ガンプラの作業効率爆上げ!ペンサンダー!

動画編集ソフト「Premiere Pro」の使い方、の前に行う超基本な作業

ども、がく(@oskgaku)です。

仕事で映像の撮影・編集なんかもしてます。

教育機関でIT系の仕事をしているわたくしですが職場で行われるイベントだとか行事を撮影しておいてそれを編集する、なんてのも担当したりしてます。

映像制作会社に勤務していた、とかいうワケではないので撮影や編集は独学で覚えた部分も多いです。

映像編集ではAdobeの「Premiere Pro」を使ってます。「Premiere Pro」の講習会なんかもやったりしてます。

講習会を見ていると、初心者のひとが高い確率でやってしまう残念なことがあります。

それは
「保存方法」
です。

各プロジェクトごとにひとつのフォルダをつくる
ということをしていないので
「Premiere Pro」でつくったデータを
違うハードディスクに移したり(コピー)するとき
必要なデータを移行先のハードディスクに
移すことができず、データをひらくことができないのです。

実際はすごくシンプルです。

ようするに、もし
・運動会
・結婚式
・盆踊りの3つの行事を撮影するとします。その場合、外付けHDDのなかに、適当にプロジェクトファイルなどを保存するのではなくそれぞれにフォルダを作ってそのなかに映像ファイルやPremiere Proのプロジェクトファイルを
保存すればいいのです。

20150710_1

フォルダを作らずこんな風に保存すると
20150710_2
各プロジェクト(ここでは「運動会.prproj」「結婚式.prproj」など)などで使用する映像のファイルや音声ファイルがゴチャまぜになり、どのプロジェクトのものだかわからなくなってしまい運動会のデータを違うハードディスクへ移そうとしてもどれが必要かわからなくなってしまいます。

ということで、基本は「各プロジェクトごとにひとつのフォルダをつくる」
です。