ガンプラは初心者が「素組み」に「スミ入れ」で製作しても超カッコイイ!を立証する!

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

前回はガンプラ「HG 1/144 ガンダム Ver.GFT」を素組みで完成させました。
DSCF2705

ガンプラは初心者が「素組み」で製作しても超カッコイイ!を立証する!
・ガンプラは初心者が「素組み」に「スミ入れ」で製作しても超カッコイイ!を立証する!←いまここ
ガンプラは初心者が「素組み」に「スミ入れ」で「つや消し」の製作をしても超カッコイイ!を立証する!

どうでしょうか?むしろこのままでもかっこいいかと!(笑)

この十分かっこいいガンダムをさらにかっこよくするために、今回はスミ入れしていきます。

 

今回のメニュー

ガンプラスミ入れ完成品を見てみる

スミ入れ量のコントロールはムズイ

頭部のスミ入れなど

スミ入れペンを使った一般的なクオリティは?

まとめ

このガンプラに使う道具

流し込みスミいれペン<グレー>(流し込みタイプ<素組み用>)

スミいれ用<ブラック> 極細 油性

消しゴム

アルティメットニッパー

Mr.スーパークリアー つや消し

 

ガンプラスミ入れ完成品を見てみる

 

まずはスミ入れしたガンダムをご覧ください。

いやぁエエ感じですなぁ(笑)
DSCF2838

今回は「流し込みスミいれペン<グレー>(流し込みタイプ<素組み用>) 」を使いましたよ。
DSC02756

これはペンタイプなので、サッと取り出してすぐに簡単にスミ入れできるのがいいんですよ。

スミ入れ量のコントロールはムズイ

 

「流し込みスミいれペン<グレー>(流し込みタイプ<素組み用>) 」は気軽にスミ入れできるのはいいのですが、スミをだす量のコントロールはちょっと難しいんですよねぇ(^_^;)

 

ハミでたスミは消しゴムで消せますが、こうなっちゃうと、パーツをばらして、合わせ目のスミを消す、ってのが一番確実かもですねぇ(-_-;)

一応、消してみました(密かにゲート跡をえぐってしまったのは触れてはいけないw)
DSC02932

スミを消すのに便利な消しゴム

スミ入れでハミだしたスミを消すとき、わたくし一般的な消しゴムで消してますが、こんなのがあると便利かもですね。

消しゴムの角がたくさんあるようなので細かいところとか簡単に消せそうです。次からはコレを使おうかな。

 

合わせ目にスミを流し込まないためには

そもそも、スミ入れをするときは、合わせ目には十分気をつけなければいけませんデス。

だって、合わせ目だって溝ですもんね(^_^;)スミは流れていっちゃいますよ。

素組みの場合は合わせ目消しとかしませんから、対策としてはやっぱりスミを流しすぎないように、合わせ目から遠いところからスミを流して合わせ目にはスミが流れていかないようにコントロールするしかないかと・・・。

頭部のスミ入れなど

 

全身のモールド(溝)にはを「流し込みスミいれペン<グレー>(流し込みタイプ<素組み用>) 」使ってスミ入れしていきますが頭部の黒い部分にはこれを使います。

スミいれ用<ブラック> 極細 油性
DSC07968

横の耳(?)部分とかを塗っていきます。モールド(溝)には「流し込みスミいれペン<グレー>(流し込みタイプ<素組み用>) 」を使いました。

DSC02893

うっ、き、汚すぎるっっっ(-_-;)

この小さい黒い部分はやっぱりキレイに塗れませんなぁ(^_^;)

ハミだしたところは消しゴムで消せますが、やっぱり多少は残ります。
DSC02953

まぁ多少のことは気にせずいきましょう(笑)

ちなみに、頭部の口(?)の部分は流し込みスミ入れペンの「グレー」ではなく「ブラック」使っちゃいました。

まぁ「スミいれ用<ブラック> 極細 油性」でも塗れますが、流し込みのブラックを持ってたし、こっちの方が楽だったので(^_^)

 

スミ入れペンを使った一般的なクオリティは?

 

ひとおとりスミ入れできた「HG 1/144 ガンダム Ver.GFT」

DSCF2821
DSCF2848-2

素組みと比べるとこんな感じですよ。
DSCF2848-3

しかし、このガンダム、スミ入れ部分をアップでみると、結構ヒドイ個所もあるんですよ(^_^;)
DSC02995

ふくらはぎみたいにハッキリとモールド(溝)がある部分にはスミも入れやすいですが、そうでないただの凹凸にはスミは流しづらいですねぇ・・・。
DSC02994

まぁでもね、素組みでスミ入れであればある程度は仕方なし!と割り切りましょう(笑)

おそらく、超手先が器用な人ならもっと丁寧に仕上げることができるとは思いますが。

ただ、一般的にはこんなもんかと思いますよ(←という自分への言い訳www)

 

さらに高みを目指すなら

「オレはもっとキレイにスミ入れしたい!」

と思った方、素晴らしい!!(^_^)

その向上心がガンプラの楽しいところ。

そういう場合はパーツのスジ彫りをおこしたりして、スミを入れやすくしてあげたり、スミ入れペンではなく、エナメル塗料使ったりタミヤの「スミ入れ塗料」使ったりするのがよいですよ!

参考記事カテゴリスジ彫り

参考記事カテゴリスミ入れ

まとめ

 

スミ入れって最初から上手くいかないと思うんですよね。(自分もいまだにヘタクソですwww)

でもね、多少はみ出しても気にしない!

ハミだしたら消しゴムで消せばいい!!

それに、ガンプラは楽しく作るものですから、多少上手くいかなくてもご愛敬(笑)

次に生かせばいいっすよね!

まぁ新しくガンプラを、もう一個買う、ってのもアリですよ(笑)

参考記事カテゴリ積みプラ

さて、この次はいよいよ最後、デカールとつや消しを施していきます!

グレードアップするかしら。

素組み
スミ入れ←いまここ
つや消し