秋葉原ガンプラ探訪!豊富な在庫と特別なショッピング体験が待っている

記事内に広告を含みます

がく

ども、がく(@oskgaku)です。

コロナ禍前の雰囲気が戻ってきている今日この頃、気になるのは秋葉原のガンプラ店頭販売の状況。

2023年6月17日(土曜日)に実際に様子を見に行ってきたので、今回はそのレポートです。

▲クスィーガンダム、一時期は入手困難でしたが、秋葉原の多くの店舗で気軽にたくさん見かけることができましたw

以前から時折秋葉原に足を運んでいましたが、ガンプラの陳列棚はかなりスカスカなこともあった記憶・・・。

ガンプラがあったとしても、同じキットがたくさん並んでいるだけとか。

売れ行きによって在庫が変動しているのかもしれませんが・・・。

秋葉原のガンプラ店頭販売のフラッグシップ店といえばヨドバシAkiba(私の中ではそう思っていますw)。

まずはヨドバシAkibaから見てきました。

見に行くだけなんだな?
がく
一応、そのつもりです。

もうこれ以上、積むワケにはいかないjw

ガンプラ製作好き必見!Amazonの売れ筋ランキングでトップのアイテムをご紹介!今すぐチェック!

ヨドバシAkibaのガンプラ陳列棚状況は如何に?!


▲久々の秋葉原。テンション上がって朝イチオープンから行ってしまったのでした。

朝の時間帯にもかかわらず、多くのお客さんが訪れていました。驚き。

がく
ガンプラの人気は本当にすごいですね。

様子を見てみると、ガンプラの種類はかなり増えてきた印象です。 

以前は入手が非常に困難だったエアリアルも、今は比較的入手しやすくなっているようです。

冒頭でも書きましたが、クスィーガンダムも以前は手に入りにくかったのですが、今回はどの店舗でも見かけることができましたw

ただ、MG(マスターグレード)の在庫はまだ少ないようですね~。

ビックカメラAKIBAのガンプラ探索!ショーケースの魅力に注目


▲次に訪れたのはビックカメラAKIBA。

実は、ガンプラの陳列種類としてはヨドバシAkibaよりも少しだけ充実していることが多い。

基本的にはヨドバシAkibaと同じような陳列状況なのですが、ビックカメラAKIBAの魅力はショーケース。 

ショーケースには豊富な見本が展示されいて、欲しいプラモデルをゆっくりと見比べることができます。

これらは素組みではないようで、ゲート処理やつや消し、デカール貼りなど施されているご様子。それ相応にクオリティが高いです。

▲見ているだけで欲しくなってしまいますねw

車のプラモデル。ランナー状態での展示。
▲ランナー状態での展示だと、パーツ数の多さや組みやすさの難易度がわかりやすい。ありがたい。

ただし、ショーケースにあるからといって、必ずしも陳列棚に在庫があるとは限りませんのでそこは注意!

ボークス秋葉原ホビー天国2は独自のガンプラ仕入れに注目

こちらの店舗では、他の店舗とは異なるガンプラが陳列してあることが多いです。

ちょっと前の話ですが、HGシナンジュもここで手に入れることができました。

▲購入したときは、どの店舗にもなかった。ガンダムベースにもなかったし。

昨日見てきた中で注目したのは、HGシリーズでガンダムヴィダール、キマリスヴィダール、シャア専用ゲルググなどですね。

ガンプラ探訪の穴場!ラジオ会館のあみあみ豊富な種類を発見

今回のガンプラ探訪で、一番種類が豊富だったのはラジオ会館のあみあみさん。

注目すべきアイテムとしては、MG(マスターグレード)ではバルバトスや百式ver.2.0がありました。

HG(ハイグレード)ではケンプファーやククルス・ドアンの島のガンキャノンが目を引きましたね。

さらに、FULL MECHANICSシリーズのエアリアルも見つけることができました。

秋葉原でガンプラ探訪だけが目的なら、まずはあみあみさんに足を運ぶのがオススメ。

そこで豊富な品揃えを楽しむことができます。

暑い日の秋葉原の成果

朝イチから秋葉原に行って、何も買わずに帰ってくるワケないわな。
出しな、テメーが無駄に買ってきたガンプラどもをよ。
がく
無駄ではないです。キラー・クイーンでもないです。

はあ?この無駄にどでかいガンダムはすで積んであったやろが。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥5,940
(2024/02/28 10:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

がく
それ、叔父にあげてしまったので新たに補充です。

いや、間違いなくあったはずや。保存用と鑑賞用とかぬかしたらマジでシアーハートアタック差し向けるからな。
がく
これはガンダムベース限定なので、別腹です。

 


▲どう考えても別腹。

バイツァ・ダスト!と捨て台詞を吐き捨て、嫁は就寝しましたw

その他、戦利品(開き直った)。

▲ウェーブのHG金属線用ニッパー(1.0)HT-395をゲット。

2.0を持っていたのですが、やはりそちらはちょっと大きくて、細い真鍮線のカットには向いていなかったんですよね。

1/35 ドイツ軍 sIG33 15cm重歩兵砲。

▲AFVクラブという台湾のメーカーなご様子。なぜか私は武装系アイテムに引かれてしまう傾向がありまして、秋葉原のイエローサブマリンスケールショップでこれと出会い、つい衝動買い(いちばんアカンやつ)。

プラモデルテクニックガイド3、初代の工作実践編。

▲これもいつか店頭で出会ったら購入しよう思っていた本。まだちょっとしか読んでませんが、めちゃくちゃ勉強になります。

お値段合計、いくらだ?言ってみろ。
福沢諭吉1枚を超えてるかどうか、だけの返答で許してやる。言え。
がく
超えてるかもしれない。

来週の晩ごはんは、3日連続納豆と豆腐、と言い残して就寝されましたw

▲マジで用意されている。

海洋堂で回した仏像立体図録はプラモデル扱いではないとの判断で、ノーカウント(報告せず)。

▲威容の四天王編。

2回もやってしまったので、なおさらノーカウントにせねばなるまい。

しかも、同じ種類で色違い。イイんだか悪いんだか。

▲比較にはちょうどよい。

積みプラ加速中。同志の皆さんからの、共感ツイートコメントをお待ちしておりますw
がく@oskgaku