eyecatch-20180214


_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


MGジム・スナイパーⅡの素組み(厳密には仮組みってところですが)が終わりました。

まず、最初に申し上げたいのは、


MGジム・スナイパーⅡはとても作りやすいキットですっ!


もっといえば、


MGのクセに、MGジム・スナイパーⅡはとても作りやすいキットですっ!


MGシリーズのワリには、サックサクで組み上げることが出来ましたよ♪(まぁパーツ数が多いからそれなりには時間かかるけども)。


MGシリーズって、素組みするのも結構大変なイメージありますけど、MGジム・スナイパーⅡはそんなことはなかった(笑)


わたくし、RGのシナンジュに13時間もかかったのに、このMGジム・スナイパーⅡは6時間くらいで素組み完成です。

・過去記事→RGシナンジュ素組みに13時間30分もかかってしまった3つの理由


わたくし的には、RGシリーズよりも、このMGジム・スナイパーⅡの方がよっぽど作りやすかった!


MGジム・スナイパーⅡ、小学5・6年生くらいなら、案外余裕で作れそうです。


ガンプラって、最新なモノほどバンダイさんの最新技術が詰まってる!ってことは、最新なガンプラほど、作りやすさとか、プロポーションが美しさ、とかがあったりする!はず(笑)


このMGジム・スナイパーⅡはバンダイのwebサイトによると発売日が2017年01月21日と最新!(ブログ公開日2018年2月14日)。なので、作りやすさとかプロポーションの美しさってあたりもバッチリなkキット!
ガンプラの進歩はスゴイですね(^^)


ということで、ガンプラ製作技術の進歩がとんでもなく牛歩な44歳ガンプラ初心者おっさんによる、MGジム・スナイパーⅡ素組みレビューです。

・関連記事→MGガンプラのジム・スナイパーIIを積みプラするか悩むだけで休日を費やした挙句の果てに





ジム・スナイパーⅡの概要



まず、一応ではありますが、ジム・スナイパーⅡの説明をざっくりと。


このジム・スナイパーⅡはOVAの「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」の全6話中の第4話「河を渡って木立を抜けて」に登場する連邦軍側のモビルスーツです。


Wikipediaによりますと、以下のように記載されておりますよ。


連邦軍の強襲揚陸艦グレイファントム所属の「スカーレット隊」に配備されている。これはサイド6周辺での度重なる戦闘が問題になり、戦闘の早期決着が求められたためである。

引用-ジム・スナイパー - Wikipedia


そんなスカーレット隊に配備されているジム・スナイパーⅡ、ガンダムに詳しい方々はご承知の事とは思いますが、劇中での登場シーンがめっちゃ少ないっ!!
アップで映ってるの、こんくらいやで・・・(^_^;)
DSC03347
DSC03348

このあと30秒くらいしたら出番終わり(^_^;)
※わたくしはAmazonビデオで見ました~。


まぁあとはゲームなんぞで活躍していたようですが、わたくし、ゲームをやらないのでよくわからんですw


そんな感じのジム・スナイパーⅡではありますが人気な機体。ある意味では不思議な機体なのであります(笑)






MGジム・スナイパーⅡはランナー状態でも美しい



MGジム・スナイパーⅡのパーツを見てみます。


昨今のガンプラは、もはやランナーにパーツがついてる状態からして美しい(笑)


たまに、ランナーの状態で飾っておきたい、なんて思ったりするのはわたくしだけでしょうか(^_^;)


ランナー状態でこんだけ精密なディテールって、バンダイという組織はどんだけすげぇ技術持ってるんだよ、って毎回思い知らされますねwww


セイラさんが「ジオンってスゴイのね」って言ったあのシーンを「バンダイってスゴイのね」と置き換えたいくらいです。


この内部フレームの美しさ・・・。
DSC02661

組んでしまえば、見えない部分なのに美しい。


ガンプラ作ってると、ランナー状態を見ているだけでも、めちゃくちゃ楽しめる♪




MGジム・スナイパーⅡは軽いっ!



MGジム・スナイパーⅡのキットの重さは595g
DSC02112

わたくしが持っているMGシリーズの中では一番軽いのでありますっ!
※他のMGシリーズの重さにつていは「MGガンプラの積みプラを重さ順にランキング!TOP7!」をご覧くださいませ。


キットの重さが軽いということは、パーツ数もそれなりに少ないワケです。


そうすると、必然的に組むのも比較的容易ということです。


最新版で重量が軽いMG。そうなるとこのMGジム・スナイパーⅡはガンプラ初心者にとって、最良の選択肢ではなかろうかっ!





MGジム・スナイパーⅡ素組み完成は6時間10分



ということで、前置きはこのくらいにしておきまして、素組みレビューを時間の経過と共にお伝えしていきます。


というか、わたくしの素組みレビューの場合、組み上げる時間の経過しかお伝えしてませんが(^_^;)


わたくしは、ガンプラの可動域とかって、あんまり興味ないものですから(笑)


ポージングとか、出来る範囲でやればいいべ、って感じなのでw


ってな感じなので、素組みにどれくらいの時間を要するか?という視点で見ていくのではありますが、昨今のガンプラって、もうどのガンプラもそれ相応に組みやすいんですよねぇ。


先日素組みしたMGドム。
eyecatch-20171122-2

これ、発売されたのが1999年ってことで、20年近く前ですけど、普通に組みやすかったですから(笑)

・過去記事→ガンプラMGドムの存在感が圧倒的すぎて満足感がスゴイ!


とはいえ、組みやすいといっても、人によって器用不器用の幅はありますから、作りやすさの尺度も違ってくるというもの。


その点、わたくしは不器用選手権なる大会が存在すれば、毎年ベスト8までは勝ち上がる自信があるほどの不器用男!


っていうか、もし世間にあやとり選手権とかあれば、のび太ってめっちゃ優秀な人材として扱われたな、って思う(笑)
そう思うと、才能ってのは、市場(マーケット)が決めるんですね(^_^;)
どんだけ速い球を投げる才能があっても、その国に野球って文化がなけりゃあしょうがないもんなぁ。


ともかく、その不器用男のわたくしが、MGのガンプラをどのくらいの時間で組み上げることが出来るのか?ってのは、世間のガンプラ初心者様方の参考になるっ!と勝手に思ってます(笑)




MGジム・スナイパーⅡ素組み1)
武器


ということで、まず今回は武器から素組みしていきました。


武器ってさ、説明書の最後に記載されてるから、最後の方になるともう心身が疲れてるのよね(^_^;)


そうなると、武器っていつもおざなりになりがち(笑)


ということで、まずは武器から。


MGジム・スナイパーⅡの武器は
シールド
マシンガン
ライフル
サーベル
です。


ということで、武器を組み上げるのに要した時間は44分。
DSC02716
DSC02717

ワリとサクっと終わった印象。


このMGジム・スナイパーⅡ、友人から製作依頼を受けているのでありますよ。

・過去記事→ガンプラ初心者おっさん、初めてガンプラ製作依頼を受ける!キットは宇宙世紀で一応量産型なアレ


なので、あまりのんびり作るワケにもいかない。なので、素組みしながらダボ処理なんかもやったりしておりました。

・関連記事→素組みガンプラをキレイに仕上げる加工術!ダボ処理2つのメリット!


にも関わらず、武器の素組み44分。


これは、ワリと早い方だと勝手に思ってます(笑)


っていうか、ライフル、めっちゃかっこええなぁ。
MGジム・スナイパーⅡの象徴、ライフル。

スナイパーですから、ライフルはかっこよくありたい(笑)



MGジム・スナイパーⅡ素組み2)
胸部


お次は胸部。
DSC02775

この胸部までで1時間24分。胸部に時間40分も要してしまった・・・。
DSC02780
DSC02781

というのも、この胸部、MGジム・スナイパーⅡの素組みで唯一手こずった箇所。


その理由は、ハメこむのが結構カタかったのであります。説明書でいえばこの工程。
DSC03362

まぁ普通にハメこめば大丈夫なのですが、どうもわたくしは上手くいかなかった(^_^;)


ここで結構な時間を要しましたねぇ・・・。
※パーツをわざわざ少し削ったりしてたので。



MGジム・スナイパーⅡ素組み3)
頭部


お次は頭部。
DSC02860

ここまでで2時間6分。頭部で42分を要してます。
DSC02867
DSC02869

頭部はガンプラの命(笑)


なので、ダボ処理といえど、かなり丁寧にやりましたからねぇ。


このレーザーセンサー(?)がまたかっこいいじゃありませんか!
DSC02863

というか、ガンダムのように、頭部にダクトがないので、作りやすいのがイイ(笑)





MGジム・スナイパーⅡ素組み4)
腕部


もう段々飽きてきてませんか?わたくしは飽きはじめておりますよ(笑)


なので、ここからはチャッチャッといきましょう。


腕部です。3時間16分。1時間10分かかってますね。
DSC03191
DSC03190

ガンプラを作っていて毎回思うのですが、この指のディテール。
DSC03306

これ、めっちゃ細かくてキレイじゃないですか?(笑)


この手の指を見るたびに、「バンダイって、すごいのねぇ」とセイラさんを思い出す(笑)


あと、カイがエレベーターの中で「ヒヒヒヒヒヒ」と、いやらしい笑い方をしたときに、セイラさんの「いやらしい笑い方」という指摘をいまだに凄く覚えてる(^_^;)

_0011_普通
嫁:「覚えてるの、そこかよ」

_0005_普通
私:「いいじゃないですか」

_0011_普通
嫁:「そうだけど」


というどうでもいいやりとりは置いておくとして、上半身の完成です。

いやぁ、もう本当に組みやすい。これ、冒頭でもちょいと触れましたけど、RGよりも、よっぽど組みやすいと感じましたね。




MGジム・スナイパーⅡ素組み5)
下半身含めて完成


っていうか、もう本気で飽きましたよね(笑)オレは飽きた(笑)


このままだと、皆さんがときの向こう側にいってしまいそうなんで、もう完成にします。ほいっ。
DSCF9694

おふぅ、美しいプロポーション。


ガンプラの最新版ってのは、プロポーションが美しいってのが嬉しいですよね。


完成までに要した時間は6時間10分。
DSC03359

下半身だけだと2時間54分ということになりましょうか。


このバーニア、美しいですなぁ♪
DSC03312

それと、このMGジム・スナイパーⅡの嬉しいところは、バックパックが簡素、ということ(笑)
DSC03314

とはいえ、この精密なバーニアは美しい。


というか、バックパックが簡素、っていう所感がモデラーとしての器を表しておりますよね(^_^;)


本当のモデラーってやつぁ、どでかいバックパックを見たら
「こいつぁ作りがいがあるぜ!いやっほー!」
となるはずですからね(笑)





MGジム・スナイパーⅡ素組み完成!



ということで、様々な角度から素組みのMGジム・スナイパーⅡを撮影してみる。
DSCF9697
DSCF9699
DSCF9700
DSCF9702

このMGジム・スナイパーⅡ、もうひとつ特筆すべき点があります。


合わせ目がない(ほぼ)。関節部分って、合わせ目が目立ったりするけど、むしろ美しいもんですわ。
DSC03305
DSC03311
DSC03308

こういうところはディテールですもんねぇ。
DSC03263

そして、関節などの可動域も広い。なので、MGジム・スナイパーⅡ恒例のこのポージングも余裕です。
DSCF9709

っていうか、もはや素組みでも、かなりステキやん!
DSCF9708

製作依頼受けてるけど、もはやこれはゲート処理して塗装だけでも全然イイのではなかろうか(笑)
(まぁちゃんとディテールアップとかやりますよw)





まとめ



今回のMGジム・スナイパーⅡ、再三申し上げているとおり、ものすごく組みやすかった。


「今までガンプラはHGしか組んだことなかったけど、MGもそろそろ組んでみたいなぁ」


というガンプラ初心者様には、オススメしたいMG筆頭なキットですね、MGジム・スナイパーⅡは(^^)


むしろ、初めてMG組むときに、他のとんでもなく難しいのを組んでしまって


「オイラ、もうMGは二度とやんねっ!」


となってしまうのは悲しい・・・。


そして、初めての製作依頼が、このMGジム・スナイパーⅡで、めっちゃ良かった(笑)


これ以上ムズいのが、製作依頼としてきたりしたら、オイラ、泣いてた(笑)

赤木
赤木氏(依頼主):「このMGジム・スナイパーⅡ終わったら、これ頼みますね」
_0001_哀
私:「ファンネルで、心が折れるやつ」


ということで、今回のMGジム・スナイパーⅡの素組みレビュー、ガンプラ初心者同志の皆さんの参考になれば幸いです。


MGジム・スナイパーⅡ素組みレビュー、多少なりとも参考になったぜぇ、という方は、シレっとシェアボタンをポチってくださると無常の喜びの極みです(笑)



スポンサーリンク