がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

嫁が初めてのガンプラ素組みでこれは絶対便利!と超実感した2つの道具

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

先日、優しい夫であるわたくしは、嫁のためにガンプラのHGブグを買ってあげたのでありました。

このブグ、嫁はなんだかんだで作らないと思ってたのですが、なんだかんだで作ることになりまして(笑)

せっかくの機会なので、果たして本当のガンプラ初心者、っていうかもはや初めて作る人、ですよね。

そういう人が、

1時間でどれくらい素組み出来るか?

どんなところで躓くのか?

ってのを検証してみたいと思います。

さらに、嫁がガンプラを初めて素組みするのを見て、

「ああ、やっぱりこの道具はガンプラ初心者にとってあれば便利な道具なんだ」

ってのを実感しましたので、それをご紹介します。

今回は、ガンプラ初心者というか、初めてガンプラ作る人にも参考になれば幸いです。

 

HGブグの素組み条件

せっかく初めてガンプラを作る人が目の前にいるワケですから、色々と試したい(笑)

嫁にとってはいい迷惑でしょうけど、勝手にではありますが、ガンプラ素組みするにあたって、条件を設定しちゃいましたよ。

1)使う道具はニッパーのみ。
※タミヤの「クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー」です。
DSC01105

 

2)時間は1時間

3)アドバイス等は一切しない(←鬼に徹するwww)

ガンプラを初めて作る人への手向け、いや参考になる記事にすべく、嫁さんにはご協力いただくということで,、アドイスなしで暖かいまなざしで見守るwww

 

嫁のガンダム知識

ちなみに、嫁は20代真ん中で、ガンプラなんてもモノは全く知らずな人間です(笑)

ガンダムもわたくしと結婚するまでほとんど知らず、それまでのガンダム認識は「親にぶたれたことがない人が主役」「腹にひとが乗るヤツ」程度でした(^_^;)

といことで、嫁の初めてのガンプラ素組み、1時間トライアルスタートです。
※ストップウォッチは「ストップウォッチタイマー」を使わせていただきました。
web_01

スイーツトリプルハンターの嫁、お菓子を用意してスタートです(笑)
DSC01046

新鮮すぎるガンプラで躓くポイント

「わかんないっ!」

も、もう?!(^_^;)

まだパーツにも触ってませんけど?!

嫁「説明書、どこが最初かわかんない」

あっ、そっち系(^_^;)

そもそも説明書自体の話し系ね。

でも、たしかにガンプラの説明書って「ここからスタート」とは書いてないですもんね(笑)
DSC01042

そして、ガンプラをいくつか作っているわたくしとしては、斬新な意見が嫁からでました。

嫁「これ、透明な袋に入ってるけど、部位(腕とか足とか)にしてほしいんだけど」

まぁたしかにそれだったら便利だけど、パーツを成型するときの都合ってもんがありますから(^_^;)

パーツの二度切りは必須じゃない

ガンプラを製作する上で、ゲート跡はキレイに切りたいところなので、二度切りなんてことをしますが、嫁は関係ない!

わたくしはいつもゴッドハンドの「SPN-120 アルティメットニッパー 5.0」を使っているので、ゲート跡の切り口はキレイなんです。

嫁さんはタミヤの「クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー」を使ってるんですが、ゲート跡見ると、まぁ素組みなら問題ないのかなぁ、って感じですかね。
DSC01035

とはいえ、塗装などを考えて、ゲート跡をキレイに処理すること考えると「SPN-120 アルティメットニッパー 5.0」の方が処理作業は楽ですね。

15分でこんだけ。ボディの背中部分ができました。
DSC01037

 

ガンプラ製作に英語は必要?

