RGシナンジュ素組みに13時間30分もかかってしまった3つの理由

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。
※2017年1月3日更新

ガンプラRGシナンジュを製作して完成したのではりますが、どエライ時間かかってしまいました(^_^;)

要した時間は計13時間30分!

果たしてこの時間が普通なのか、はたまた、かかりすぎだなのか・・・。

今回は、なぜにこんだけ時間かかったのかを説明したいと思いますぅ~。

今後、RGシナンジュを製作しようと思っているガンプラ初心者の方々の参考になれば幸いです!

 

今回のメニュー

RGシナンジュ 時間がかかった理由1)
パーツ数の多さ

RGシナンジュ 時間がかかった理由2)
説明書の理解

RGシナンジュ 時間がかかった理由3)
ゲート跡へのこだわり

RGシナンジュは美しく素晴らしいので写真撮影も楽しい

まとめ

 

 

今回使う道具

RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ 1/144スケール

RGシナンジュ 時間がかかった理由1)
パーツ数の多さ

 

RGシナンジュは「RGシリーズ」なワケですからリアルグレードなワケですよ。
参考webサイト→RG 1/144 MSN-06S シナンジュ|バンダイ ホビーサイト

リアルなワケですから当然パーツ数も多くなりますわなぁ。
142320

なので、必然的に、物理的にパーツを探したりだとか、組み上げるのには多くの時間を要します。
参考記事RGシナンジュ製作をタイムトライアル!ガンプラ歴1年初心者が2時間でどれくらい組めるか試してみた!

両足で4時間とか。

両腕で2時間とか。

ボディに1時間30分とか。

まぁパーツ数が多くて組み上げるのに時間かかるのは仕方ないですよねぇ・・・。

ちなみに、詳細は以下のとおり。

両腕:約4時間
両足:約4時間
腰:約1時間
ボディ:約1時間30分
バックパック:約1時間30分
武器や頭:約1時間30分

計:13時間30分。

 

RGシナンジュ 時間がかかった理由2)
説明書の理解

 

パーツ数が多いってことは、組み上げる工程も多いってことです。

そんで、RGはリアルグレードってことで、リアルな表現ができるガンプラですから、組み方も中々に難しいモノもありますなぁ(^_^;)

ガンプラ歴1年3ヶ月、43歳のおっさんでも、説明書の箇所で「おおっ???」ってなシーンが2、3度ありました。

まぁでもこれは本人の理解度などにもよりますからね。

 

RGシナンジュ 時間がかかった理由3)
ゲート跡へのこだわり

 

わたくしが組み上げるのに時間を要してしまったのはこの要素が大きいかもしれませんねぇ。

RGシナンジュ、新しいキットとはいえ、やはりどうしてもゲート跡は残ります。
DSC05849
DSC05847

そんで、そういう箇所ってのは、やはりゲート跡をなるべく目立たないように、と慎重にニッパーで切るワケですが、そういうときに限って失敗するのがオールドタイプ(笑)

その残念なゲート跡をどうにかしようとリカバリーに頑張ったりしてるウチ、時間を要してしまいましたね。

できる限りゲート跡を残さずニッパーでカットしたい、というときにオススメなのはやっぱりこれ!
ゴッドハンドの「アルティメットニッパー5.0 GH-SPN-120
DSC08984

この「アルティメットニッパー5.0 GH-SPN-120」ならば、ガンプラ初心者でもかなりゲート跡を目立させずカットすることが可能!(少々お値段がはりますがw)

 

目立つゲート跡にこだわらない

ゲート跡が目立つ場所ってのは組んでいてわかる場合もありますよね。

もうね、そういう場所は「こりゃ目立つけど仕方ないッス!」と割り切って作業した方がイイですね。

下手にどうにか目立たないように、とか、切った後にリカバリー、とか考えていると余計な時間かかってしまいます。

素組みの場合はどうしたってゲート跡が目立つ箇所はでてきてしまいますからね。

割り切り大事。

ゲート処理については以下の記事も参考にしてくださいませ。
・過去記事→ガンプラのゲート処理は道具が揃えばこっちのもんだ!3工程で終了!

・過去記事→
不器用なガンプラ初心者でもゲート処理がキレイに出来る道具はある?5つの道具を検証してみた

 

RGシナンジュは美しく素晴らしいので写真撮影も楽しい

 

まあなんだかんだと言いながら、完成した素組みRGシナンジュは恐ろしいくらいにカッコイイのでありますよ。
DSCF4795

このパーツの輝きが美しい!
DSC05867

どんな武器を持たせてもかっこいい!
DSCF4806

写真撮影が楽しくなっちゃいますなぁ。
・参考記事→ガンプラ撮影ブースを100均グッズだけで自作!小学1年生にも作れちゃう明るい撮影空間をあなたにも!

いやぁ買ってよかった。作ってよかった(^^)

 

まとめ

 

RGシナンジュ、素組みとはいえ製作に多くの時間を要してしまいました(まぁRGシリーズはこんなものかもしれませんが)。

このRGシナンジュ、ガンプラ初心者の方々に申し上げたいのは

「HGシリーズを2、3体組んでから挑戦することをオススメします!」

ってことです。

いや、もちろん最初から組んでもいいんですよ。

ただね、ガンプラを30年ぶりに再開!って方が

「おっ、このシナンジュかっこいいなぁ。これからやるかぁ」

ってなったとき、このパーツ数の多さに心が折れて


「ガンプラはやっぱトシとってからは難しいかぁ」

とかなってしまい、離れていってしまうのはサビシイ!!!!

ガンプラを初めて取り組む方もまた然り!!!!

逆にHGシリーズなんかを2、3体作ってからこのRGシナンジュを作れば、そのかっこよさにさらにガンプラが好きになるってもんですわ!

ってなことで、RGシナンジュンを製作してガンプラをもっと好きになってくださいませ(^^)

ガンプラ製作お役立ち記事セレクション



【ガンプラ初心者用】超硬スクレーパーはエッジ出し面出しのキレイ仕げがサクサクできる救世主ツールだよ!




【ガンプラ初心者用】スジ彫りは道具があればうまくいく!最初に揃えるべき必須3アイテム!




【ガンプラ初心者用】つや消しトップコートを一点集中砲火するとこういう事になるから!