビックリしました(^_^;)


山手線、夜の22時過ぎにラッシュになる?!みたいなw


しかも、車内は酒臭いwww


なので、初めて新橋行く人は、平日週末の夜は要注意です!!(笑)




タミヤプラモデルファクトリー新橋店でテンション激MAX



ってことで、やってきました。
「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」
DSC01107

正直なところ、めっちゃドでかい店構え!ってなワケではないので、最初は一瞬見過ごしそうになる(笑)


とはいえ、見た目(外観ね)ものすごくキレイです。キチンと毎日掃除してはるんやなぁ、ってのがよくわかります。



プラモデルファクトリーはテンションが上がりすぎる場所


能書きはイイ、ともかく店内へ。店内、ものすごくキレイです(笑)
DSC01173

そんで、もう入ったらわかる、ココ、めっちゃ楽しいところやん!(←イッテQの宮川大輔風にw)
DSC01121
DSC01116
DSC01138
DSC01113
DSC01148

もうね、入った瞬間、即、マジ即でテンションあがります(^^)


この完成品の数々だけで、たくさんおかわり出来るやん!(思春期のとき、鰻のタレだけでご飯2杯食べたりできる系)。
DSC01137
DSC01124
DSC01122
DSC01131
DSC01132
DSC01133
DSC01136

断言してもイイ、プラモデルを趣味とする人で、「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」に初めて行く人は、最低30分はみといてください。


プラモデルを趣味として、初めて「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」に行って、5分とかで帰れる人は、逆の意味でマジで神ですw


絶景絶叫ポイントでが多すぎて、めっちゃ時間かかります(笑)




店内撮影OK


ちなみに、店内写真を撮っていいかと店員さんに聞いたところOKということでした。


実は過去、ここに来たときは、小心者なわたくしはそれが聞けずいたのです(^_^;)


しかし、今回は塗装ブースを見に来たのだから、写真を撮らないワケにいきませんがな。なので聞いた(笑)


ちなみに、撮影に関するルールについては注書きが貼ってある。
DSC01153

どれも当たり前のことですよね!!


まぁでも今はSNSが当たり前のご時世ですから、お店にとっては店内を撮影して、お客さんにバンバンSNSにだしてもらった方が、お店の宣伝になってイイんですよね(という都合の良い解釈をするw)


嫁とシャレオツなカフェなんぞに行きまして、写真撮っていいか聞いたりすると
「いやもうバンバン撮ってくださいよ!できればツイッターでハッシュタグ付けて欲しいんですけど。あとお店でもツイッターやってるんで、リツイートしますから、返してもらえると嬉しいです」
とか言われたりします(笑)店員さん、グイグイくるね!ゴール下のリバンドする人かっ!(←下手クソっ!w)



タミヤプラモデルファクトリー新橋店の店員さんは優しかった


あともうひとつ。店員さんは、皆、優しくて感じのイイ人たちばかりでした(^^)


店内の雰囲気に、ギスギス感はない(笑)


もしかすると、本当は店員同士はギスギスなのかもしれないが、わたくしにはそれを感じることはなかったのでイイんです(笑)




タミヤプラモデルファクトリー新橋店は品揃えが豊富すぎ!


わたくしが、個人的にこれは特筆すべき点!と感じたのは、道具や材料の品揃えの豊富さ!
DSC01115
DSC01145
DSC01150

さらにスゴイのが、品揃えの豊富さに加え、欠品がほぼない!っていうか、このときはなかった!これはスゴイ!
DSC01147
DSC01114

この「モデルクリーニングブラシ(静電気防止タイプ)」、めっちゃホコリとれますよ(^^)
DSC01119

ガンプラを撮影するならもはや必須!と強気で断言できます(笑)

綿棒も選びたい放題!!
DSC01149

ここでどんな綿棒があるか確認しながら買う、っていうのは効率がいいです。


そして、見てください、この接着剤やら薄め液やら塗料やらたちを(笑)なんかもう、これ見てるだけで、幸せやん(笑)
DSC01146

この棚ごと下さい!そう言いたくなるのはわたくしだけではないハズです!きっとそうです!老後、総資産が10億円くらいになってたら、このタミヤの塗料の棚を丸ごと買おう。わたくしが、総資産10億円になるのは、10億分の1くらいの確率だろうけど(^_^;)




ツインファン塗料ブース発見!



少々遊びが過ぎたようです。


今回の最大の目的である塗装ブース「スプレーワーク ペインティングブースII」は展示してあるのか!?


もしや、あれか?
DSC01144

あれだった!
DSC01110

そして、見た瞬間にわかりました。


「想像以上よりも、小さいが、我が家に置くのはムリだ」


とね(^_^;)


というのは、本当に想像していたよりもよっぽ小さくて、使いやすそうやん、とは思ったのですが、縦幅が長い!


スプレーワーク ペインティングブースII」の公式webサイトには
●サイズ:40×30×33cm(収納時)、40×30×53cm(展開時)。

引用-タミヤエアーブラシシステム スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン) | タミヤ
と記載されておりました。


展開時の53cm、わたくしのうさぎ小屋レベルのリビングには、この53cmで塗装ブースを置くスペースは、ない・・・。


いや、正直なところ、塗装ブースを置くスペースの53cmはあるのだが、かなりギリギリ・・・。


う~ん、キツイ!しかもこれ、常設ならまだしも、だしたりしまったりで、このツインのダクトをセットするのもかなりキツイ・・・。
DSC01111

というのを、見た瞬間に感じました(^_^;)


それと、音も一応聞きたいなぁと思いまして、店員さんに電源入れてもらえるか聞いたところ
「全然イイですよ、じゃあスイッチ・オン!」
ってな感じで優しく気軽にファンの電源入れてくれました。


店員さん、めっちゃ優しいやん。テレビCMにでてきそう(よくわかんない例え)


そんで、このファン、全然うるさくないんですけど(笑)


まぁ店内ってのもあったけど、これ、うるさいって思う人、どんだけ普段静かな暮らししとるん?(笑)


そりゃまぁ静かとは言いませんよ。だって、ファンが回ってるんだもん。でも、ファンが回ってる、っていうレベルの音ではなく、普通よ、普通。



ってなことで、色々と感想を述べましたが、いずれにせよ、ウチのリビングには置けそうもうないので、わたくしの夢は一瞬で終わりました。


でも、塗装ブースがダメなら、コンプレッサー欲しいな、とか思ってしまった(笑)
DSC01144-2






地下ではRCカーでテンションが上がる!



夢が儚く散ったところではありますが、テンションは落ちていない。なにせここは楽しいタミヤプラモデルファクトリー(笑)


地下も行ってみようじゃないか!


地下にはRCカーとミニ四駆がありますよ。
DSC01160
DSC01172

ミニ四駆、全然世代ではなく、興味もないので、スルーします(笑)


とはいえ、一応それなりに見ていたのですが、ワリと20代後半とか若い人(しかも女子もいた)もいたりとか、親子で来ていたりして、かなり賑わっておりました。


パパと息子、ってパターンよね。


親子で同じ趣味で楽しむ、ってのはいいことですよね!


わたくし的には、ミニ四駆よりもやはりRCカー!


子供のときRCカーが流行っており、わたくしもやったクチなので、めっちゃ楽しいコーナー!でも、全然人がおらん(^_^;)
DSC01161

うお~っ、懐かしいのぉ~!!どんぶりメシでおかわり自由やぞ!!(←特に他意はありません)。


おおっ、ワイルドワンやんけっ!これ、子供の時、持ってたぁぁぁ!
DSC01162



オカンにムリいって買ってもらったなぁ・・・(^_^;)


こ、これは、憧れのホットショット!!
DSC01169


これ、4輪駆動なんで、お値段がお高め。なので、買うなんてことは清水の舞台を飛び降りてよじ登って来るくらいムリなブツでございました。


クラスに一人だけ持ってるヤツがいたが、そいつには羨望の眼差というよりも
「なんでホットショットなんて高価なラジコン買えるん?お前の両親、石油耕してんのか?」
と穿った目で見ておりましたw


ちなみに、そいつはホットショットを持ってるにも関わらず、腕前はクラスの下の上でした(笑)マジで宝の持ち腐れ(笑)


こ、これは、ノバフォックス!!
DSC01165



これもオカンにムリいって買ってもらったヤツやん!!


どうやらこれ、タミヤのwebサイトを見ると、復刻版らしい!!ほ、欲しい・・・。
参考webサイト→電動RCカーシリーズ 1/10RC ノバフォックス | タミヤ


このノバフォックスは大変に思いれが強く、かなりワガママを言って買ってもらった記憶があります。


ようやく買ってもらったノバフォックス、ボディーはカッコイイ色に仕上げたいので、初めてスプレー缶で塗装を試みたものの、勝手がわからずめっちゃ白化したりタレたりして、しまいには、マンションの踊り場で塗装してたものですから、踊り場の柵をほぼスプレー缶塗装の水色にしてしまい、塗装は失敗するわ柵は塗装するわで散々怒られた記憶(^_^;)


オカン、あの頃は本当にスマン(^_^;)


これから親孝行しなきゃな、と思いつつ、寿司を食べにいって、結局ごちそうになる始末(笑)


このRCカー、わたくし、もう大人だから、買うのは不可能ではないどすえ!!


買ったあと、向こう3ヶ月の昼飯はコンビニおにぎり2つで過ごせばエエんや!(笑)


とはいっても、これ買って作っても、もう走らせる場所も、一緒にレースする相手もいないしな(^_^;)




2階には大型ミニ四駆コース



最後に2階に行ってみます。


あっ、1階から2階に行く途中でトイレありますけど、ここもめっちゃキレイです(^^)
DSC01158

2階には大型ミニ四駆コースがあったりします。
DSC01154

この日はイベントがあるんだかないんだかよくわかりませんが、15時までとか。


そんで、中では親子が一緒にミニ四駆をいじってました。


なんとも微笑ましい光景です。ここでミニ四駆のレースが行われた日には、熱くなるのは鉄板です!(←書いてて自分でもビックリしたw)。




まとめ



新橋にある、タミヤのプラモデルファクトリー、もう最高やね(^^)


タミヤ製品一通り揃ってる感じ。


道具や材料なんかで迷ってるのがあれば、ここで一度見ておくのがイイですね。欠品とかないだろうし。


エアブラシの大きさなんかもよくわかる。
DSC01143

今回は塗装ブースの「スプレーワーク ペインティングブースII」を見に来たのだけども、本当に見に来てよかったです。


もし、ギャンブルで買っていたら、とんでもないことになってました。嫁が怒るのを通り越して呆れてポケモンのウルトラサン・ウルトラムーンを買わされるところでした(^_^;)


再度申し上げるが、タミヤの製品で実物見てから買いたいモノあればここにくればいい。


ってなことで、今回のタミヤプラモデルファクトリー新橋店レポート、多少でも参考になりましたら、シェアボタンをポチっとしていただけると幸いですw多くの方に読んでもられると次の記事も頑張れます(^^)



スポンサーリンク