表面処理が秒で終わる!ペンサンダーレビュー!

洗濯物干しハンガーで収納も使い勝手も超便利で楽しくなっちゃうのは「キクロン スペーススリム 伸縮ハンガー30P」

ども、がく(@oskgaku)です。

洗濯物干しのハンガーって、風が強いとクルクル回ったりしちゃいません。

帰宅したら洗濯物干しハンガーごと落ちていて絶望した日々・・・。

しかし、この洗濯物干しハンガーは風が強くてもクルクル回りませんよ。

安定感はすごくよいです。

キクロン スペーススリム 伸縮ハンガー30P
DSC_0369
これは3年近く使ってますが全く壊れもしない。

そういう意味でも安定感あります。

洗濯物を干すとき、最初は一点でひっかけるモノを使ってました。

そうすると、ちょっと風が強い日だと
クルクルまわるものですから、周囲の洗濯物にあたりましてそれで洗濯物落ちてたりしてとても悲しい気持ちになっておりました。

そこで探し回ったところこの洗濯物ハンガーに出会いました。

これは物干し竿にひっかけるところが3点もあるので非常に安定しております。DSC_0366

DSC_0365
さらに、伸縮しますので幅の調整がききます。

そのため物干し竿に他の洗濯物があっても微調整可能で干すことができます。
DSC_0367
それと、もうひとつよいところ、というか
すごく重要なところがあります。

それは物干し竿からピンチまでの距離が短いのです!
DSC_0363

これ、使ってみてわかったのですが
非常にありがたいです!!

バスタオルなどを干すと普通の洗濯物ハンガーだとエアコンの室外機についてしまいそうになりますがこの洗濯物ハンガーだとその心配ありません。

さらに、室内、もしくは浴室乾燥などの場合も
床につくこともないし、テーブルにつくこともありません。

これがすごく助かります。

さらに、もうひとつ。

片付けるときも縮んでくれるので場所をとりません。

たま~に洗濯物をためすぎて昔の洗濯物ハンガーをひっぱりだしてきて一緒に干してると不便で仕方ありません。

クルクル回るし、地面につきそうだし(笑)

洗濯物ハンガーがクルクル回って安定してないとストレスたまるんですよね。

これは干すとき(パンチにつけるとき)も安定してくれているので洗濯物を干すのが少々楽しくなりますよ。