がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

秋葉原で出くわしたガンプラ鉄血のオルフェンズ女子のトークがやべぇ!

_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

ガンプラ売り場で子供はよく見かけますけど、最近は若い女性を見かけることも増えましたねぇ。

最近は女子大生なんかもおりますし。わたくしがガンプラ売り場で女子大生とでくわした話しは過去記事をごらんくださいませ。
▼過去記事

そんで、先日はふっつ~の若いOLさんみたいな2人組みにでくわしたんです。

 

鉄血のオルフェンズ女子に遭遇

鉄血のオルフェンズが終わって約1カ月。

いわゆる鉄血ロスっていうんですかね・・・。そんな状態なんで思わず鉄血のオルフェンズ関係のガンプラを積んでしまおうかと物色しておりました。
DSC03272

物色しいている目線の先に、めっちゃ若い女性2人組みおりました。

ハッキリいう、かわいいっす(笑)

見た目とてもガンプラ売り場が似合わない2人。25、6歳ってカンジでしょうか。イメージ的には元AKBの篠田麻○子と小嶋○菜(笑)

手にはそれぞれ 鉄血のオルフェンズのキャラクタースタンドプレートを持っておりました。

ひとりはマクギリス。ひとりは三日月。
DSC03259

DSC03257

マクギリストと三日月が好きなんですね。ふ~ん、そうなんだ。おじさん、色々教えてあげようか(←おいおい)

おじさん、お嬢さんたちよりかは鉄血のオルフェンズについては詳しいと思うよ。モビルスーツってわかる?どっかで落ち着いて話そうか(←となりに嫁がいるのを忘れるな!www)。

そういうろくでもない妄想の罪悪感からわたくし、嫁に

_0005_普通
「最近はこんな若い女性も鉄血のオルフェンズを見たりするんだねぇ」

的なことをいいましたところ、嫁がこんなことを言いました。

_0011_普通
「声優さんが好きなんじゃない?最近はそういうの多いって聞くけどね」


・・・あっ、そうなの・・・急にシラフになった43歳なオレ。クラピカくらい急に冷静になりましたわ。

鉄血のオルフェンズを好きになる理由は人それぞれ

ふ~ん、そうなんだ、声優さんが好きなのねぇ、それはあるなぁ、と思った途端、わたくし、急に気分変わってきました。

正直なところ

「声優かよ」

って思っちゃいました(笑)

あっ、ごめんなさい(^_^;)
非難浴びそうなんで、最初に言い訳しておきますが、アニメを好きになる理由が声優さんってのは別に何も問題なく、むしろ正しいor健全くらいなもんですよね。いやホントに。

ただ、昭和生まれのおっさんなわたくしにそういう価値観っていうか、概念がないだけですので、むしろごめんなさい。

わたくし少年時代から大人になるまで、声優に着目するって文化があまりなく、子供の頃は声優さんの顔を紙面やテレビで見るなんてことなかったものですから。

アニメージュも小中学校時代買ってましたけど、声優さん絡みの記事って、あんまりなかったような・・・。

っていうか、アニメージュって、いまでこそ普通だけども、30年前はアニメージュ買ってるやつって、中学校11クラスあってたぶんわたくしだけではないかと(^_^;)
▼30年前つながりな記事

ともかく、声優さん始まりで鉄血のオルフェンズを見てるんだなぁ、と想定してしまった瞬間から、この元AKB女子2人を急に邪険に扱う(←オレの気持ちの中だけよ笑)感じになっちゃうわたくし。

「ガンプラ売り場は戦場なんだよ。ピクニック気分で来られちゃ困るんだよ!!」

ってなツッコミを女子2人にしつつも、なんでピクニック気分で来てはいけないのか、とも自分に突っ込むwww

そういえば、鉄血のオルフェンズの声優さんといえば、2016年GWBCの表彰式をネットの生中継で見ていたとき、クーデリア・藍那・バーンスタインの声優さん寺崎裕香さんがゲストで来ておりまして、すんげぇかわいかったのにビックリした。
ひそかにTwitterをチェックしたりするw

さらにいうと、その声優さんがめっちゃしっかりとした受け答えしていたので、めっちゃビックリしましたね。

声優さんだけど、普通のビジネスマンみたいな受け答えやん、みたいな。

ワールドビジネ○サテライトのキャスターみたいやん、みたいな。

正直言いますわ、わたくし、寺崎裕香さんのファンになりそうでした(笑)

結局おまえも声優さん好きなんじゃねぇか!というツッコミをぶち込んでください(笑)

なので、アニメ好きになる理由として、声優さん始まりってのは全然アリなんですけどね。

鉄血のオルフェンズ女子トークがやべぇ

ともかく、それはそれとして、そのときは

「ガンプラ売り場は戦場なんだよ。ピクニック気分で来られちゃ困るんだよ!」

なんてことを思ったりしちゃったんですよ。

どうせ、ミーハー気分で鉄血のオルフェンズ見てんだろうが!(←いけないのかよ、っていうね笑)

おまえらにライドの気持ちがわかるのかよ!いやもうマジでライドだけで続編できねぇかな、って週3日思ってますよ、オレは。

どうせモビルスーツなんか見てねえんだろが 、ってなことを思っていたところ、この女性2人からとんでもない発言が!

女子A:
「やっぱりさぁ、鉄血のオルフェンズのガンプラ買うならガンダムフレームの方がいいよね。インナー・フレームはやっぱガンダムフレームだよね!ってか、ツイン・リアクターシステムってのが超よくない?」

女子B:
「っていうか、わたし思うんだけど阿頼耶識システムって鉄血のオルフェンズの中でいちばん象徴されるシステムで、むしろ阿頼耶識システムがテーマになってるレベルだと思うんだよね、鉄血のオルフェンズって。いまシステムの話でたからシステムつながりの話しね」

女子A:
「それな、超わかる~!人間の神経とモビルスーツのシステム直結って超あり得ないけど、超いいよね~。あれ、要するにインターフェイスでしょ~。三日月ってそれが3つもあるんだもんね。ってか、阿頼耶識システムつけるために超絶な手術を3回も受けちゃった三日月のそのあたり、もうちょい描いてほしかったよねぇ」

女子B:
「超わかる~」

超わかんねぇんだけど!!!(^_^;)

何この会話?!これ、OL女子25歳(←想定)2人がするトーク??

これ、ガンダムカフェで、世間的にいわゆる「オタク」がするトークじゃね???!!!(注:オタク批判ではない笑)

っていうか、「超」が超多いんですけど!!!

この2人、や、やべぇ・・・ってか、すげぇ・・・。

驚愕に打ちひしがれて、膝が震えるおっさんをよそに、トークをしつつ女子2人は何処かに消えていきました・・・。

あぶねぇ、あの女子たちのトークに引きずり込まれるところだったぜ。トークの井戸の底によ。

いやぁ抜かれましたよね、ド肝を。

宇宙世紀女子トークがやべぇ

いまどきのガンプラ女子ってあんな感じなん?マジで焦ったわ(笑)

でもまぁ声優始まりで鉄血のオルフェンズを好きになったなら、あんだけ詳しくなるかもなぁ。ってか、ガンダムが好きじゃなくて、声優がらみで鉄血のオルフェンズ好きなワケですよね。若い女子には宇宙世紀はちょっとハードルが高いかしら(笑)

まぁそれはそうとして、女子2人にド肝抜かれっぱなしで貴重なガンプラ散策タイムを失うワケにはいきません。

ガンプラ散策を再開しなければ!

Akibaヨドバシはアクションベースもあるのでありがたい。アクションベースを物色していると、先ほどの女子2人に再遭遇!

こいつら、まだいやがった(←だからいけないのかよ、っていうね笑)

身構える43歳おっさん、チリチリとした緊迫した空気が流れる(オレだけ)。

チリチリ感に関しては、クロロがゼノと親父2人を相手にした場面をイメージしていただければと。

そして、またしても脅威のトークを展開する女子2人!

女子A:
「今度シナンジュ買ったらさ、このシナンジュ用アクションベース買ったらいいんじゃない?」
DSC03253

女子B:
「っていうかさ、シナンジュって強奪した機体なんだよね。しかも輸送途中に。どんだけ欲しかったんだよって話だよね」

女子A:
「ウケるよね~っ。っていうか、シナンジュって強奪っていうか譲渡だったんじゃない、っていうのはどうでもいい話で結果、めっちゃカッコイイよね~。」

女子B:
「っていうか、袖付き、普通にアナハイムと開発しろよ~的な。まぁテロリストとか自分でいっちゃってるからムリかも的な」

なにこのロバートのコントみたいな会話!!

「っていうか」っていうフレーズ使うの多いな!

っていうか、Akibaヨドバシで出会うガンプラ少年たちに対しては
「おじさんと飲みに行ってガンプラトークに花を咲かさないか?」
的発想になりますが、ぶっちゃけこの女子2人にはそんな気持ちを乗り越え、むしろ脅威を覚えはじめました(笑)

いや~もうわたくし、この場からエスケイプですよ。

結局、一番カッコイイのはアイツしかいねぇ

今日はちょっとド肝抜かれて、若干鼻の下も伸ばしちゃって、本来の目的であるガンプラ散策があんまりできんかったわ。

HGの辟邪を買うかどうか迷ってるので、最後それ見て帰るし。

辟邪、持った感じがめっちゃ軽かったので、おそらくとても作りやすいガンプラだと思います。世間様のレビューなんぞをみると、メインとなるランナーは3枚しかないようですし(笑)
▼参考記事

そして、当然、女子2人とは、最後鉄血のオルフェンズコーナーで再びバッティング。

まぁあちらも鉄血のオルフェンズコーナー見て帰ろうとしていたみたいでしたけど。

もうおまえらには用はない。ナンパなどせん(←結局ナンパしたかったのかよ)。

わたくしが帰ろうとしたそのとき、女性2人も帰ろうしているようで、あるガンプラのパッケージの一部をポンポンと叩き、ひとこと言い残して帰っていきました。

「結局、あなたが一番カッコイイ」

なんやねんそれ~、何かのキャラに対してカッコイイとか言ってたようだけど、と思いつつ、そのパッケージを覗き見してみると

「グレイズ・アイン」
DSC03261
DSC03261-2

お姉さんたち、ガエリオとジュリエッタの恋の行方について、パンケーキでも食べながら語らねぇ?(←嫁は隣にいるぞ)

ってなことで、ブログ記事楽しんでいただけたら幸いです(^_^)
シェアボタンをポチっていただけると、幸いです(笑)やっぱり、多くの人に読んでもらえると、嬉しいです(^^)

 

Twitterもフォローしてくれると嬉しいです(^^)
がく@oskgaku

▼その他の秋葉原で起きたガンプラの話