がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

大腸憩室炎で入院した前日の症状や微熱はこんな感じだった

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

「大腸憩室炎になったときの微熱って具体的に何度だった?」

と先日、知人に唐突に聞かれましたw

この知人はわたくしが大腸憩室炎で入院したのを知っているんです。

なので日中微熱がでてお腹の調子が悪いために

「自分も大腸憩室炎?!」

と心配になったようですw

さんざん脅かして、病院に行かせました。

結局、風邪でしたけどね。

こういうときはさっさと病院行けばいいんですよ。

ちょっと具合悪いだけだと病院行かない人いますけど

それはそのちょっとで痛い目にあってないからでしょうな。

で、大腸憩室炎で入院する前日、わたくしは微熱がでたワケですが、さて、具体的には何度か?

大腸憩室炎の入院前日の微熱は37.7度

さて、わたくし、入院する前日の15時頃くらいから微熱がではじめました。

もともと平熱が高く、普段は36.5度くらいはあります。

なので、微熱でもちょっと高め。

というか、人によって微熱なんて違うから、答えたところで参考にあまりならないような。

ただひとつ、参考になりそうなことと言えば

微熱はでたけども、寒気はなかった。

ということですかね。

あと、下痢などもなかった。

普通の便通でした。

まぁでも微熱でれば風邪かインフルエンザか、と思ってしまいますよね・・・。

わたくしもそうでしたから。

夕方くらいには明らかに熱がある、と自覚しはじめます。

ただ、その熱もインフルエンザとか風邪とかのように高熱までいかず、日常生活はボチボチおくれる程度。

わたくしはインフルエンザや風邪ひくと40度近くまであがる体質なので、そのあたりはよくわかります。

翌朝起きるとソコソコに下がる体温

で、夕方から夜にかけて発生した微熱のために、早めに寝たりして、翌朝起きると、まぁ平熱ではないにしろ、ソコソコに体温は下がっているワケです。

なので、病院には行かずに様子見るか、となる。

これがよくない!!

もうね、おっさんは言いたい。

微熱でたら病院行け!

とね。

微熱がでる、ということは身体のどこか炎症おこしているかも、なワケです。

以前ブログでも書いたようにCRPがあがってるかもしれん。

わたくしは大腸憩室炎のとき、翌朝はボチボチ体温下がっていたワケであります。

しかし、どうも調子よくない、ってことで病院行って入院w

まぁ結局入院しちゃったワケだけど、もっと病院行くのが遅かったら、もっと悪化していて入院も長引いたかもしれません。

そういう意味ではすぐに病院行ってよかった。

まとめ

今回のわたくしの、大腸憩室炎入院前日の症状は、あくまでもわたくしの場合です。

参考程度にしていただければと思います。

で、具合悪いときの対処法。

シンプル。

病院に行こう!

なんか知らんけど、行かないひとってワリと多いですよね。

面倒なのか苦手なのか・・・。