ガンプラの作業効率爆上げ!ペンサンダー!

嫁が赤い彗星ver.を酷評?!シャア専用ザクⅡ素組みレポート!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

シャア専用ザク、それはガンダムファンならRX-78-2 ガンダム以上に別格な存在!(だよね?w)

日本人なら富士山、横綱なら千代の富士、日高屋ならラ・餃・チャセット、それくらい特別扱いな存在。

特に、ファーストガンダム世代ならばシャア専用ザクは超VIP扱いではないでしょうか?

「赤いザク、めっちゃ強っ!アムロ負けるな!マスクを被ったオッサンなんかに負けるな!」

と子供心にアムロを応援し、大人になってシャアが20歳という若さを知り度肝を抜かれまくったのは誰しもが通る道。

そんなワケで、先日、リバイブ版のシャア専用ザクⅡをポチって作ったばかりですが、今回はまたしてもシャア専用ザクⅡをポチったワケです。

というか、我が姫君殿下(嫁さん)が、

赤いガンプラにしろ。ザクにしろ。

というので、ポチった次第です。

そして、我が姫君殿下(嫁さん)が、素組みするというワケです。

なので、今回は嫁さん製作の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の「HG 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.」の素組みレビューです!

なぜにシャア専用ザクⅡをポチったか


▲オリジン版シャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.には、このようなマーキングシールが入ってます。

ガンプラは、手間をかけた分だけかっこよく仕上がりますよね。

とはいえ、プラ板加工やエアブラシ塗装は下処理なんぞを含めてかなり時間を要します。

▲下処理の途中で放置されているゼータガンダムとジェスタのパーツの一部たち。

塗装ブースはおろか、ガンプラ製作部屋もない状況であれば、なおさらにガンプラ製作は進まず。

そんな状況であれば、あまり手間をかけずにかっこいいガンプラを作りたいというのが本音。

ならば、

既存モールドの彫り直し

スミ入れ

つや消し

というお手軽工程で仕上げればイイよね♪

という事で、先日、その工程で仕上げたのが、ガンプラ発売40周年記念として発売されたシャア専用ザクⅡ(リバイブ版)

割れる心配なし!スミ入れにナルンオイル!HGシャア専用ザク完成!

しかし、我が姫君殿下(嫁さん)から

めっちゃつまらん。
なんやねん、このさっぱりしたガンプラ。つまらん。
次はザクにしろ。赤いザクにしろ。

いや、それ、シャア専用ザクやないかい!

という事をご指摘を申し上げたら

ゴリゴリしたエエ感じのガンプラがあったやろが。
ガンダムオリジンの映画で出てきた赤いザクや。
あれはガンプラでもゴリゴリしてたやないか。

ゴリゴリの意味がちっともわかりませんが、そう仰るので、

いや、それ、シャア専用ザクやないかい!

という事をご指摘を申し上げたら

せからしか!
わたしが作るけん!さっさとポチりや!

それ九州弁やないかい!というご指摘を申し上げる気持ちをグッとこらえ、ポチったのでありましたw

オリジン版シャア専用ザクⅡは2パターン

ガンダムオリジン版のシャア専用ザクⅡは2パターンありまして、初期のノーマル版と新たなリニューアル版(赤い彗星ver.)。

初期のノーマル版の参考webサイト
参考 HG 1/144 シャア専用ザクII(オリジン)バンダイ ホビーサイト

リニューアル版の参考webサイト
参考 HG 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.バンダイ ホビーサイト

2つのシャア専用ザクⅡに、大きな違いはないようで、リニューアル版の赤い彗星ver.は新たにマシンガンが付属されるのと、デカールが違うという事です。

■新たに付属するザクマシンガンはお馴染みのドラムマガジン式とベルト給弾式の2丁が付属。
■ファルメル隊仕様のマーキングシールが付属。作品中の装甲デザインが再現できる。
■潤沢な武装パーツによりバリエーション豊かな飾り方が可能。
引用-HG 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver. |バンダイ ホビーサイト

なぜに今回はリニューアル版の赤い彗星ver.にしたかというと、オリジン版の初期版シャア専用ザクⅡは、かなり前に一度作ってるんです。
DSC08985
【ガンプラ初心者用】初エアブラシ塗装シャア専用ザクでの失敗要因を4つ晒すので参考にして下さい

全く同じのポチるのも芸がないし、何より、リニューアル版の赤い彗星ver.が入手しやすいのでね。あと、姫君殿下がゴリゴリにしろ、と仰るのでね。そんだけw

嫁さんのシャア専用ザクII 赤い彗星Ver.素組みスタート


2時間もあれば、余裕やな。
と、我が姫君殿下(嫁さん)は黒い三連星のオルテガばりに自信たっぷり。

がく
HGサイズとはいえ、2時間で素組み完成というのは、少々ムリなのでは?

と、石橋を叩いた上に結局は渡らない小心者のわたくしは疑心暗鬼な心配(今日の晩飯、大丈夫だろうか・・・)。

だって、このガンダムオリジン版のシャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.、決してパーツ数は少なくない。

ランナーを並べてみると、ご覧の通り11枚もあります。

よく見てみろ。
ランナーとやらの枚数は多いが、それについてるパーツ数はさほど多くない。

いやまぁそうなんですけどねぇ(^^;)

まぁともかく、嫁さんの素組みを見守りますが、結論を先に申し上げますと、嫁さんはいくつか躓きました。

けども、それはこのガンダムオリジン版のシャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.の特有の問題ではなく、ガンプラ全般に関する組み立てポイントで躓いた、という感じです。

シャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.
躓きポイント1)胸の動力パイプ取り付け

意気揚々と素組みを始めたものの、いきなり躓く我が姫君殿下。


▲胸部の動力パイプを取り付ける部分がどうにもハマらないご様子。

経過観察やけどな。
ハマってないな、という現状を確認した後、またやればハマる。

しょーもない言い訳をする嫁。

まぁでも確かに、この胸の動力パイプ部分の取り付けは、ザクやグフに特徴的な箇所でして、ちょいとハメづらいですよね。

小学生とかが、初めてザクを組む時には躓くだろうと推測されます。

初心者こそ安心!定番のアルティメットニッパー!

ちなみに、嫁さんが素組みの時に使うのは、毎度おなじみゴッドハンドの「アルティメットニッパー5.0[SPN-120]」!

切れ味抜群なので、むしろ初心者にこそ使いやすい♪

切れない包丁が危ないのと同じ道理。

カットしたゲート跡も綺麗に仕上がる。

薄刃で折れやすいのでは?という印象をお持ちな方も多いようですが、何の注意も払わずサクサクとパーツをカットしている嫁さんでも、折った事は一度もありませんw

問題はご予算ですが、まぁそれをクリアできる方にはぜひともオススメ。

最近は、こういう薄刃ニッパーもあって、人気なご様子ですw

シャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.
躓きポイント2)中々ハマらない部位たち

その後はかなりサクサクと組み上がっていく嫁さんのザク。

というか、ぶっちゃけますと、激しく躓く箇所はもうありませんでした(^^;)

ただ、それだと素組みレポートになりませんから敢えてあげます。

中々ハマらない拳

これもシャア専用ザクというよりは、ガンプラ全般にいえる事。

手首にハメる拳、これ、結構カタイんですよね(^^;)

嫁さんもご多分に漏れず、中々ハメる事ができず、拳が床に吹っ飛びました。

触るな。
それは落ちたのではない。飾っている。拳オブジェ。

見苦しいにも保土ヶ谷。いや、ほどがある。

プライドを傷つけないように、茶道を嗜むかのように、スッと机に戻しておきました。

中々ハマらない頭部

拳同様に、頭部もハメづらいご様子。

全然ハマらないから、しばらく寝かしておく。
数時間もすれば柔らかくなってハメやすくなるハズ。

牛タンシチューかっ!街で人気な洋食屋かっ!

頭部のジョインが柔らかくなるハズもなく、仕方ないのでわたくしが、これまた華道を嗜むかのように、そっと首にさしておきました。

がく
ガンプラの頭部はカタくてハメづらいですが、これは安定したポージングなどを実現させるためには、まぁ仕方ないですよね。
簡単にハメられたら、首がプラプラですから。

嫁さんによるシャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.完成


▲何のかんので素組みが完成。ホントに2時間で出来てしまった!

しかし、このポージングはどうにかならんものかねw

モデルさんのポージングにも見えるし、お尻が痒い人にも見える(^^;)

そしてやっぱり、カタくてハメづらい部分もあったご様子。

▲二の腕は、ちとカタかったご様子。


▲太腿も、ちとハメづらかったご様子。

がく
太腿がハメづらいのは、これまたガンプラ全般にいえる事ですね。まぁでもこれも、先述したとおりで、キチンと立たせたりかっこいいポージングを可能にするためには、致し方ない事ですねぇ。

 

惜しげもなく失敗を晒す!


失敗したのはアンタやけどな。

そうなんです(^^;)

嫁さんが製作を忘れていたマシンガン。これを素組みしていたら、スコープをハメる時に、誤って折ってしまいました・・・。

▲無理に回そうとして、ポッキリいきましたね。

これ、もう修復するのは不可能かとw

これは潔く諦め(いつも潔く諦めw)、このシャア専用ザクⅡはサブマシンガンは装着しない事にしますw

シャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.を撮影♪


▲嫁さんによるポージングだと、さすがにシャア専用ザクⅡがかわいそうなので、キチンとポージングさせて、撮影ブースで撮影してみました。

太腿や胴体のちょうどよい太さが、がっしりとしてザクの力強さを表現してますね。



▲ノーマルなザクのガンプラと違って、既存モールドがかなり入ってるので、かっこよさ増し増し♪


▲完全武装バージョン♪エエやないかい。

まとめ

まとめとして、嫁さんにシャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.を作った感想を聞きましたよ。

パーツ、ハメづらっ!
パーツちっさ!
まぁでも、簡単に作れるわな。

という事でした(^^;)

嫁さん的には、シャア専用ザクⅡ自体に、強い思い入れがあるワケもなく、プロポーションがどうこうなどはどうでもイイ話w

となると、「簡単に作れるわな。」というのは、作りやすいという事でありまして、それ相応のホメ言葉かと思われますw

昨今のガンプラは、ハメるのがカタイ、というのはありますが、総じて組みやすく作りやすい、ってな事になりますね。

さて、このシャア専用ザクⅡ赤い彗星ver.ですが、これは既存モールドがたくさん入ってますから、これにスミを流し込んでつや消しするだけでも相当にかっこよく仕上がりるのでは?と推測!

その作業にあたりましては、既存モールドを彫り直すワケですが、今回は100均アイテムでやってみようと思っています!そのアイテムに関してツイートしたところ、多くの反響いただきました!これはやらないワケにはいかないw

がく
まち針シャープペンシルをケガキ針のようしにてパーツにアタリをつけて、他の道具で彫り直す。そんでスミ入れ→つや消し、とやっていきたいですね。
作業工程はレポートしていきたいと思います。
スミ入れの道具やら材料やらを買うと推測。
モデルアートとやらの雑誌で、スミ入れ特集やってたからな。

 

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku