6,800回 ⁄ 分の高速振動!ヤスリがけ即終了!

初ガンプラ部屋構築に導入の180cm長机が49歳でも簡単に組めて感動した

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

いつか大きな机の広々作業スペースで、ガンプラを製作したい。

そう夢見て過ごしているリビングモデラーさんも多いのではないでしょうか?

▲冷蔵庫の裏でのガンプラ製作空間。狭い。腰が痛い。

この度、引っ越しに伴いまして大きな机で広々作業スペースをゲットしました!

▲サンワサプライの180cmの長机を設置!

サンワサプライの「100-DESKF007LBR」。簡単に組み立て出来る上に安定性もナイス。その製品力に感動すらあるw

あまりの感動に、今回はその組み立てレポートです。

そのレポート欲しがってる人、日本に2人くらいやで。
がく
極小。でもこんだけデカイ机が49歳おっさんだけで組み立てられる、しかもグラつかない作りなので紹介せずにはいられない。

当初は120cmくらいを視野に入れました。

だって、さすがに180cm級デスクともなると高価で組み立ても大変そうじゃないですか。

だがしかし、この100-DESKF007LBRは組み立てめっちゃ簡単。おっさんひとりが30分程度で設置完了。

ガンプラ製作作業台として180cm級の机をちょっとでも考えてる人の参考になれば幸いです。

だからそんな人、ぜってーいねぇ。

散々悩んだ長机

ちょっとだけ長机の憧れについて語りたい。

今まで、冷蔵庫の裏で作業していたわたくしにとって、大きな机でのガンプラ製作は夢でございました。


▲この環境、見方によっては罰ゲーム。ガンプラ作業で2つのパーツを同時進行なんて夢のまた夢。

ガンプラ製作において、大きな作業スペースがあれば作業効率が上がるのは間違いない。

腰の負担も減るはず(作業スペースが狭いと動作が制限されるので何気に腰を痛める)。
どうせ買うなら180cm級。ただやはり、懸念点もいくつか。

  • 部屋が狭くなる
  • 組み立てが大変
  • 費用がかかる

部屋が狭くなるのは覚悟の上。もうこの部屋でガンプラ製作以外のことはしないw

問題は組み立てと費用。

当初はかっこいいゲーミングデスクもエエやないかい、とか夢見たりしてたんです(ピカピカ光ってかっこいいじゃない)。

けど、ゲーミングデスクって組み立てがめっちゃ大変そうなんですよね。

You Tube見てるとスゲー体力使いそうで大学ラグビー部員2人にくらいに手伝ってもらわないと無理そう。

次に夢見たのが上下に移動する長机。

職場のミーティングルームに上下移動する机がありまして、PC作業なんぞを立ちながらやると効率的なのは実感済み。

それを我が家にも~!なんて思ったけど、お値段がどれも高すぎる!

がく
電動なんだから、当然だよね。

そんなこんなでフッツーの長机を探し出し、サンワサプライの「100-DESKF007LBR」に決めた次第。

長机100-DESKF007LBRのメリットデメリット

今回の長机、組み立て終わっただけでまだ使いこなしてないのですが、現時点でのメリットとデメリットを挙げます。

メリット
  • 組み立てが簡単
  • 安定性問題なし
  • シンプルでスッキリ
  • 50kgまで耐えられる
  • 安い

100-DESKF007LBRのメリットは、繰り返しになるけど組み立てが簡単なこと。

180cm級机は天板を持ち上げたりするだけで大変なはず。

その天板を支える支柱なんかも、組み立てるだけで大変なはず。

その覚悟をしていましたが、さほどの大変さはなく(後述)。

がく
お値段も180cm級にしては現実的お値段。これ以上高額になると180cmデスクを買うかどうか迷います。
デメリット
  • 耐久性不安
  • デザインに高級感はなし

