6,800回 ⁄ 分の高速振動!ヤスリがけ即終了!

あなたがつや消しトップコートで失敗するのは缶を振る回数が圧倒的に足りないからかも!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

つや消しトップコートを綺麗に吹くために、今まで四苦八苦してきました。
ガンプラ初心者がやりがちなつや消しトップコート失敗を晒す

最近はエアブラシ使ったりとか、つや消しトップコートの中の撹拌用の玉を取り出したりして、わかってきたことがあります。
DSC07555

それは

つや消しトップコートを超絶振って中の塗料や溶剤を撹拌させる

ことです。

キチンと撹拌(混ぜること)しないと、吹いたときに、塗料が塊りになって出てきたりして、キレイに吹きつけられないんです。

ガンプラ製作の上級者さまからすれば、当たり前のことかもですが、初心者さまには当たり前なことではないですよね。

一体、どれくらいスプレー缶を振ればいいのやら。

そんなスプレー缶の基礎的な吹き付けについて、レポートします。

ガンプラつや消し吹き付け初心者さまの、参考になれば幸いです。

つや消し失敗要因はスプレー缶を振る回数が圧倒的に足りない

以前書いたブログの記事『ガンプラ初心者がやりがちなつや消しトップコート失敗をおっさんが晒すので参考にしてくださいw』で、つや消しトップコートの中身を撹拌させるために

「使用する前に、かな~りよく振る(30秒くらい振る!)」

などと書いておりました。

足らんよ!!

30秒じゃあマジで全然足りんですよ!!

もっと長い時間振って撹拌させきゃあダメダメ!!

30秒くらいでは、つや消しトップコートの中身は撹拌されません。

しばらく未使用だったつや消しトップコートであれば、なおさらです。

せめて

3分くらいは振らないといけないのです!!

つや消しトップコートを超絶振ってから吹いてみる

今からこのバルバトスの胸のパーツにつや消しトップコートを超絶に振ってから吹いてみます。
DSC07484

DSC07487

現在はプラスチック感満載な胸のパーツですがつや消しを吹き付けるとどうなるか・・・。
DSC07488

スプレー缶を手で温める

本とかネットを見ると、スプレー缶を温めるとエア圧が高くなる、との情報がありました。

つや消しトップコートを温めるために、40度くらいのお湯を洗面器などに入れ、その中につや消しトップコートの缶を入れたりしているようです。

それを実践してみようかと思ったのですが、過去42年間生きてきて、スプレー缶をお湯に入れるなんてやったことないからちょっと怖いんですよね(^^;)

つや消しトップコートの裏側には高温注意って書いてあります!
DSC08662

DSC_2873

 

まぁ直接火にかけたり、高熱をかけたりしなければいいんでしょうけどね。

スプレー缶を販売する側にすれば、温めるのは危険、ってことだから40度くらいのぬるま湯でも、温めてほしくはないでしょうね。

間違って熱湯で温められでもしたら大変ですから。

ビビりなわたくしは、手をぬるま湯に入れ、その手の温度で温めることにしました。

つや消しトップコートは保管中は冷たい

早速実践!

わたくしが保管しているつや消しトップコート。
DSC08662

直射日光のあたらないクローゼットに保管してますので、触ると冷たい。

今まで意識してませんでしたが、つや消しトップコートって、保管しておくと結構冷たくなってるものなんですね。

つや消しトップコートを温めるべく、手を温めます。

手を温めてみる

ウチの給湯は42度。
DSC07515

それを洗面台にためまして・・・

手をじっくり温めます。
DSC07527

なんか、今からマッサージでも受ける気分w

濡れた手を拭いて、早速つや消しトップコートの缶を振っていきますよ。

つや消しトップコートを超絶に約3分振りまくる

つや消しトップコートの缶をしっかりと温めるために両手で持ち、振ります。
DSC07524

さぁここからは何も考えず、ただひたすらに己と向き合って振るだけです。

シェイク!!
DSC07542

シェイク!!
DSC07536

シェイク!!
DSC07533

ってなことを、わたくしは4分やりましたともさ。

4分間、全く休まずに振ってたワケではなく、10秒くらい振っては休み、10秒くらい振っては休み、という事を繰り返しておりました。

振ったつや消しつや消しのスプレー缶をよく拭いて、頬にあてて温度を確かめると、温かい!とまではいきませんが冷たくはない、という感じにりました。

こんだけ手を動かすと「六三四の剣」を思い出すのはわたくしだけでしょうか(^_^)

つや消しトップコートを吹く!

いよいよつや消しトップコートを吹きます。バルバトスの胸のパーツに吹きます。

つや消しトップコートの吹き始めは、缶の中の塗料などがかたまりになったものが出てきたりします(これもつや消しの失敗要因!)

まずは1秒くらいシューと吹いてから、パーツに対して横に一直線に吹きかけるイメージで吹きかけます。

以前書いた記事の『ガンプラ初心者が初心者に訴える「つや消しトップコート」仕上げに絶対使った方がいいっすよ!』から一部を抜粋します。

①しゅ~と1秒吹いて

そのまま

②なでるように吹き付ける
DSC02685

こんな具合ですね。

さて、どんな感じに仕上がったでしょうか。

つや消しトップコート仕上がり結果

比較のためにまずは最初のつや消しトップコートを吹く前のパーツ。

DSC07488

そんでこれがつや消しトップコートを超絶に振って吹いたパーツ。
DSC07688

ボチボチうまくいってるかと。

こちら、比較画像です。
beforeafter

光の反射がなくなって落ち着いた感じになってるかと思うのですが。

いきなりつや消しトップコートを吹きかける失敗

つや消しトップコートを吹き付けるとき、最初1秒くらい吹くと書きましたけど、今回それが足らなかったのか、ちょっとかたまりがついてしまった。失敗w
katamari

まぁこういうことも経験で上手になっていくのですかね(^_^;)

このパーツをはめなおすと、こんな具合ですよ。
DSC07698

DSC07704

まとめ

今回、超絶につや消しトップコートを振ることで、上手に吹けるのが実感できました。

「つや消しトップコートがうまくいかないなぁ」

というガンプラ初心者は、超絶に缶を振ってみてくださいませ!

とはいえ、やっぱりつや消しトップコートを結構使っちまいますね。

そもそも「1秒くらいシュッーと吹く」っての、パーツごとにやるので結構つや消しトップコートを消費しますよね。

それを考えるとつや消しトップコートって、コスパはちょっと悪そうです。

それに、つや消しトップコートを吹いたときの粒子の細かさや安定感はエアブラシが勝りますね。

ただ、スプレー缶のつや消しトップコートのお手軽感はありがたいです。

エアブラシみたいに電源を用意したり、コンプレッサーを用意する手間と場所はいりませんから。

つや消しトップコートもキチンと下準備すれば上手吹けますからガンプラ初心者の方々もお試しくださいませ。

6本セットを買うと1本分はお得でコスパ良し!

以上、今回のつや消しトップコートの記事が参考になれば幸いです。

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku