DSC04721

_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


今回はホントにもう何の有益情報もない、しょうもない内容(笑)


みなさんお忙しいでしょうから先に内容をお伝えします。


「義弟と秋葉原に行ってZガンダムシリーズの積みプラの誘惑に負けた」


というクソみたいな話です(^_^;)


暇つぶし程度にしかなりません。いや、暇つぶしにもならないかも(笑)


_0011_普通
嫁:「別にいつも大した情報載せてないけどね

_0001_哀
がく:「・・・。






秋葉原で昼間からビールを飲む幸せ



とある日曜日、義弟と定番のJR秋葉原電気街口で待ち合わせ。
DSC04468

もうね、秋葉原来るたびに思うんですけど、こんなにテンションの上がる街が他にありますか?いや、ないよね(笑)


44歳のおっさんは他に知りません(^_^;)


お台場のガンダムベースもテンション上がりますが、それ以上にテンション上がりますね。

そんなテンションの上がる街、秋葉原。とりあえず、いつもどおりにJR秋葉原電気街口から徒歩7分くらいのところある「よなよなビアワークス神田店」に行く。


わたくしは、大して酒を飲めないにも関わらず、ここで毎度恒例のミーティングをするワケです(^_^;)


今回の秋葉原の目的、それは義弟がちょい前に発したひとこと。


義弟:「もっと作りがいのあるガンプラ欲しいッス


がく:「おまえ、変わったな・・・。キルアがククルーマウンテンのゾルディック家をでたあとくらいに変わったな・・・。にいさん、すごく嬉しい♪


やっぱりね、身近にガンプラ好きが増えると嬉しいもんですよねぇ(^^)


実は先日、義弟にRGのZガンダムをあげたんです。しかもプレミアムバンダイ!!
RG 1/144 ゼータガンダム RGリミテッドカラーVer.
DSC08335

義弟にプレミアムバンダイのガンプラをプレゼントしちゃう優しいおにいさん、他にいますか?いや、いないよね(笑)


義弟はそのZガンダムを速攻で素組みしまして、スミ入れだけではありますが完成させたようです。


重さが593gもあるから、結構パーツ数もあったとは思うんですけどね(^_^;)
DSC08338
DSC08337

ちなみに、わたくし、過去に自分の積みプラ(HGシリーズ)15個の重さを量ったことがありまして、そのなかで1番軽かったのは
HG RX-78-01[N] 局地型ガンダム
でした。266g。
DSC03562



そんなパーツ数が多いZガンダムを、「よなよなビアワークス神田店」に持ってくる義弟(笑)

義弟:「これ、かなり作りごたえあったッス。


まぁそうだようねぇ。これはRGシリーズですからねぇ。リアルグレード(RG)ですからねぇ。


リアルグレードってのはバンダイのサイトにも

「本物であること」を追求し、緻密なパーツ構成や質感表現を実現。モビルスーツを作る楽しみと興奮を1/144スケールに凝縮したブランド。

引用-ガンプラとは - バンダイ ホビーサイト

ってなことが書いてありますからねぇ。


パーツ数も多いから素組みでも初心者には一苦労、って感じですね(なのでRGシリーズは初心者にはあまりおすすめしないw)

しかし、義弟は、たださえ変形して複雑なZガンダムをRGで素組みして、それを楽しいと感じてくれた模様。


こんなに嬉しいことはない!


だったらにいさん、キミにもっと作りごたえのあるガンプラ買ってあげるよ!ってなったワケであります(笑)


RGシリーズ以上の作りごたえといえば、やっぱりMGシリーズしかないね♪


ちなみに、MGシリーズの積みプラも重さを量ったことがあります(^_^;)
やっぱり重いガンプラは、パーツ数が多いから作るハードルもあがりますよね・・・。





秋葉原で道具の品揃えは1番かもボークス秋葉原ホビー天国



ガンプラを買う前に、道具を買うためチラッとJR秋葉原駅電気街口から徒歩1分の「ボークス秋葉原ホビー天国」の5階に行くのであります。
DSC00739

秋葉原に来て、道具を買う場合はまずこのボークスですね、わたくしは。


ゴッドハンド製品も置いてたりして、品揃えの多さも素晴らしいのですが


欠品が少ない!