まだ設置したばかりなので今後の耐久性は不安。50kgまでは耐えられる設定になっていますが・・・。

それとデザイン、チープな感じはしないけど、無印良品みたいな木材の高級感はナシw

がく
トレンディドラマで起業家の社長なんかが使うような高級デスク、ちょっと憧れたけどそういうのはないよね。
今どきトレンディドラマって呼称使うヤツいねーよ。

100-DESKF007LBR組み立てリポート


▲49歳おっさんでもひとりで組み立て可能

正直なところ、この長机、組み立てレポートするまでもないくらい簡単。

49歳体力ナシ筋肉痛2日目到来のおっさんが一人作業で所要時間はわずか30分。

ただひとつ、最初に伝えるべきは
「電動ドライバーを使った方が断然に楽」
ということです。

▲引っ越しの家具バラシ組み立てもあって今回購入。


▲作業効率がダンチなのは間違いない。

この机、付属の六角レンチでも組み立ては出来る。

▲六角レンチは手作業。相応な面倒くささと負担はお覚悟を。

設置が簡単だった理由、電動ドライバーじゃね。
がく
それもイチ要因ということで。

100-DESKF007LBRを開梱

まずは開梱。ここで我が姫君殿下が気づく。
「そもそも、広いスペースないとこりゃ大変やな。」

▲広いスペースでの組み立ては負担が少ない。

たしかに~。これって、もしかしかしたら、組み立て作業が簡単な隠れ要因のひとつとして、広い作業スペースもあるかもです。

今回の場合、引っ越し先の新居(もちろん賃貸!)で作業したので、物がなく無駄に広かった。

これ、もし作業スペースなければ狭くてその分作業しづらくて疲れたかもな。

100-DESKF007LBR付属品

さて、開梱してみると付属品は案外に少ない。嬉しい。

▲ホッとひと安心。付属品多いと心折れるよね。

ボルトもこんだけ。

サイドフレーム2つ。

▲軽い。女性でも簡単に持ち上がる。

アジャスター。

あとは支柱やら。リーンホースメントという名称なご様子。

あとバックフレーム。

▲180cmを支えるフレームなので重いかと思いきや、軽い。

説明書もシンプル感満載。

▲シンプル過ぎて読まずにいける、と過信して組み立て後半で痛い目に遭いそうになる。

100-DESKF007LBR組み立て開始

実際の組み立て。何気苦労したのが天板のビニール剥がし。

▲大きい天板のビニールを剥がすのはひと苦労。

各部品にはご丁寧に組み立て順の番号シールが貼ってあります。


▲この番号順に部品を手にとっていけばイイ。

アジャスター、回して取り付けるだけ。楽勝。


▲緩めたりすれば微妙な高さ調整も可能。

リーンホースメント(穴あり)を取り付け。

▲番号も貼ってあるので間違いようがない。ボルトの長さは2種類あるけど長い方でないと締めることが出来ないからね。

組み立て注意点1)サイドフレーム

最初の注意点。サイドフレームの向き。

▲危うく左右逆向きに組み立てそうになる。

視野が3cm四方。
説明書をよく読め。サイドフレームの向きの記載がある。

▲ホンマや。

がく
危ない危ない。
左右のサイドフレームの前後向き逆にして間違えたら、直すのにめっちゃくちゃな労力を費やすところでした。

組み立て注意点2)リーンフォースメントの組み立て順番

・・・。
結婚して8年経つが、今日ほどアンタが視野の狭さチャンピオンと思ったことはない。
次、説明書の4番読んでみ?真ん中のリーンフォースメントを先に組み立てるんやで?
今のアンタの状況、見てみ?


▲視野の狭さW杯でベスト8確定。真ん中のリーンフォースメントを組み立て忘れた。

がく
結局、後からでも組み立てられたんですけどね。
まぁ説明書どおりの方が簡単ですわな。

バックフレーム自体、ちょい不安定だから一人での取り付けは難しいかと思いきや、余裕でした。


▲まぁちょっと力は必要かな、程度。

シレッと完成。

▲シンプルでヨシ。一人での作業30分程度。

安定性もあり。揺らしてみてもグラつきはなし。

まとめ

100-DESKF007LBRの組み立ては

  • 広いスペース
  • 電動ドリル

この2つがあれば本当に余裕。

なくてもさほどの労力は必要ナシ。

完成した具合も安定感抜群。デザインもシンプル故にチープさナシ。

ガンプラ製作が捗ること間違いナシ。

こんだけの広さがあれば、アンタのガンプラ製作進捗のグダグダなのも言い訳は出来ないな。
これから見ものやで。
がく
ホント、それですわ。

今まではさんざん、
「広いガンプラ製作作業スペースが欲しい!」
と叫んで製作進捗の遅さの言い訳にしていた面も多々ありw

もう、その言い訳は使えない。

今後はきっと、バリバリとガンプラを量産していけることでしょう!

その前に、180cm長机に合う椅子を買いますw

高価な買い物が続く。嫁へのリターンが楽しみ♪

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku