ガンプラ整面作業は6,800回⁄分の高速振動で即終了!

ガンプラパーツの洗浄アイテム超音波洗浄機を3000円前後で検討してみる

がく
ども、がく(@oskgaku)です。
この記事でわかる事
  • ガンプラの洗浄なら3000円程度の超音波洗浄機で良い
  • 超音波洗浄機は自分に合った使い勝手で選ぶのが良い
ガンプラ初心者なわたくし、ついにガンプラ製作において「超音波洗浄機」の導入を検討しはじめました!

いちいちパーツを洗うのはもう限界!

今回は、いくつかの超音波洗浄機を検討するだけの話です(^_^;)

超音波洗浄機導入を考えいるガンプラ初心者の方々の参考になればよいのですが・・・。

超音波洗浄機って?

ガンプラ初心者からすると、そもそも超音波洗浄機ってのはどんなのモノ?ってな感じです。

プラモデルの本なんかでよく紹介されるのがこんなやつです。

この中にパーツを入れて、水と中性洗剤を2、3滴入れて洗浄するモノですね。

なんで超音波洗浄するのか?

ゲート処理やエッジ出しなんかをやると、削りカスがパーツのいたるところに入り込んでます。

その削りカスを落とすのに、今まではパーツひとつずつ、いちいち歯ブラシなんかを使って洗ってたワケです(-_-;)

削りカスってのはパーツのかなり微細な部分にも入り込んでるので手作業で落とすのはかなり困難なんですよねぇ・・・。

しかし、この超音波洗浄機があれば、微細な部分も超音波で洗浄してくれる!

しかもパーツを複数一気に洗えますね!素晴らしいっ!

超音波の洗浄って?

「本多電子株式会社」さんのwebサイトを参考させていただきますと

超音波洗浄は、水や溶剤を超音波により振動させ、被洗浄物(ワーク)に付着した油や微細な塵・汚れなどを洗浄する技術です。

引用:|超音波洗浄機の原理|本多電子株式会社

と記載されていました。

要するに、ガンプラのパーツについた微細な汚れを洗浄してくれるワケですね。

超音波洗浄機を選ぶポイントを整理

超音波洗浄機を選ぶポイントを以下に絞りました。

  • 値段
  • 洗浄力

超音波洗浄機の値段

超音波洗浄機、安いモノは1000円くらいからあるようです。

参考:Amazon.co.jp: 超音波洗浄機: キッチンストア”超音波洗浄機”

ただ、1000円くらいだと容量小さかったり、洗浄力が弱かったりするようです。

洗浄力が弱いのは、困りますなぁ。

超音波洗浄機の大事な洗浄力

超音波洗浄機で洗浄力を示す値ですが、それは「周波数」という値で判断するようです。

Amazonで3000円~5000円レベルの超音波洗浄機を見てみると、だいたいは「40KHz」前後でした。

「40KHz」はどれくらいの汚れを落としてくれるのでしょうか?

こちらのwebサイトさまを参考にしてみます。
参考 超音波洗浄機の選び方|産業用製品|製品情報|本多電子株式会社

「40KHz」の洗浄対象は

  • ホコリ
  • 液晶ガラスの受入時の洗浄
  • 精密金属部品の洗浄

との記載がありました。

ガンプラのようなプラスチックならば、「40KHz」で十分ですね。

周波数が記載されていない超音波洗浄機もある

わたくし、それなりに色々と調べていたのですが、1000円くらいのシロモノだと、周波数が記載されていなかったりするんです。
※わたくしの調べ方が甘いのかもしれませんが・・・。

3000円くらいだと周波数が記載されています。
※これは43Hz

1000円くらいで周波数など記載されていないよくわからんシロモノを買うのは洗浄力とか考えるとちょいと危険そう。

そうなると、検討すべきは3000円クラスから。

だけど3000円~5000円レベルは、だいたいは「40KHz」前後。洗浄力一緒。

そうなると、もうあとは使い勝手だけなような気がしてきた(^_^;)

超音波洗浄機候補を2点に絞る

3000~5000円あたりだと洗浄力もさほど差はない様子。

あとは使い勝手で選ぶのみ。

ボタンの位置とかパネル表示の見やすさとか。

というか、3000円~5000円の違いはそのあたりの違いなんでしょうね。

候補を2点に絞る

そんで、色々調べてレビューなんかを見てみると、巷のガンプラモデラーさんは主にこの2つを使っているようです。

浦和工業ウルトラソニッククリーナー 超音波洗浄器 UL-600(冒頭で紹介したモノ)

東芝(TOSHIBA)
¥13,700 (2022/10/01 14:34:27時点 Amazon調べ-詳細)
散々色々と検討したわりには、結局この2点のどちらかにしようと思います(^_^;)

違うのは値段と使い勝手

この2点、容量も洗浄力もほぼ一緒。

違うのは値段と使い勝手。

まず値段。

浦和工業のUL-600に比べ、東芝のTKS-210の方が1000円弱高い。

洗浄力が同じようなら安い方がいいからUL-600にしようかなぁ、と思っていました。

次に使い勝手。

東芝のTKS-210、これ、洗浄槽が取り外せるようなんです!
参考 TKS-210:超音波洗浄器:東芝エルイートレーディング株式会社 これ、何気に超ありがたいぞ!

だって、洗浄槽に水入れたり出したりするとき、コンセント外して本体持たなくていいワケですもんね!

それに、この洗浄槽からパーツをだすとき、パーツを乾かす場所までこの洗浄槽持っていけるのはとってもイイ!

東芝のTKS-210、ナイスな使い勝手。

超音波洗浄機検討|まとめ

検討した結果、東芝のTKS-210を買うことにします!

お値段は予算5000円ギリギリになってしまいますが(この記事を2016年9月4日時点)、この使い勝手は大変ありがたい!

逆に、使い勝手などは特に気にせず、お値段を重視する人はUL-600でもよいと思います。

実際、レビューなんかをみるとUL-600は洗浄力に問題ないみたいだし。

それに、昨今は、超音波洗浄機は高価なモノから安価なものまでたくさん種類があるご様子。

参考:Amazon.co.jp: 超音波洗浄機: キッチンストア”超音波洗浄機”
Amazonのレビューも多くて、値段的に良さげなのはこのあたりでしょうか。

あとは、ワリとプロ仕様みたいなのもあったりとか。

CITIZEN(シチズン)
¥7,991 (2022/10/01 02:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

ってなことで、東芝TKS-210を購入し、使用したらまたご報告したいと思います!!

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku

▼ガンプラパーツを超音波洗浄機で洗浄した後は、脱水アイテムが便利!
ガンプラパーツ洗浄の鬼時短アイテム!超音波洗浄機とサラダスピナー!

▼超音波洗浄機と同じくガンプラ製作を時短してくれるアイテム
【ペンサンダーレビュー】6,800回 ⁄ 分でガンプラ表面処理が即終了!