20180603_アイキャッチ

_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


やっぱりね、「時間」ってのは、皆に平等なんですわ、ってのは前にも書いた前置き(笑)


兎にも角にも、限られた時間は有効に使いたいですよねぇ。


なので、ガンプラ製作におけるスジ彫りも、もうちょい時短できないかしら?(笑)


いや、さすがにスジ彫りの時短はムリでしょう。だって、時短しようと思ったら綺麗に仕上がらないべな。


それが奥様、スジ彫りも多少の時短は可能なんです!(笑)


この「Mr.ラインチゼル」を使えば可能なんですよぉ。
DSC05904

ということで、本日は「Mr.ラインチゼル」のご紹介です♪


フザケてすみません(^_^;)
多少の時短は可能、ってくらいでして、それはガンプラ初心者レベルの話でございますので、ご了承くださいませ(笑)


Mr.ラインチゼルのメリットとデメリット



皆さんお忙しいでしょう?わたくだって、スポーツクラブに通ってみようかなぁ、なんて思ってます。


なのでまず先に、「Mr.ラインチゼル」のメリットとデメリットを挙げておきます。


お忙しい方はメリット・デメリットを見ていただくだけでも十分かと(笑)


ただし、このメリット・デメリットはわたくしの「主観」ですのであしからずw


メリット
・深く彫れる=スジ彫りが早く終る
・小回りがきく=曲線も彫りやすい
・ワリと頑丈


デメリット
・持ち手単体で売ってない
・刃先の交換が面倒
・刃先にサイズが書いてない
・失敗したときダメージが大きい



メリットの最初に挙げた
深く彫れる=スジ彫りが早く終る
というのは、やはりスジ彫りってのはある程度は深く彫りたい。でないと塗装のときにスジ彫りが埋まってしまう。


なので、その深く彫る作業が手早くできれば、スジ彫り作業自体も時短できるというものです。


しかし、その半面、失敗したとき、ある程度深く彫ってる分、ダメージが大きく、リカバリーに手間がかかる、というデメリットもありますねぇ・・・。



Mr.ラインチゼルを使った率直な感想



皆さん、お忙しいでしょう?ええ、そうでしょうそうでしょう。わたくしなんて、自分の洗濯物は乾いてから畳まずにタンスに打ち込んでます(笑)


なので、恐らくは皆さまが抱く疑問、


結局、Mr.ラインチゼルは使いやすいのかどうなのか?ってんだよコノヤロー


ってことだと思うんですよね(^_^;)


そんで、率直に「Mr.ラインチゼル」を使った感想、箇条書きにします(その方がわかりやすいくない?)


・最初はちょい違和感(先端が凸状になってるからね)
・全くのスジ彫り初心者さんは違和感大きいかも
・慣れれば問題なし
・スジ彫りの仕上がり具合はシャープな感じ
・一度のスジ彫りで深く彫れる



ってなところでしょうか。
まぁわたくしも、まだ使い始めて日が浅いからこんな程度です。すみません・・・。



Mr.ラインチゼルを使おうと思った理由



実はわたくし、「Mr.ラインチゼル」デビューはかなり遅めw


というのは、スジ彫り道具としてはすでに「スジ彫りカーバイト」と「BMCタガネ」を持っておりましたから。


▼初心者にもオススメな「スジ彫りカーバイト
DSC05879
スジ彫りカーバイトについて詳しく知りたい場合はこちの過去記事をどぞ。




▼堅牢性もあって仕上がりも綺麗、上級者様も納得の一品「BMCタガネ
DSC05868
BMCタガネ関連の過去記事はこちら。


こんだけ素晴らしいスジ彫り道具があるのですから、わざわざさらにもう一種類のスジ彫り道具買うなんて、お前どんだけ金持ちかよ!ってなりますからね(^_^;)


ただ、これだけは言わせてくれ、いやマジでw
わたくし、お小遣いのほぼ全てをガンプラに集中砲火しております!他のことはガマンしてるもん!(笑)


飲み会とかほぼ行かないし(大人になると飲み会って金かかるよねw)、なんなら最近は昼飯抜いてるときある(笑)


まぁ昼飯抜くのは健康的にどうか疑問だけど、昨今の現代人って、そもそも色々と食べ物をとりすぎな気がしてましてね(塩分やら脂分やら糖分やら)。


なので、1食抜くのもアリかなぁ、みたいな。そもそも江戸時代とかって一日二食だったらしいじゃん。まぁこのあたりは自己責任w


話がそれてしまったが、ともかくわたくしは他のことをガマンしてガンプラ関係に予算を集中しておるのであります。


この言い訳、決して嫁対策の一貫としてやってるワケではないんですよ、ええ決して・・・(賛同者求むw)。



Mr.ラインチゼルの刃先購入のきっかけ


ともかく、スジ彫り道具3種類持つって、もうどんだけ金持ちor上級者かよ、って思ってたので、「Mr.ラインチゼル」の購入は回避しておりました。


しかし、わたくしが勝手にリスペクトしているモデラーの有澤浩道(@soumoutoku1982)さんの著書「脱ビギナー!ガンプラ製作+4ステップ」というのがありまして、

