DSC06985

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


ガンプラのパーツに施すディティールで丸型モールドってのがあるんですよね。
DSC07037


雑誌の作例なんかでもよく見かけますし、ガンプラ展示会なんかでモデラーさんの作品でもよく見かけます。


かっこええなぁ~、わたくしも、やってみたいなぁ~。


そんで、わたくし、丸型モールドをやるためにGodHand(ゴッドハンド)のスピンブレードというのを買いましたよねwww
DSC06921

ちなみに、丸型モールドというのはこのGodHandさまのスピンブレード紹介webサイトを見ればよくわかりますよ。
参考webサイト
スピンブレード【 ゴッドハンドオリジナル 】  【 GH-SB-1-3 】 【 ゴッドハンド 】 【 ネコポス可 】 | メーカー,ゴッドハンド | 模型工具専門店のゴッドハンド


実は、当初、この丸型モールドを彫るために、マイナスドライバーで挑戦しておりまして四苦八苦したんですよ。


素直に最初からGodHand(ゴッドハンド)のスピンブレード買っておけばよかったなぁ、という話(^^;)






今回のメニューマイナスドライバーで丸型モールドで彫る決意が失敗

週末モデラーがガンプラに費やせる時間は貴重なのだ!

無駄な労力に時間を費やす男

GodHand(ゴッドハンド)スピンブレード購入!

ゴッドハンドのスピンブレードは切れ味が違う

最初からGodHand(ゴッドハンド)スピンブレードを買えばよかった

丸型モールドを彫るにはドリル刃も必須?

まとめ



今回使う道具GodHand(ゴッドハンド):スピンブレード

タミヤ:精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm)





マイナスドライバーで丸型モールドで彫る決意が失敗


この丸型モールドというのは、ツイッターなんかでモデラーさんがやっているのは知っていました。


そんで、この丸型モールド、マイナスドライバーなんかでもできる、ってのも知ってたんですよ。


そんだったらね、わざわざGodHand(ゴッドハンド)のスピンブレードを買わずとも、ウチに昔からある精密ドラバイーセットでええやん、って思った次第ですわ。
DSC06930

もうね、昨今、道具を色々と買ってまして、散財してるのよね(^^;)


だから、この丸型モールドを彫るにあたり、ここは節約して、マイナスドライバーで代用しよう!って決めました。


まぁこれが間違いでしたよね。



週末モデラーがガンプラに費やせる時間は貴重なのだ!


マイナスドライバーですが、丸型モールドを彫るにあたり、そのままだと切れ味が悪いので、研いでから使いましょ、的なことも知っておりました。


研ぐための石はありましたので、早速研いで、早速丸型モールド彫るぞ!と意気込んでおりましたよ。


時間は無限じゃないぜ!


わたくし、一応お仕事もしておりまして、一応結婚もしてますから、独身時代ほど自由にできる時間はないワケです。


なので、プラモデルに費やせる時間は1週間の中でもかなり限られてきます。だから、エアブラシもシングルアクション買ったのよね



無駄な労力に時間を費やす男


早速、マイナスドライバーの研ぎ作業開始!
DSC06938

エッサホイサ(←最近、この表現聞かないなwww)と研いでみます。


研げてるんだか研げてないんだか・・・。
DSC06944

では早速、丸型モールドを彫ってみます。


あれ、全然彫れないじゃん(T_T)
DSC07026

もう一回研いでみるか・・・。


全然彫れない・・・。


研いだマイナスドライバーの刃先をよ~く見てみると、全然細くなってない!
DSC06952

もっと鋭利にしないとしっかりパーツに食い込むワケないよねぇ。


こんなことを、なんだかんだで1時間30分くらいはやってましたかね・・・。なんの成果もあげられず・・・。


なので、今日のガンプラ作業時間、終了~。ち~ん・・・。


オレはシャア少佐のように、ルウム戦役で手柄を立てるような男ではなかったんだ・・・。



GodHand(ゴッドハンド)スピンブレード購入!


この調子だと、マイナスドライバーをかなり研がないと丸型モールドを彫る段階までいかないよなぁ。ラチがあかん。買うことにした。


GodHand(ゴッドハンド)のネットショッピングサイトだと、わたくしが見たときは2700円。


スピンブレードは全部で5本。
DSC06979

1mm~3mmまで入ってます。


このケースが何気ありがたい。ガンプラ道具って、どうしても細かいのが増えていくから、こういう収納ケースって大事よね。



ゴッドハンドのスピンブレードは切れ味が違う


そんで、早速1mmのから試してみることに。わたくしはタミヤの精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm)に装着しました。
DSC07095


やり方はGodHand(ゴッドハンド)のwebサイトを見れば一目瞭然。
参考webサイト
スピンブレード【 ゴッドハンドオリジナル 】  【 GH-SB-1-3 】 【 ゴッドハンド 】 【 ネコポス可 】 | メーカー,ゴッドハンド | 模型工具専門店のゴッドハンド


ゴッドハンドさまのwebサイトによると、おすすめのやり方はドリル刃があると良いそうなのですが、まぁ1mm程度の丸型モールドならスピンブレードだけで彫れるかなぁ、と思ってドリル刃は今回パス。


とにかくやってみた。


結果、



思ったより簡単に丸型モールドが彫れる!!!



