6,800回 ⁄ 分の高速振動!ヤスリがけ即終了!

疲れた中高年に必要な小さな成功体験をZガンダムヘッドで味わう

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラを作りたいけど、平日夜は疲れて帰って寝るだけ。土日は家事や育児、体力回復で精一杯。

現代の中高年オッサンは疲れているのです。老眼だし細かいパーツを触るのムリなんですw

▲負担ばかり増える中高年には、作るのが簡単すぎるゼータガンダムヘッドくらいがちょうどイイんです。きっと。

マジでウゼェと思うことがウゼェ。
ムリして作るなや。
そもそもガンプラも模型も面倒くさい手作業を楽しむもんだろうがよ。
がく
そうなんですけども、やっぱりかっこいいガンプラを作って飾りたいんです。
でも、面倒くさいのはムリなんです。

そんなわがままボーイな中高年はたくさんいるでしょ?w

プロのガンプラ製作を目指してるワケではありませんから、ラクしてかっこいいガンプラが作れれば言う事ナシ。

EGストライクガンダムすら作るヒマないという中高年オッサンのアナタ、ゼータガンダムヘッドはどうでしょう?

がく
ゼータガンダムヘッドならば、寝る直前の3分間でも作れちゃいます。
何よりも、ゼータガンダムのかっこよさ満載!机に飾れば圧倒的存在感!

▲机にそっと飾るだけでもテンション爆上がり!だってかっこいいんだもん!達成感と満足感がスゴイ!立体のゼータガンダムを眺める楽しさをアナタもぜひ!

これ、作るという程のモノではないけどな。

いやいや、やっぱりね、買ってきたモノをそのまま飾るよりも、多少でも手間のかかったモノの方が、愛着が沸くんです。

忙しい老眼中高年オッサン向けのゼータガンダムヘッドレビューですw

ゼータガンダムヘッドのおすすめポイント
  • 3分で作れる
  • 劇中のイメージ通りの造形
  • 机に飾ればテンション爆上がり

ゼータガンダムヘッド概要

ゼータガンダムヘッド、正式名称は
EXCEED MODEL ZETA HEAD
とのことです。
参考 商品詳細│ガシャポンワールドガシャポンワールド

EXCEED MODEL ZETA HEAD
発売日2021年12月「第2週」
価格(税込)500円
種類数3
対象年齢15歳以上


▲大きさ比較でナナコカードと並べてみました。正面から撮れてないのでちょっとわかりづらいですね。

キモいことがある。
オッサンのアンタが何かつけて
ガシャポンをチェックしに行きたい
と発言すること。
なんやねんガシャポンって。

何がキモいんじゃゴラぁ!ネット見ろ!と言い返すなんて絶対ムリです。

事務的にガシャポンをネットで見ます。

ガシャポン(GASHAPON)は、バンダイが製造販売しているカプセルトイの一種であり、同社の商標および商品名。

引用-Wikipedia-ガシャポン

説明書にバンダイの登録商標との記載。

▲バンダイという山の高さを知る。おもちゃはバンダイ!

参考 ガシャポンワールドガシャポンワールド

オンラインでもガシャポン出来るご様子。バンダイの販売戦略に抜かれまくる度肝。
参考 ガシャポンオンライン|ガシャポンオンラインの遊び方|プレミアムバンダイ|バンダイナムコグループ公式通販サイトプレミアムバンダイ

がく
まぁしょーみ、1回500円のガシャポンは、お金を入れるのに勇気がいりますね。

ゼータガンダムヘッド開封


▲今さらではありますが、本当に球体w

この球体から、ゼータガンダムヘッドに組み上がるのですから、バンダイのパーツ構成ギミック開発力には脱帽です。

ガシャポンなので組み立てはチョー簡単、なハズ。

早速、サクッと組むよ!と意気込んだのも束の間、ここでも老眼に苦しめられます。

▲外装フィルムを剥がすのがムズイ

おじいちゃん、ミシン目が入ってますからね。
そこから剥がすと楽ですよ。

もはや達観とも諦めとも取れる眼差しを六眼レベルで送ってくる我がハマーンカーン様姫君殿下(嫁)

いやいや、さすがにミシン目くらいは見えてます。ですが、カタくて剝がせないんですよ。

がく
結局、ハサミを使って開封しました。
子供だとコレ剥がすのは難しいですね。

開封して目が合いました。パーツの隙間からチラっと除くゼータガンダムさま。

▲六眼ではない。「待っていたよニュータイプ」と言わんばかりの目線。ゴリゴリのオールドタイプですみません。

開封の儀(レビューとかで実はあまり意味のない儀w)

▲ほぼ組み上がってます

ガンプラモデラーの端くれとしては、ちょっと物足りない気も?いやいや、平日も週末も忙しいオッサンにはこれくらいがちょうど良いのではないでしょうかw

サクッと作って飾れるのがガシャポンの魅力。

説明書。ウンザリするほど老眼が憎いw

▲字が読めへんのや!