その中で(13ページですよ)スジ彫り道具として「Mr.ラインチゼル」を紹介しておりました。


おおっ~、マジかぁ、ってなりますね(笑)


有澤浩道さんの「脱ビギナー!ガンプラ製作+4ステップ」における技術解説は非常にわかりやすく、ガンプラ製作の作業に活かせる(マネできちゃう!)技術内容がてんこ盛りなので、リスペクトなんです。


ガンプラの製作技術解説書って、ぶっちゃけ内容がよくわからんの多いんですよね(^_^;)
専門用語多いし、画像と解説文の内容が合ってなかったり、「その技術、マネするのムリじゃね?」みたいな。


しかし、有澤浩道さんの解説はガンプラ初心者にもわかりやくてマネ出来る♪(あっ、全くの初心者さんにはちょいムズかもですw)。


なので、ガンプラ初心者さんで、ステップアップしたい人に超オススメ。ぜひ読んで、約束w


その有澤浩道さんが著書の中で「Mr.ラインチゼル」を紹介するくらいだから、なかなかによさげな道具なんだろうなぁ、と。


ということで、最初は刃先だけゲットしまして、グリップとなるピンバイスは「ショートパワーピンバイス」を使っておりました。
DSC01288

▼ショートパワーピンバイスがあれば凹みモールドも彫りやすくなるよ。




ショートパワーピンバイスでも十分よかったのです。なので、「Mr.ラインチゼル」の純正の持ち手(本体)は別にいらないかなぁ、みたいな日々を淡々と過ごしていたワケです。



Mr.ラインチゼルの持ち手を購入のきっかけ


しかし!以前、「嫁が初のスジ彫りで称賛した道具!三種類を比較して選出!」という記事を書いたとき、ツイッターでこんな返信いただきました。



ふる@もけんちゅ(@gyakusy)さんも、普段から非常にリスペクトしているモデラーさんでして、わたくしのような豆粒みたいなガンプラ初心者モデラーにも優しく絡んでくれます、感謝×10!


そのふるさんが、
ラインチゼルは是非とも専用ホルダで試してみて欲しかったですね。
と仰るならば、やはり「Mr.ラインチゼル」の持ち手(本体)も非常に優れたツールなのだろう!と思ったワケです。


ってなことで、購入(笑)
DSC05857

そして、「Mr.ラインチゼル」の刃先を、純正な持ち手にセットして使ったところ・・・、


めちゃくちゃ使いやすいやんけ!!
(詳細は後述~)


ふる@もけんちゅ(@gyakusy)さん、心からありがとう、となったのであります(笑)


今まで純正の持ち手を使わなかった自分に廬山昇龍覇を多めにブチ込んでやりたいですw


ちなみに、スジ彫り道具としては、他にもタミヤから「スジ彫り超硬ブレード」というのも新たに発売されました。


さらに持ち手も。


このタミヤの「スジ彫り超硬ブレード」も気になるところではありますが、すでに3種類のスジ彫り道具を持ってるわたくし的には、さすがに購入することはなかろうかと・・・(わからんけどw)

 2018年6月4日追記 フォロワーさんから、「Mr.ラインチゼル」の持ち手はダイソー2mmのシャープペンシルもフィットするとの情報をお知らせいただけました!!ありがとうございますっ!!
これも試してみたいですねぇ~♪




Mr.ラインチゼルの概要



まずは「Mr.ラインチゼル」の刃先をアップで見てみます。
DSC04247

スジ彫り道具としては独特の形状をしてますよねぇ。


そんで、素材はなんのなのか?と思ってGSIクレオスの「Mr.ラインチゼル」のwebサイトを見たのですが、それに関する記述はありませんでした・・・。

製造元メーカー元のGSIクレオスの公式webサイトに素材が載ってない以上、正確なことはわからんですねぇ。残念。


持ち手(本体)は「アルミニウム製」と記載されておりました。


まぁそれはパッケージにも書いてあるしね。
DSC05847

そんで、「Mr.ラインチゼル」のwebサイトには、こんな風に記載されておりますよ。

プラモデルのスジ彫りが甘いなんて経験ありませんか?そんな時に活躍するのがこの、スジ彫り専用の精密刃物ラインチゼルです。スジ彫りのラインに合わせて軽く手前に何度かケガけば、簡単にスジを深くする事ができます。

引用-Mr.HOBBY.com/Mr.ラインチゼル

やはり、「スジ彫りのラインに合わせて軽く手前に何度かケガけば、簡単にスジを深くする事ができます。」ってなことが書いてありますね!!


Mr.ラインチゼル」ってのは、深く彫れるってのが特徴のひとつなんですなっ!


ただ、「Mr.ラインチゼル」のwebサイトにも書いてある「ケガく」って、そもそも何やねん?


って思いまして、調べましたところ「辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書」には以下のように記載されておりました。

罫書く
読み方:けがく

木工用の材料などを鋸などの道具で切断する際に、予め鉛筆などを使って、実際に切断する箇所にしるしとして線を引くこと。

引用-罫書くとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

要するに、ガイドとなる線を引く、ってことなんですね。


Mr.ラインチゼル」は、基本的には線を引くためにケガく道具ってことですね。


Mr.ラインチゼルは持ち手が重要だった!


次に持ち手ですが、先程も書いたとおり、素材は「アルミニウム製」です。


非常に軽いっ!


アルミニウムの特徴ってのは、軽くて強い、ってのが挙げられますよね。航空機の材料にも使われてるとか。
▼参考webサイト

そして、この持ち手、実は非常に重要だったんですっっっ!!!


このGSIクレオスの、純正の持ち手が非常に重要だったんですっっっ!!!


ここまで何度も言ってるけど、超大事なことをは何度も言えっ!って昔誰かが言ってたぞっ!


その重要性は、冒頭でも書きました通り、フォロワーのふる@もけんちゅ(@gyakusy)さんが教えてくれました!ありがとうございます!

持ち手(専用ホルダ)の重要性はふる@もけんちゅ(@gyakusy)さんのツイッターにそのまんま集約されておりますよ!


この持ち手の上面、ここが平らになっているんです。ここに人差し指を添えて持つと、刃が垂直になる仕組み。
DSC05903

この使い方によって、「Mr.ラインチゼル」のポテンシャルが発揮されるワケなんですっ!(なんならこれが今回1番言いたかったことw)


持ち手に人差し指を添えてスジ彫りしますと、それはもうやりやすいのなんのって。


なので、使い方としてはシンプルで、「Mr.ラインチゼル」の上面に人差し指を乗せ、パーツに対して直角になるようにして、ケガくだけですわ。


初心者にも使いやすい♪(最初はちょっと戸惑うかもだけど)


わたくしは当初、「嫁が初のスジ彫りで称賛した道具!三種類を比較して選出!」では、「Mr.ラインチゼル」をゴッドハンドの「ショートパワーピンバイス」に装着して使っておりました。

しかし、これでは「Mr.ラインチゼル」のポテンシャルを十分に発揮することはできてなかったんですね・・・。


アドバイスをいただいた、ふる@もけんちゅ(@gyakusy)さんには、もうホントに感謝しかありません!!m(_ _)m


Mr.ラインチゼルの持ち手のデメリット


しかし、「Mr.ラインチゼル」のこの持ち手、まぁそれなりにデメリットもありまして・・・。


刃先交換がちょいと困難かつ面倒・・・。


Mr.ラインチゼル」は、購入時は持ち手と一緒に0.3mmの刃先もついているワケですわ。
DSC05903-2

そんで、わたくしはすでに0.15mmの刃先を持っているので交換する必要がワケです・・・。
DSC04245
▲刃先にサイズが記載されていないので、マスキングテープにサイズ書いてますw


その交換方法が、プライヤーとかで刃先を抜かなくてはいけないのです・・・。


GSIクレオスの「Mr.ラインチゼル」のwebサイトを見ると、

※刃を柄から抜く時はプライヤーなどを使用して下さい。刃を素手で抜くと指を切る恐れがあります。

って書いてあるんですよね(^_^;)


まぁ説明書に書いてますけども(笑)


ってなことで、わたくしはプライヤーではなくペンチで抜き差ししてます。


ちなみに、差し込むときは刃先を下にして差し込みます。
DSC05916

というか、刃先の後ろの形状がこんな具合になってますので・・・、
DSC05912

一方向にしか差し込めないようになってますから、刃先の向きを間違えることはないですね。


刃先を下にして差し込むと、持ち手の平らな面が上面になるようになってます。


こんな具合の差し込み方ですが、かなり安定してますよ。


とはいえ、刃先の交換のたびに、ペンチで抜き差しせなアカンのですね・・・。ちょいと面倒だなぁ・・・。


わたくしとしては、ゴッドハンドの「ショートパワーピンバイス」のように、刃先分だけ持ち手も揃えてしまいたいところなのですが、持ち手単体では販売してないようだし・・・。


持ち手が単体で売ってないのも、デメリットのひとつかなぁ。ぜひとも持ち手単体で販売してほしいところです。


あと、冒頭のデメリットで挙げた
・刃先にサイズが書いてない
ですが、これも何気に不便(^_^;)


だって、持ち手がひとつしかないので、刃先は別に保管しておくのですから、ごっちゃになったらわからなくなりますよね(笑)


なので、わたくしは対応策として、刃先にマスキングテープ貼ってサイズを書いているというワケです。


世間の皆様も愛用なMr.ラインチゼル


なんだかデメリットを挙げちゃうと、おいおい大丈夫かよ~Mr.ラインチゼル、ってなりますが、そんなことはない。


世間一般の方々だって「Mr.ラインチゼル」は高評価なんですよ。ツイッターを見てみるとこんな感じ。





やはり、スジ彫り道具としては逸品なご様子♪



Mr.ラインチゼルで実際にスジ彫りしてみる



ここまで、あ~だこ~だと、能書きをたれてきましたので、ここからは実際に使ってみますよ。


冒頭で挙げたメリット、
・深く彫れる=スジ彫りが早く終る
・小回りがきく=曲線も彫りやすい
・ワリと頑丈
に沿ってレビューしてみます。


GSIクレオスの「Mr.ラインチゼル」のwebサイトを見ますと、以下のように記載されております。

ラインチゼルは先端部が凸形状になっているので、スジ彫り幅が均一に仕上がり、バリが出ずに綺麗なエッジを出すことができます。

引用-Mr.HOBBY.com/Mr.ラインチゼル

さぁ果たして本当にそうなのか?


ってなことで、0.15mmを使ってケガいてみます。
DSC05860

▼はい、綺麗にスジ彫り出来てます♪
DSC05861

底面も綺麗。
DSC05865

スジ彫りってのは、普通のイメージだと削って彫るイメージですけども、「Mr.ラインチゼル」は本当に彫るってイメージ。


1回のスジ彫りで深く彫れるということは、それだけスジ彫りが早く終るということ!


メリットで挙げた
・深く彫れる=スジ彫りが早く終る
ってのがまさにこれですね。


スジ彫りって、ある程度は深く彫らないとサーフェイサーやら塗装やらで埋まってしまいますからねぇ・・・。


Mr.ラインチゼルは曲線も彫りやすい


次のメリット、
・小回りがきく=曲線も彫りやすい
ですが、「Mr.ラインチゼル」は、この独特の形状のおかげで曲線のスジ彫りもワリと彫りやすいんです。
DSC04247

こんなところとか。
DSC05931

これ、何気に大きいメリット(^^)


特に、0.15mmとか細い箇所なんかはとても助かりますね。


Mr.ラインチゼルはワリと頑丈


最後に
・ワリと頑丈
というメリット。


実際に使ってみてわかったのですが「Mr.ラインチゼル」は、やはりこの独特の形状ゆえに、刃が欠けにくいように思います。
DSC04247

Mr.ラインチゼル」の素材がわからんので、強度という観点からはなんとも言えない、ってのあるのですが、これを折るってのはなかなか大変かと(^_^;)


刃先が短いので、引っ掛けて折る、というのは難しそう。


なので、「Mr.ラインチゼル」って何気に頑丈です。



まとめ



Mr.ラインチゼル」、綺麗に仕上がるのではありますが個人的には、「BMCタガネ」の仕上がり具合が好きなんです(笑)


なので、わたくしは仕上げに「BMCタガネ」で彫ってあげております。イイ具合に仕上がる♪
DSC05935

このあたりは個人差がありますかね。


最後に「Mr.ラインチゼル」の皆様の活用方法をツイッターで見てみました。



Mr.ラインチゼル」は研ぐことができるんですねぇ。やっぱり便利♪


まぁ結局のところ、スジ彫り道具ってのは、別に一種類でもいいワケではありますが、使い分けをすることで、効率化できるワケであります。


わたくしの昨今のスジ彫りは
Mr.ラインチゼル」→「スジ彫りカーバイト」or「BMCタガネ
のコンボが定番です(^^)




ってなことで、今回のスジ彫り作業記事が参考になりましたならばシェアボタンをポチっていただけると、幸いです(笑)やっぱり、多くの人に読んでもらえると、嬉しいです(^^)


Twitterもフォローしてくれると嬉しいです(^^)
がく@oskgaku


▼その他のガンプラ初心者向け技術解説の記事





スポンサーリンク