がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

IKEAの家具を買うときに注意してほしいこと

ども、がく(@oskgaku)です。

我ら夫婦、家具に強いこだわりはありません。

ただ、やっぱり、ダッサイのはイヤです(笑)

かといって、高級家具買っても気を使って、使いづらくてしゃーない、というのが共通認識。

18も年の差あるけどそこは共通認識。

ってことで、リーズナブルでオシャレでもあるIKEAが選択肢になります。

我ら夫婦の家具は

ダイニングテーブル、チェア。ダブルベッド。小さい棚。ベッドサイドテーブル。

これらがIKEAです。

使い始めて3ヶ月。

なんの問題もありません。

家具を買うとき、それなりに色々調べてまぁIKEAもそれなりに色々と情報があるわけです。

なのでそれなりに迷いもしましたがなんの問題もなく使えてます!

ただ、組み立てには少々注意が必要。

モノによっては難しいものがあったり
ひとりでは難しいものもあります。

私はワリと家具を組み立てた経験があり、昔は水道設備の仕事してたので工具の扱いは慣れてます。

でも、ダブルベッドと小さい棚は少々難しかったです。

というのは、IKEAの家具はシンプルなデザインが多いのでパーツの向きを間違えてしまうんです(苦笑)

まぁわたくしの不注意なんですけどね。

家具組み立ての基本は事前にキチンと説明書を事前に読む。

パーツを確認する。

ビスとかいれる箱を用意しておく。

これにつきます。

ホームセンターで売ってる妙に安い家具よりはIKEAの方がよっぽどしっかりしてて組み立てやすいです。

あと注意点もうひとつ。

店で購入するとき、IKEAは自分で商品をピックアップしますがモノによっては購入するパーツが複数だったりします。

なので、しっかりと購入するパーツを確認しなければなりません。

店員さんに聞いても自分でもう一度確認した方がよいです。

ダブルベッドは複数種類があるのでモノも複数存在しますのでごちゃごちゃになりがちです(笑)

最後もうひとつ注意点。

引っ越すとき、IKEAの家具は引越し業者によってはバラシ、組み立てやってくれないところあるようです。

なので、工具や説明書はキチンと取っておいた方がよさそうです。

IKEA率高い我が家。

ベッドマットレスも当然IKEAです。

いまのところ問題なし!