これ、非常に大事!(笑)


道具をわざわざ買いに行って欠品って、超がっくりきますよね(^_^;)


その点、このボークスさんは陳列されている道具の欠品が少ない、というかほぼないのではなかろうか、くらいなもんです。


以前に新橋のタミヤプラモデルファクトリーのレポート記事を書きましたが、ここも欠品が少なかったですねぇ。

そういえば、秋葉原のボークスも、新橋のタミヤプラモデルファクトリーも、店員さんの雰囲気はよかったよなぁ。


店員さん同士の連携もよかったし。


キチンとしている店は欠品も少ないし、店員さんの雰囲気もイイんでしょうね。


ってなことで、色々と物資を補充しました(笑)

そういえば、ボークスはスジボリ堂製品も置いてあったなぁ♪





義弟のガンプラを選ぶ



ということで、義弟のガンプラを選ぶために、恒例の「ヨドバシAkiba」へ。この6階ですね。
DSC_3913

ヨドバシAkibaのガンプラ売り場は拡張されまして、かなり広くなったんですよね。


そんで、早速新製品に煽られる(笑)


しかし、今回は義弟のMGシリーズを探すのです。わたくしが新製品のガンダムダブルオーダイバーに煽られてどうする(^_^;)


ふと、見渡すと義弟がいない。


義弟:「これ、いいかと思って。
DSC_4507-2


がく:なんでもう一回、Zガンダムやねん!!


そりゃまあね、あなたに以前あげたのはプレミアムバンダイのRGのZガンダムですから、カラーリングは違いますよ。でも、ほぼ一緒やん!


義弟:「いや、あのZガンダム、変形はできるんですけど、変形させようと思うと、パーツがめっちゃ取れるんですよ。なので、変形して飾っておくのも必要かと思って・・・。


がく:「おまえ、それもう積みプラ上級者の発想やぞ(^_^;)


義弟:「に、にいさん、このZガンダム、よく見ると俺がにいさんからもらったのと色が違います!なんすか!この特殊なカラーリングは!ダセェ!すこぶるダセェ!
DSC_4507-3

がく:「いや、おまえ、それがノーマルなカラーリングだからなw。ってか、発言に気をつけろよ。そのカラーリングをバカにするとアラフォー世代のZガンダムファンから苦情くるぞ(^_^;)


何を隠そう、わたくしも昨今、ネットフリックス劇場版のΖガンダムに再びハマっているのであります(笑)

アラフォー世代のΖガンダムをリアルタイムで見ていた世代にしてみると、Ζガンダムはやっぱり特別。


初回の「黒いガンダム」で黒いMK-Ⅱを見たときの衝撃は忘れない(笑)


いや、アラフォー世代のファーストガンダム世代ならきっとその気持は同じはず!むしろそうであれ!


ってなことで、アラフォー世代のファーストガンダム世代で共感してくれる人は最後シェアボタン押してください(笑)


しかし、義弟からすると、Ζガンダムは・・・。


義弟:「ええぇ・・・。マジっすか・・・。俺、このΖガンダム、いらないっすわぁ・・・。


がく:「ノーマルなΖガンダムが、認められない奇跡w





作りごたえのあるガンプラといえばMGシリーズ



がく:「やっっぱり、ここはひとつMGシリーズだよなぁ


義弟:「よくわかんないっす


がく:「MGシリーズって、ちょい大きめのガンプラね。



おにいさんの杞憂


いや、待てよ、ここで普通にMGシリーズを紹介したって、素直に受け入れそうもないなぁ・・・。


Ζガンダムをダセェというレベル・・・。


Ζガンダム、むしろ洗練されすぎたデザインで、ガンダム史上もっとも美しいガンダムと言っても過言ではあるまい、いや、むしろ多くの賛同を集めることが出来るレベルなガンダム!


とりあえず、初めてのMGシリーズは、ガンダム系を作らせたい。やっぱりガンダムはガンプラの基本!


そして、最終的には、現段階でもっとも作りがいのあるガンダム系ガンプラ、
MG 1/100 ダブルゼータガンダムVer.Ka
を作らせたい!!

こんだけ作りがいのあるMGガンプラ、他にありますか?いや、あります(笑)

ともかく、ここはひとつ、ノーマルなガンプラを紹介していって、耐性をつけさせて「MG 1/100 ダブルゼータガンダムVer.Ka」までもっていきたい。



がく:「そしたらよ、ガンプラの基本中の基本、まずはガンダムでどうよ。これVer.3.0だからプロポーションもバッチリやで
MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0
DSC04482

義弟:「じゃあこれにします


がく:「はやっ!」


ペガサス流星拳の拳が見えないくらいのはやっ!