ここで、ガンプラ初体験の嫁から、またしても新たな価値観発動。というか、またしても、説明書への注文が(^_^;)

嫁「説明書、なんで部位が英語?」

た、たしかに(笑)
web_10

まぁでもホラ、外人さんが作れるようにね、うん(←なぜかバンダイ側)

とはいえ、お子さんとかは、ちょっとわからんかもですよね(ま、説明書の画像見ればわかるか)。

21分経過でボディができました。
DSC01049

ガンプラ初心者で持ってれば便利な2つの道具

30分が経過しまして、ボディとヘッドができましたよ。

ここまではおおむね順調、ではあったのですが、やはりちょい戸惑う部分や間違える場面もありまして。

便利道具1)
精密ピンセット

シール貼るのには、やっぱりピンセット必要ですね。
DSC01111

わたくしはタミヤの「クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ)」を使っております。
DSC01106

 

HGブグのモノアイにはシールを貼るワケですけど、これは手で貼るのは相当厳しいですねぇ。

実際、嫁は諦めましたしね(^_^;)

なので、シールを貼るのにはピンセットがあれば絶対便利!。

まぁ今回は貼らずに進みましょう。ニッパーのみ、という条件での素組みなんでね(←勝手にわたくしが設定したんですけどw)。

便利道具2)
パーツオープナー

ちょい間違えたようで、パーツを分解したいご様子。
DSC01056

もうここまでハメちゃうと、手で分解するのは厳しいですよね(^_^;)

こういうときは、やっぱり便利なのが「パーツオープナー」
DSC01057

まぁこの場面も、とりあえず頑張って手で分解したようです。使うのはニッパーのみ、という条件での素組みなんでね(←勝手にわたくしが設定したんですけどw)。

ただ、そうすると、パーツに傷がついたりするんですよねぇ(-_-;)

ということで、パーツオープナーも間違えたパーツを分解するには絶対便利!

とかなんとかやってるうちに、そろそろ終盤です。
DSC01068

HGブグ1時間素組みの結果

さて、1時間が経ちました。
web_02

1時間でどんだけ出来たか、といいますと、こちらです。
DSC01081

腰を含めた上半身と腕の一部、っていうところですね。

一応、キリのいいところまで、ってことで1時間は経過(1時間17分)したけど腕までは作りました。

まぁ腕の部分が色々と左右逆につけたりしてるんですよね(^_^;)

あと、ちゃんとハマってなかったり、とかね。
DSC01053

まとめ

いくつかは間違えたり、道具がなくて不便なところもありましたけど、ガンプラ初体験で、1時間でこれだけ組めるってことは、HGブグって、すごく組みやすいキットですよね。

ガンプラ初心者の方や、お子さんにガンプラ買ってあげようかな、と思ってる方々は

 

  • なるべく最新なキット
  • バックパックや武器などが少ないキット

を選んであげるといいかもしれませんね。

このHGブグも発売日が2016年12月03日なので比較的新しいキット(ブログ更新日:2017年2月19日)。
※参考「HG 1/144 MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)|バンダイ ホビーサイト

ウチの嫁さんは全くのガンプラ初心者、っていうか初めてのガンプラ製作で素組みでしたが1時間でここまで出来たワケです。

ってことは完成までは2~3時間あれば十分かと思います。

そういう意味では非常にガンプラ初心者向けなキット。

それと、あれば便利な道具の

  • クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ)
  • パーツオープナー

ですが必須ってワケでないですけども、お子さんと一緒にガンプラ作ったりするのであれば、ないと子供が泣きをみるかも、ですね(^_^;)

シールを手で貼る作業、バツゲームじゃね?(笑)

ガンプラ初体験の嫁さんが作っても、こんだけかっこいいHGブグ。
DSC01113

※腕のパーツが左右逆なのは、優しい夫であるわたくしが直してあげました(←でも、ピンセットやパーツオープナーは貸してやらない鬼なわたくしwww)

嫁さんに作ってもらってるHGブグ、なんだかわたくしも作りたくなってきましたね(笑)

ブログ記事が参考になれば幸いです(^_^)シェアしていただいて多くの方に喜んでもらえると頑張れますwww

 

「嫁」の関連記事セレクション


 嫁が積みプラ

 嫁とゲルググ

 今朝、嫁にガンプラ積みプラの数を暴露したら超想定外の事態が発生してしまった件