素組みRGシナンジュをお手軽にハイクオリティで撮影する方法

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

先日、ガンプラのRGシナンジュを13時間かかって製作しました。いや~長かった(^_^;)
● ガンプラ歴1年3ヶ月おっさんがRGシナンジュ素組みに13時間30分もかかってしまった3つの理由

このRGシナンジュは素組みでもかっこいい!というのに加え、もうひとつメリットがあります。

それは、

写真撮影が簡単なのに、かっこよく撮れる!

ということなんです。

やっぱりこのボディのおかげですよねぇ。

 

今回のメニュー

撮影ブースは100均アイテム

RGシナンジュを簡単にかっこよく撮影する方法

RGシナンジュの撮影準備

RGシナンジュ撮影はノーストレス

まとめ

撮影ブースは100均アイテム

まず、撮影ブースですが、これは100均アイテムで作りましたよ。詳細については過去記事を参考にしていただければと。
ガンプラ撮影ブースを100均グッズだけで自作!小学1年生にも作れちゃう明るい撮影空間をあなたにも!

この100均アイテムで作った撮影ブースはブログを読んでくださったみなさまから大変好評をいただいております(←本人はそう思っているwww)

100均アイテムのワリにはしっかりしてるんですよ。

そして、この撮影ブースに照明を3つ使ってます。
DSC04599

さすがに照明は100均とはいきませんけどね(^_^;)

RGシナンジュを簡単にかっこよく撮影する方法

そんで、簡単な撮影方法というのがどんな方法か先に申し上げますと、

RGシナンジュをガンガンに照明で照らす!

ってことです。

あっ、そんなに怒らないでください(^_^;)

ただ、他のガンプラだったら、照明の調整とかはそれなりに手間かかるんですよ。

照明の数とか、角度とか、位置とか。

まぁこれからちょっとやってみます。

まずその前に、かっこよく撮影するために、ホコリをとって、指紋をふき取ります。

RGシナンジュの撮影準備

指紋除去

わたくしは「GSIクレオスの静電気防止クロス」で指紋を拭いてます。
DSC06374

これは静電気防止に加え、もちろん指紋なんかもふき取れます。

この手のモノにしてはちょいと値段がはりますが、

手触りからして違います(笑)

やっべぇ~!何この手触り!この感触!超高級志向じゃね!ってなりますよ(笑)

やっぱり、安物とは違いまして、ハイクオリティな性能を発揮してくれまして、指紋なんかは非常にとりやすい。

ガンプラの表面に関することはケチってはいけない!

 

ホコリ除去

パーツについたホコリですが、わたくしはこれで取ってます。
「タミヤクラフトツール シリーズ No.78モデルクリーニングブラシ(静電気防止タイプ)」
DSC06388

スケールモデルの表面に付いたホコリやゴミを取り除く専用ブラシです。静電気を取り除いてホコリなどの再付着を防ぐ除電ブラシと、彫刻線などの細い溝のクリーニングに便利なミニブラシを装備。静電気をためにくい、クロムメッキされた金属軸を採用しました。 スケールモデルはもちろん、家電製品やOA製品にも使えます。

引用:タミヤwebサイト-モデルクリーニングブラシ(静電気防止タイプ) 

というようなことがタミヤのwebサイトに記載されておりまして、記載どおりの素晴らしい能力を発揮してくれています(^^)

サッとなでるとホコリをとってくれますし、細かい部分に入り込んでくれるのもありがたい!

撮影のたびに使ってますから、もはやマストアイテム!

たぶん、これなくしたら、撮影やりません(笑)

 

使い捨て手袋

さらに、これらの作業中に指紋がつかないようにするために、使い捨て手袋まで使っちゃってますよ(笑)
「ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.881 ニトリスト・フィット 100枚入 ブルー Mサイズ 1函」
DSC06404

わたし、失敗しないので

って言いたくなるくらいのフィット感。

これはですね、エアブラシ塗装のために買いました。

これを買う前は、安物使ってたんですよ。

やっぱりそういうのは、手袋の中がすんごいムレちゃいましてね。ムレすぎて作業ができないレベルなんですわ。

それに、安物の手袋は一度外したら、そいつは使えません。まぁ当たり前といえば当たり前ですけどもwww

しかし、この手袋は、そんなことはなく、非常に快適に使えます!

まぁ正直いいまして、ムレない、ってことはないのですが、作業に支障をきたすほどではありません。

ワリと長時間つけてられます。

さらに、1回外しても、またつけたりできる(笑)ホントはそういう使い方は推奨してないのでしょうけども。

2、3回は使いまわしできるかなぁ。

でも、それって結構大事ですよね。

だって、手袋使ってるときに、トイレ行きたくなったりしたら、外したりすることもあるワケですから(笑)

あと、この手袋はつけたまま、スマホも操作できますよ。

それらを考えると、100枚入りだし、コストパフォーマンスは超高しっ!

RGシナンジュ撮影はノーストレス

ガンプラ撮影は、この照明のあてかたや強さ、角度や位置なんかの調整が難しいワケです。

 

RGシナンジュは照明調整のストスレなし

しかし、このRGシナンジュは、そういう照明の位置なんぞを、ほとんど気にせず、思い切り照明をあてちゃいます!
DSC06408

だって、照明の光が、この美しい輝くボディに反射して、さらに美しさを増すからです(^^)
DSCF5010

いや~素晴らしい!

照明の位置や角度をさほど気にせず撮影できる、ってのは楽しいですねぇ。
DSCF5065

思い切り照明をガンガンとあてちゃいますよ!
DSCF5087

すっげ~反射!!しかし、それがイイんですよ!!うひょ~!!
DSCF5160

照明の位置や角度をさほど気にする必要ないんで、アングルやポージングに集中できますよ。
DSCF5104

っていうか、ポージングって難しいのよね。
DSCF5129

なかなかかっこいいのが思いつかん(^_^;)

クラスターやバーニアを全開にしてみたりとか。
DSCF5139

 

まとめ

RGシナンジュは「リアルグレード」ってことで、リアルなワケで、そうなるとパーツ数も多くなるワケです。

なので、少々作るのが大変ではあるのですが、組み上げればそれはもうカッコイイ姿なワケです。

ボディの美しい輝きのおかげで塗装しなくてもカッコイイ!

ボディの美しい輝きのおかげで簡単に撮影できてカッコイイ!

ということで、RGシナンジュ、撮影が簡単にできるのでガンプラ初心者にはオススメできますね。