交渉のしがいのないやっちゃなぁ・・・(^_^;)


義弟:「だって、在庫も一杯ありますから、ウチらがひとつ買っても他の人に迷惑がかかりませんよ。
DSC04484

がく:「謎の気遣い・・・。


まぁともかく、MGのガンダムを作る気になってくれたなら、それでいいか(^_^;)





義弟の積みプラ煽りがすげぇ



がく:「よっしゃぁ、そしたらおにいさん、RX-78-2 ガンダムVer.3.0を買ってきてやっからよ!


義弟:「いやいや、まだレジに行くのは早いっす。にいさんのガンプラを選ばないといけないっす


だからよ、なんでオレに積みプラさせようとするのさ(^_^;)


今日は義弟にガンプラを買ってあげる日!それでいいべさな。


がく:「もうね、これ以上ガンプラ買ったら積むところないのよね。床に置くことになるね。


義弟:「新たなステージに舞い降りますね!床だけに!


がく:「・・・ともかく、これ以上積みプラしたら、お宅のお姉さん(嫁)から地獄のシンフォニーを喰らうかもしれん!


義弟:「にいさんが地獄のシンフォニーを喰らおうが、ミイラパッケージで血を吸われようが構いません!積みましょう!


がく:「モンゴルマンは助けに来てくれるんだろうな・・・。


義弟:「これ、さっきから見てましたよね。積みましょう!
DSC04480

がく:「いや、FF-X7 コア・ファイターは、廃盤になったとか、ならかったとか聞いたので・・・って、すでにもう積んでますから!
DSC02012




義弟:「これもさっきから見てましたよね!積みましょう!
DSC04481


がく:「いや、このGファイター(ガンダム Ver.2.0用 V作戦モデル)は、さすがにわたくしのポケットには大きすぎるかと・・・(パーツ多そう)


義弟:「わかりました。ではたくさんここに積んである、これ、どっちかいきましょう!
DSC04485

がく:「もはや、パーツ数もそうだけど、お値段的にムリです(^_^;)





プラモデルの新たなステージへ!スター・デストロイヤー!



義弟:「さっきからなんで弱気なんですか!!


がく:「弱気とかではなく、そもそも買わないのが前提なんですけど・・・(^_^;)


義弟:「僕はにいさんが『新しくMGシリーズに挑戦しろ』っていうから、MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0に新たに挑戦したんですよ!そんでにいさんは挑戦しないとかイミフを通り越してドリフです!


がく:「・・・(ツッコミを入れないことが、最高の屈辱を味合わせる最善の方法なりw)


義弟:「それならば、新しい挑戦として、これいきましょう!
ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
DSC04524

義弟:「これなら簡単に作れます!



30分で完成!スターデストロイヤー!


ってなことで、義弟の怒涛の煽りで「ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー」を積むことに(^_^;)


まぁこのサイズならすぐに作れそうだからいいかぁ、ってなことで早速作る。


パーツのディティールが美しい。
DSC04543

素組みにスミ入れしただけで、あっという間に完成なのであります。


DSC04659
DSC04663
DSC04666

ぶっちゃけ、作っていて、かなり楽しかった(笑)


簡単に作れるのにすんげぇ美しいディティール!義弟のおかげで、新たなステージに立てました。





まとめ



ということで、今回は、義弟により、プラモデルの新たなステージに導かれた44歳おっさんでした。


まさかスターウォーズのプラモデルを作ることになるとは思わなかったなぁ(笑)


_0011_普通
嫁:「(笑)じゃねぇし。なんで何もなかったように終わらせるワケ?

_0005_普通
がく:「・・・!!!


_0011_普通
嫁:「本当は、これが、

DSC04486

_0011_普通
嫁:「こうなって、

DSC04493

_0011_普通
嫁:「こうでしょうが!

DSC04649

DSC04717


_0001_哀
がく:「ぐむっ・・・。

_0011_普通
嫁:「もうこれは、マウンテンドロップを喰らうレベルですね

_0001_哀
がく:「ぐむっ・・・。

_0011_普通
嫁:「もしくは、ハーゲンダッツ2週間分

_0001_哀
がく:「ということで、本日の積みプラ話、多少でも楽しめましたならば、ポチっとシェアボタンを・・・。

_0009_喜
嫁:「いや、今回はシェアボタンなんておこがましい!最後まで読んでくれただけでもありがたしっ!だよね♪また次回も読んでやってくださいませ。




_0000_楽
といいつつ、シレっとシェアボタンは置いておきます(笑)







スポンサーリンク