DSC07029

すごい切れ味なので、旧キットの旧ザク(1/144)の足の裏を貫通しました(笑)


切れ味を比較してみた

ちょいと実験。わたくが研いだマイナスドライバーとスピンブレードをパーツに刺してみた。


左が研いだマイナスドライバー。右がスピンブレード。
DSC07015

切れ味が違いすぎる(^_^;)


スピンブレード、最初はちょいとコツがいるかも

スピンブレードで丸型モールド彫るにあたり、実際のところ、まぁ最初の一回目はちょいズレましたよね(^^;)


けど、最初の一回目で力加減がわかったので、2回目はスムーズ。


超簡単に丸型モールド彫れんじゃん!サクサクやん!


2mmくらいまでなら、ゆっくり丁寧にやれば、スピンブレードだけで丸型モールドが彫れますよ。



最初からGodHand(ゴッドハンド)スピンブレードを買えばよかった


最初から、GodHand(ゴッドハンド)スピンブレード買っておけばよかった、って思ったよね。


まぁもちろん、マイナスドライバーの研ぎ作業をしたからそう思ったワケではありますが、ガンプラ道具を買う意味を改めて考えさせられましたよ。


なんでもかんでも買えばいい、ってもんではありませんけど、明らかに時間短縮、作業簡素化できるなら、買った方がいい。


時間短縮できて、作業簡素化できて、クオリティ高いならなおさら。


ストレスも大幅減よね。


それに、もっとも大事なことは、その方がガンプラ製作が楽しいよね!


作業がうまくいかず、ストレスがたまって、ガンプラ製作から手が遠のくのはサビシイっすよ。


道具で問題が解決するなら、その道具をゲットしちゃいましょうや(笑)



丸型モールドを彫るにはドリル刃も必須?


実際にGodHand(ゴッドハンド)スピンブレードで丸型モールド彫ってみて感じたのですが、


もっとキレイな丸型モールド、真円な丸型にするには、ドリル刃があった方がいいのではなかろうか?


という気になってきた(^_^;)


ゴッドハンドのwebサイトでもそのやり方をおすすめしてたことですし、そもそも丸型モールド彫るときって、ドリル刃はデフォなのでは・・・?


まぁそういうのも実際にやってみてわかったことではあるのですが。


そのあたりを実証にするには、やはりドリル刃を買うしかないよねぇ。また道具買っちゃうのかしら(笑)


まとめ


とはいいつつも、ガンプラ道具も決して安いモノばかりではない(汗)


わたくしはGodHand(ゴッドハンド)スピンブレードを2700円で買ったのですが、やはり迷いましたよwww


ランチが500円として5回分。


1000円以下なら気軽に買えるけど、それを超えると躊躇する(^^;)


だから、道具を買うときは、よ~く調べて買うのが大事。


そう思うと、道具の使い方をwebサイトなんかで丁寧に説明してくれてるメーカーさまってのはとてもユーザーのことを考えてくれてるスンバらしいメーカーっすよね!


得てして、そういうメーカーさまってのはすんばらしい製品を作ってくれてたりします。ショップサイトもまた然り。


まぁ最後に言いたいのは、GodHand(ゴッドハンド)のスピンブレードめっちゃいい買い物でしたわ。


ゴッドハンドのwebサイトにも書いてあったように、彫刻刀としても使えるので、凹みモールド彫ったりスジ彫りの底面整えたり。あとパーツの場所によってはエッジ出し面出しにも使えそう。


でも、ドリル刃があれば、もっとキレイにできそうだよねぇ・・・サンタさん、持ってきてくれないかな(笑)



ガンプラ製作お役立ち記事セレクション

脱!ガンプラ初心者!に必要なゲート処理からスジ彫り起こしまでの5つの基本テクニック記事まとめ 
【ガンプラ初心者用】スジ彫りは道具があればうまくいく!最初に揃えるべき必須3アイテム! 
【ガンプラ初心者用】つや消しトップコートを一点集中砲火するとこういう事になるから! 



スポンサーリンク