6,800回 ⁄ 分の高速振動!ヤスリがけ即終了!

【パワーピンセットレビュー】ストレス激減のオススメピンセット!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラの水転写デカール貼りなどで使うデカールピンセットですが、初心者のウチは「100均のでいいかぁ~」と考えがちなんですよね(経験者は語るw)。

100均のピンセットだと、薄い水転写デカールをスッと掴めず、スッとパーツに置けず。

なんなら水転写デカールを破いてしまうような事態になったりする。

やっぱり、掴む(挟む)時の精度が低いんでしょうねぇ(ピンセットの左右の先がしっかり合わないとか)。

薄い水転写デカールを掴めないとクシャクシャになってストレスが溜る!

そんな状況を打開すべく、「パワーピンセット 先広」の導入です。

ゴッドハンド(GodHand)
¥2,500 (2022/05/27 08:26:15時点 Amazon調べ-詳細)

前回のブログ記事で、気になる道具として書いた「パワーピンセット 先広」をゲットしちゃいました!

結論から言いますと、「パワーピンセット 先広」をゲットして大正解でした!

わたくし、まだ「パワーピンセット 先広」を使い始めて日は浅いですがガンプラ初心者でデカール貼りに苦労してる方々に全力でオススメしたいですね!

デカールピンセットにありがちな問題

DSC05276
▲わたくしが現在使っているピンセットは先が細すぎてデカール貼りの作業中、パーツを傷つけちゃいそうなんです。

そんで、デカール貼り用に先端が広いピンセットを買ったこともあったんですが・・・。
DSC05279

ただこれ、ガンプラ初心者にとって(まぁわたくしだけかもですけどw)は、むしろ先端が広すぎるんです。

先端が広すぎる分、デカールを掴むのは簡単なのですが、掴んだあと、パーツにデカールを置くのが非常に困難!

デカールがピンセットの先端にくっついて、いつまでも離れずにいるんです(^_^;)

そのため、「よし、いい感じでパーツにデカール置けそう!」と思っていても、ピンセットからデカールが離れず・・・。

その状態で強引になんとかピンセットからデカールを離そうとすると、デカールが破ける始末・・・。

水転写デカールが破けると、絶望しますよね(^_^;)

そんな事が続いたので、そのデカール用のピンセットは最初何度か使ってからは使わずじまいな日々・・・。

先の細いピンセットを、パーツを傷つけないよう細心の注意を払って使ってます。疲れるなぁ。

このようなストレスを抱えておりましたが、パワーピンセットの導入で解決です!

パワーピンセットはデカールをキチンと掴んで離せる

わたくしが、この「パワーピンセット 先広」を使って感じた最大のメリットはデカールが、パーツに「スッ」と置ける事です。

パワーピンセットからデカールが素直に離れてくれます。

水転写デカール貼り作業は基本的には片手でやりたいのです。

左手にパーツを持ち、右手でピンセットを持って、デカール貼りをする。

これが出来るのがパワーピンセットなワケです。

その理由は先端の絶妙な先広感!
DSC05285

パッケージの背表紙にも記載されてますが、先端の角を落とした先広形状。

この形状がデカールを掴み易く、かつ、スッとデカールをパーツに置けるようにしてくれているんですね!

しかも、この先端の角を落とした形状ならパーツをキズつけにくい!

キチンと作業効率を論理的に考えられた構造ですよね。

もうこれ、絶妙すぎる(笑)

デカールをスッと置ける、これって今までの作業ストレスを一気に開放してくれましたね。

デカールをパーツに上手く置けないと「もう!なんで置けないのさ!」って、めっちゃストレスたまりますよねw

これだけで作業効率は、かなりの差がでる!

まぁ「パワーピンセット 先広」でも、うまく置けないこともありますよ。でもそれもそんなには多くないですね。

パワーピンセットはユル首形状も最高!

このユル首形状、デカール貼りにおいて非常に大事。

パーツは平面だけではなく、曲面もあります。
DSC05295

その曲面にパーツを貼るとき、デカールを置きやすい手首の姿勢や角度なんかを模索するワケです。

そういうとき、ツル首の方が多角的にパーツにデカールを置く位置にアプローチできる!(まぁこれ、主観なんですけどねw)

直線のピンセットだと、どうしもて動きが制限されているような気がするし、しかも手首が疲れる(^_^;)

まぁこれも、科学的根拠などなく、完全に主観です。

一応、冒頭でも紹介しましたけど、パッケージの裏の取り扱い説明書によると・・・、

「ツル首でもストレートでもない。ゴッドハンドオリジナル形状!緩やかで絶妙なカーブが対象物を様々な向きで使用可能です。」
DSC05274

ってことですから、緩やかで絶妙なカーブが対象物を様々な向きで使用可能ってのは、わたくしの実感としては最高ですね!

パワーピンセットを持った時のフィット感は抜群!

このピンセット、パッケージから取りだして、持った瞬間にモノが違うってのが実感できます!!

手に持ったときのフィット感が違う(笑)

パッケージの裏の取り扱い説明書によると以下のように記載されてますよ。

「ツル首でもストレートでもない。ゴッドハンドオリジナル形状!緩やかで絶妙なカーブが対象物を様々な向きで使用可能です。」
DSC05274

このフィット感はゴッドハンドのオリジナルなんですな。

さらにゴッドハンドのパワーピンセットのwebサイトによると

「鋼材を厚くすることにより、掴み易さを更に追求しました。そして、掴む力強さが増しました。」

とのこと。

たしかに、薄っぺらいピンセットだと、軽すぎてコントロールしにくいですね。掴む力も弱そう。

そのあたりを改良してくるあたりが、さすがのゴッドハンド!

独自な製法でこのフィット感みたいなが生まれてるんですね(^^)

「鋼材を厚くすることにより」、とありますが確かに力強さは感じます。

ゴッドハンドは顧客対応もゴッド(神)

ここまで「パワーピンセット 先広」の素晴らしさを書いてきましけど、ゴッドハンドは顧客対応もゴッド(神)対応です(笑)

わたくし、ゴッドハンド製品を何度か購入しておりますが、実は2度ほど住所間違えて注文しちゃってます(^_^;)

1度ならず2度までも・・・。

もう住所間違えたあの頃のオレに、

竜巻旋風脚→下段蹴り→下段蹴り→昇竜拳

のコンボを食らわしたいですわ!

ゴッドハンドの電話対応してくれた女性の方は、めっちゃ親切丁寧な対応であれやこれやとテキパキとやってくれまして、「では配送会社に手配しておきますね」ってな感じで超優しく対応してくれました!

マジで神やん・・・。

もしわたくしが、対応側だったら

「てめーアラフォーにもなって自分の住所もまともに入力できねぇのかよ?ロングホーントレイン喰らわしたたろかっ!」

って思いますね(笑)

まぁともかく、ゴッドハンドって、もう全てにおいて、ゴッドやんなぁ(笑)

パワーピンセット|まとめ

このピンセット、デカール貼り以外にも当然使えるワケでして、細かいパーツだって楽勝で掴めるワケですよ。

それに関してもパッケージ裏の説明書には「厚肉パワー仕様」ってことで説明が書いてありますよ。ピンセットに十分な厚みを持たせることでモノをしっかり掴むことができるそうな!

もしガンプラ初心者さんで、まだピンセットを買ってないって方がいたら、最初から「パワーピンセット 先広」を使うことをオススメします。

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku