20180527_アイキャッチ
_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


思わず思考が停止しちゃうときってよくありますよね…。ガンプラだとスジ彫りをどうやって彫ったらいいかわからんときですw


スジ彫りって、まっすぐな直線を彫る分にはなんてことないんですよねぇ。


ただ、ちょいと複雑になると、どうやって彫ればいいかわからずに、もうフリーズでネットサーフィン始めたりしちゃいませんか?わたくしはしちゃいますよ(笑)


ちょっとしたクランクの形ですら、ぐむっ~ってなります。
▼こんなのとかね。
DSC05692

はぁ?なんでぐむっ~ってなるのぉ~?


と思ったアナタさまは上級者w
こんなしょーもないブログなど読まずガンダムビルドダイバーズをご覧くださいw


ということで、今回はスジ彫り初心者な同志なアナタさまにおくる、ちょいと複雑なスジ彫りを、なるべくシンプルに彫る方法でございます。




今回のスジ彫り概要



今回は、MGジム・スナイパーⅡの肩パーツにスジ彫りです。
DSC05628
DSC05670

基本的には以前やったスジ彫り方法と変わってないんですけどね(^_^;)

ただまぁこのときは、どちらというと「スジ彫り道具」の方にフィーチャーしてしまったので。


あっ、MGジム・スナイパーⅡの素組みレビューはこちをどぞ。




スジ彫り方法は5工程


今回のスジ彫りは5工程。


1)シャープペンシルで下書き

2)スプリングコンパスでアタリをつける

3)ガイドテープを貼る

4)超硬けがきニードル10°でガイドを彫る

5)スジ彫りを彫る



工程、5つもあんのかい!って感じですが、慣れちゃえばどうってことないです、っていう言い分は慣れてるひとの常套句w


でも、実際そういうもんですから(笑)


クロスバイクのパンク修理、最初はめっちゃ苦労しましたけど、今はワリとサラッとやってます。キン肉マンもキン肉ドライバーを習得するまで大変だったけど、そのあとはシレっとやってますもんねw
なんならその後はマッスルドッキングやっとるしw



スジ彫り道具は7種類+2種類


使う道具は以下の7種類。


・シャープペンシル
・スプリングコンパス(ドラパス)
・スジボリ用ガイドテープ 3ミリ(ハイキューパーツ)
・超硬けがきニードル10°(ファンテック)
・Mr.ラインチゼル(GSIクレオス)
・BMCタガネ(スジボリ堂)
・スジ彫りカーバイト(ファンテック)



BMCタガネ」と「スジ彫りカーバイト」は、まぁどちらかあればいい感じです。


ってか、「Mr.ラインチゼル」と「BMCタガネ」と「スジ彫りカーバイト」はどれかひとつでもいいんですけどね。わたくしは使い分けておりまして。詳細は後述~。


そんで「+2種類」ってのは以下です。


・スタンドルーペ 拡大ルーペ(サンワダイレクト)
・パーフェクトバイス1号(スジボリ堂)


この2種類も、人によってはなくていいといえばいいのですが、わたくしには必須アイテムです(^^)


というのも、まずパーツを固定した方が絶対にスジ彫り作業がやりやすい。

そして、パーツを大きくしっかり見れた方が絶対にスジ彫り作業がやりやすい。

ってなことで、使ってます。
DSC05796





スジ彫り工程1)
シャープペンシルで下書き



では、ここから作業開始っ!まずはシャープペンシルで下書きです。


まぁここはイメージしやすいように下書きするだけなんで、大体でw。
DSC05673

わたくしの場合、下書きの原形とどめてないことがほとんどです(^_^;)



スジ彫り工程2)
スプリングコンパスでアタリをつける



さて、ここからは、スジ彫りをするための下準備をしていきます。


パーツにアタリをつけて、ガイドテープを貼る下準備作業。
▼こんな具合にガイドテープを貼りますよ
DSC05687

しかし、いきなりガイドテープを貼ると、曲がったりして悲しい結末が待つワケです!ワリと高確率!


なので、真っ直ぐにガイドテープを貼るためにアタリをつけます。まずはその作業からやりますよ。


わざわざガイドテープを貼るためにアタリをつける作業とか、まじでダルいんですどぉ
と思ったアナタっ!そうアナタですっ!わたくしと同じ人種で嬉しいですw


でも、ガンプラってこういう作業が案外大事なんです、ってことが最近わかってきた45歳(^_^;)


なのでここはひとつ、一緒にガイドテープを貼るために、わざわざアタリをつける作業をやりましょうやw



やっぱり便利「スプリングコンパス」


ってなことで、登場するのはドラパスの「スプリングコンパス」。
これでスジ彫りを彫るためのアタリをつけます。
DSC03614
DSC05678

スプリングコンパス」については、過去記事でもチラっとご紹介したりしてます。



そんで、なぜにこの「スプリングコンパス」を使ってアタリをつけるのが便利かといいますと、これを使うとパーツ上辺と平行にアタリを彫れるんですわ!まぁなんて便利っ!www
DSC05674-3

スプリングコンパス」を上辺に合わせて、ちょいと彫る感じでアタリをつける、ってな具合。
DSC05674-2
DSC05678
スプリングコンパス、ホントに便利♪ドッキリテクスチャーくらい便利♣


もうね、「スプリングコンパス」はマジで便利なんで、これからもガンプラをガシガシと作りまっせ!というひとはゲットしといてくださいw

スジ彫り工程3)
ガイドテープを貼る



さて、アタリをつけたので、ようやくガイドテープを貼る作業です。


ガイドテープに使うのは、ハイキューパーツの「スジボリ用ガイドテープ 3ミリ」です。
ちなみに、ガイドテープはパーツを「Mr.カラーうすめ液(特大)」で拭いておくと、かなりキッチリと貼り付いてくれますよ。
詳細は過去をどぞ。



ってなことで、アタリに沿ってガイドテープ貼りました。
DSC05679

このガイドテープを貼る作業も、アタリがあるとはいえ、一応はパーツ上辺と平行かどうか確認しながら貼る感じです。
DSC05679

このガイドテープは透明なので、貼ったあともパーツとガイドテープが平行なのか、直角なのか?ってなこと確認しやすくてホントに便利♪ドッキリテクスチャーくらい便利♣(←しつこいw)



もう一本ガイドテープを貼る


ということで、同じ要領で、もう一本ガイドテープ貼ります。
DSC05681
DSC05683
DSC05686



さらに縦にもう一本ガイドテープを貼る


さらにもう一本ガイドテープ貼るのかいっ!めんどくっ!ってなりますね(^_^;)


でもこれで最後ですからっ!お願いっ!
ってことで、最後に縦のガイドテープ。縦の線となるスジ彫りは、適当にエエ感じに彫るので、ガイドテープは適当にエエ感じに貼ります(笑)
DSC05687-2
DSC05687-3

このヘンはセンスですよねぇ。
オイラはしっかり45度に斜め線で彫りてぇ!
ってひとは、分度器みたいなのではかる必要がありますね。



スジ彫り工程4)
超硬けがきニードル10°でガイドを彫る



ここまできちゃえばもうこっちのもんだ。


ここではファンテックの「超硬けがきニードル10°」を使いますよ。
DSC07527

ガイドテープのコーナー部分に「超硬けがきニードル10°」で点を打ちまして、そこを始点として彫ります。
DSC05687-3

※「超硬けがきニードル10°」の詳細は過去記事をどぞ。

これは次の最終的なスジ彫りの下準備(またしても下準備w)なので、あんまりガリガリ彫る必要はないですよ。

このガイドのスジ彫りがあると、最終的スジ彫りがスムーズに彫れるというものです。


ガイドテープ貼って、ガイドを彫って・・・。ガイドばっかりでややこしくてすみません(^_^;)


ちなみに、スジ彫りに慣れている上級者さま「超硬けがきニードル10°」を使わずに、いきなりスジ彫り作業したりすると思います。



スジ彫り工程5)
スジ彫りを彫る



はい、ホントに最後っす。最終的なスジ彫りです。


そんで、スジ彫りに使う道具はいくつかありまして、過去にもそれらは比較なんぞをしております(嫁がw)。

ちなみに、わたくしはガンプラ初心者さんにはファンテックの「スジ彫りカーバイト」がいいのではないかと思ったりしております。詳細は過去記事をどぞ。
DSC04436



スジ彫りカーバイト」だけでもスジ彫りは出来るのですが、わたくしはその他にもスジ彫り道具持っております。初心者のクセに道具ばっかり揃えやがってよ!っていうツッコミ、ごもっとも!!(笑)


いいじゃんか!タバコも吸わないし、酒もほとんど飲まないし、老眼が始まってるし、お小遣いの範囲で買ってるんだからいいじゃんか!(←嫁対策w)


そんで、わたくしが持っている主なスジ彫り道具は以下の3つ。


・スジ彫りカーバイト(ファンテック)
DSC04436

・BMCタガネ(スジボリ堂
DSC04431

・Mr.ラインチゼル(GSIクレオス

DSC04432

これらの道具を使ってスジ彫りするのですが、最近気にってるスジ彫りパターンは


Mr.ラインチゼルで深く彫る

BMCタガネorスジ彫りカーバイトで整える


というパターンです。

Mr.ラインチゼルで深く彫る」、ってのが最近特に気に入ってるんです(^^)


というのも、「Mr.ラインチゼル」、力を入れずとも、結構深く彫れるので、非常にありがたい。


そんで、彫りすぎてパーツを貫通させてしまったオッチョコチョイはわたくしですw

あと、「BMCタガネorスジ彫りカーバイト」の「or」ってのはどちらでもいいんですw


わたくしはスジ彫り道具のサイズによっては「スジ彫りカーバイト」だったり、「BMCタガネ」だったりするものですから(^_^;)


0.1mmはスジ彫りカーバイト、0.15mmはBMCタガネ、みたいな感じですね。


ってなことで、最初は「Mr.ラインチゼル」で深めに彫りまして、そのあとスジ彫りを整えるために「BMCタガネorスジ彫りカーバイト」で彫る、という具合です。
DSC05689

でもまぁ自分でやっておいてなんですが、「Mr.ラインチゼル」だけでもいいかもですね(^_^;)


もしくは最初から「BMCタガネorスジ彫りカーバイト」で彫るとか。


最後に、縦のガイドテープを剥がして、残りの部分をスジ彫りしたら完成です♪
DSC05692

スジ彫りした箇所は、ケバだっているので、メラミンスポンジでちょいとやすって整えてあげました。



スジ彫りをトレース



MGジム・スナイパーⅡの肩パーツは全部で4つあるワケでして、ひとつスジ彫りしたら、あと3つ同じように彫りたい。
DSC05749

いわゆるスジ彫りのトレースってやつですか(そういう呼び方かはよく知らんですがw)


これ、最初の頃は非常に悩ましかったのですが、ドラパスの「スプリングコンパス」をゲットしてからはめっちゃ簡単になりました。


なので、サクッと説明しますよw


まず、こんな具合に下のスジ彫りとパーツ上辺の幅を「スプリングコンパス」で合わせまして
※画像を撮影するために左手でプルプルしながスプリングコンパス合わせてますので適当ですが、実際はちゃんと幅を合わせてるのよw
DSC05753

そんで、その幅を合わせた「スプリングコンパス」を、トレースしたい新たな肩パーツに合わせて、ちょいとアタリを付けます。
DSC05759

そのアタリに沿ってガイドを貼ります。
DSC05761

元のパーツに戻りまして、今度は上のスジ彫りとパーツ上辺の幅を「スプリングコンパス」で合わせます。
DSC05763

そんで、先程と同じように、幅を合わせた「スプリングコンパス」を、トレースしたい新たな肩パーツに合わせて、ちょいとアタリを付けておきます。
DSC05765

そして、アタリに沿ってガイドテープを貼る、と。
DSC05766

次は縦のガイドテープをはります。
元のパーツにこんな風に「スプリングコンパス」でスジ彫りの幅を合わせて・・・。
DSC05769

そのまま「スプリングコンパス」をトレースしたい新たな肩パーツに合わせて点を打ちます。
※画像だと間違えてひとつ点を多く打ってしまってるけど、どうせスジ彫りで消えるから気にしないw
DSC05770

そしてまた元のパーツに戻りまして、こんな風に「スプリングコンパス」でスジ彫りの幅を合わせて・・・。
DSC05772

そのまま「スプリングコンパス」をトレースしたい新たな肩パーツに合わせて点を打ちます。
DSC05775

そして、上の点と下の点に合わせてガイドテープを貼ります。
DSC05777

あとはガイドテープに沿って彫るだけ~。
DSC05779
DSC05782

あんまりサクッと説明できてませんでしたね(^_^;)
トシとると、話がクドくなっていかんです。ゆるしてつかぁさい。




まとめ



今回のスジ彫り作業、結局はグダグダと書いてしまいましたが、作業的には実際やってみると簡単シンプル(だと思うのですが、違ったらすみませんw)。


ただ、特に気をつけておかなければいけないのは、ガイドテープをパーツに対して平行に貼ることかと。


ガイドテープをグッダグダに貼ると、完成したスジ彫りもグッダグダになりますから(^_^;)


焦らずにひとつずつ、ゆっくり確実に、っていう上から目線のアドバイスですみません(笑)


でもまぁこれはガンプラだけに限らず、なんでもそうじゃありませんか?www


難しそうな作業やプロジェクトでも、物事を分解してひとつずつ解決していくと完遂できる、みたいな。
※ちなみに、こういう考え方は「マージナルゲイン」とかいうそうで「小さな改善を積み重ねる」ってことだそうな。興味ある方はどぞw
ちょいと話がそれましたが、まぁガンプラ製作は急ぐ旅でもなし(わたくしはねw)、焦らず楽しくやりたいものですね♪


ってなことで、今回のスジ彫り作業記事が参考になりましたならばシェアボタンをポチっていただけると、幸いです(笑)やっぱり、多くの人に読んでもらえると、嬉しいです(^^)


Twitterもフォローしてくれると嬉しいです(^^)
がく@oskgaku


▼その他のガンプラ初心者向け技術解説の記事





スポンサーリンク