字が読めない問題は45歳以上のオッサンが勝手にモメるとして、説明書としての機能は十分に発揮してます。

▲組み立てギミックは、今どきの何かの検査キットよりもシンプル(あれって何故かドギマギするんだよなぁw)。

がく
アンテナがない!
欠陥商品を引き当てるとか、どんだけツイてないんじゃ!
ココ壱で甘口カレー頼んだのに辛口が運ばれてくるしよぉ。
おじいちゃん、ここに入ってますよ。
甘口カレーもキチンと甘口でしたよ。おじいちゃんの舌がお子様すぎてバカになってるんですよ。


▲ホンマや

でもコレって、絶対気づかない人いると思うw

ちなみに、保護用シェルとやらは必要ないとのこと。


▲コレは筆塗りのお試しとかで案外使えそうなので取っておきます

ゼータガンダムヘッド組み立て注意点

組み立てに関してレポートなど必要ナシ(この記事を書いてる意味w)。

説明書に従って3分で終了。

嵌め合いはカタイ

しいて難点を挙げるならば、嵌め合いはカタイです。

▲アンテナ部分は嵌め込むのが困難

ただ、この嵌め合い、削ってしまうとアンテナがユルユルでカッコ悪くなってしまいます。

ここはガマンしてグッと力を入れて押し込むのが吉。

もうひとつ。顎の部分がめちゃくちゃにカタイ!入らない!

相当に力づくで押し込めばハマりますが、それはもう分解は不可能を意味します。

ここは仕方なく、超硬スクレーパーでダボ処理です。

▲歯医者かよ

素材はABSで塗装は要注意

パーツ自体の素材はABSとのこと。

ABSだと、エナメル塗料で塗ったら簡単に割れちゃいそうですね。

ラッカー塗料の塗装もちょいと危険かも。

まぁガンプラではありませんからね。

ガシャポンとガンプラは違うんか!
同じバンダイやろが!

キレ気味の意味w

ガンプラの場合、説明書には「PS」の記載があります。

▲HG百式の説明書

これはスチロール樹脂の表記。

ABSもPSも、一般的にはプラスチックという解釈で良いと思うのですが、性質がちょい違うご様子。
参考 素材や部位による接着剤選びのポイント:6.プラモデルを作りたい!|接着剤の基本|接着基礎知識|セメダイン株式会社

コトブキヤさんのwebサイトの説明が超わかりやすいです。
参考 ABSパーツに塗装したい! | KOTOBUKIYAKOTOBUKIYA

もしABSに塗装するならば、扱う塗料には注意が必要ですね。

エナメル塗料検証記事はこちら

パーツを割る犯人はエナメル塗料か溶剤か?検証したら結果が大差に?!

こういうときこそ、シタデルカラーなどの水性塗料の出番ですね。

まぁこのゼータガンダムヘッドは、シタデルカラーで筆塗りするかどうかはわかりませんが。

水性のシタデルカラー、ゼータガンダムヘッドのパーツ表面には簡単には喰いつきそうもない。


▲硬度は高めな感じ

がく
もし筆塗りするなら、つや消し、もしくはサーフェイサー吹き付けは必須でしょうねぇ。

ゼータガンダムヘッドは即完成


▲精悍な顔立ち。劇中のゼータガンダムのイメージを見事に再現。

このヘッドが球体に収まっているとか、バンダイは神。

ゼータガンダム特有の、シャープな顔つきをバッチリと表現してます。


▲曲線美と直線美が織りなすハーモニーとやら

アンテナの下にそっとZのイニシャルの刻印

アンテナは鋭いシャープ感はありませんが、堅牢な力強さを感じます。

▲中央の赤い長距離レーダー(?)のゴツさがアクセントになってますね

サブカメラセンサーと思われる部分、クリアパーツですね。

▲よく見るとディテールが刻まれていてリアリティ増幅。芸が細かい。

顎ですが、ちょっと長すぎるような気もしますけど。

▲これくらいの長さの方が全体的なバランスはいいのかな

サイドのバルカン砲。大きめで筒の形状がハッキリとわかります。砲塔らしさはしっかり表現されているかと。

このバルカン砲部分、パーツをバラしてみたらパーツ構成としてはダクト部分と一体型。

▲塗り分けてされてますが手作業?!w

横から全体を見てみます。

▲間延びせず引き締まっています

全体的にちょい小顔くらいでバランスが取れています。いわゆる男前。

このまま机上にオブジェ的に飾るだけでテンションは界王拳3倍。

仕事場の机に置けば、モチベ爆上がりで出世街道は壁を壊してまっしぐら!やるね!

アンタの職場でこれ置いたら、呼び出し面談モノだな。
がく
ですねぇ。
家の机に飾ります。

超ハイクオリティ造形なゼータガンダムヘッド。

このままでも十分に楽しめますが、超ハイクオリティだからこそ、ホンのちょい手を加えればもっとかっこいいゼータガンダムになるのでは?

せっかくですのでスミ入れとつや消しくらいやろうかな。

ゼータガンダムヘッド|まとめ


今回のゼータガンダムヘッドとやらの記事、致命的な欠点があるぞ。
がく
ええっ?!何ですか?!
このガチャガチャ、もうどこに置いてないぞ、たぶん。


▲そうなんです。わたくしは運よくガチャを回せましたが、同じ場所に行ったら翌週はもう置いてませんでした。

ガシャポンはガンプラのように模型店や家電量販店に単品では置いてないですからねぇ。

イエローサブマリンとかに、バラで売ってるかもですが・・・。

Amazonで調べると3個セットとかね。

単品も、あるにはあるみたいだけども・・・。

がく
まぁゼータガンダムヘッドのガシャポンを回すのは難しいかもですが、今後もガンダムヘッドは種類が出るでしょうから、その時はぜひにね。

ガンダムヘッドは老眼中高年でも簡単に作れますし、机に飾るだけテンション爆上がりです。

ガンプラ好きの中高年オッサン同志さま、どこかので店頭で見かけたら回す価値アリですよ♪

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku