買ってよかった!ガンプラ歴1年の初心者を強力にサポートしてくれた道具厳選3選

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

ガンプラ始めて1年経ちましたよ。いや~早かったんだか、遅かったんだか。

そんで、いろんな道具を使ってきたワケでありますが、ガンプラ初心者なりに使用頻度も高く「これがあって超よかったわぁ」ってなのがありましたのでまとめてみました。

今回はガンプラ初心者(特にガンプラ始めて3ヶ月くらい)の方々にはかなり参考になるかと自負しておりますよ!!(笑)

今回のメニュー

厳選道具 その1)
アレックス(ALLEX)  スカルペルナイフ K-1 21011

厳選道具 その2)
ウェーブ パーツオープナー

厳選道具 その3)
サンワダイレクト スタンドルーペ

 

厳選道具 その1)
アレックス(ALLEX) スカルペルナイフ K-1 21011

 

ガンプラを作る上でデザインナイフやらカッターナイフってのは欠かせない道具ですよね。

それゆえに、使いこなすようになるにはちょいと時間を要します。

わたくしも、タミヤの「モデラーズナイフ」というの持ってます。
DSC03141

ただね、これ、刃先が鋭利でガンプラ初心者にはちょいとハードルが高い。パーツをえぐっちゃうんですよ・・・。

 

パーツをえぐることが少ないナイフ

このスカルペルナイフは刃先が曲線なのでパーツをえぐることも少ない!
DSC03155
DSC03166

そんで、曲線なので、カンナがけもやりやすい!

最初のウチはこの刃先が曲線になってる方が使いやすいかと感じてます。

とはいえ、最初のウチはむりにゲート跡をナイフで切るよりも、少しゲート跡を残してやする方が無難かもです(^_^;)

参考記事


【ガンプラ初心者用】100均グッズで表面処理が簡単にグレードアップした5つの工程

ちなみに、モデラーズナイフPROというのがあって、これは最初から3種類の刃先がついてるのでこれでもいいかもですな。

あとデザインナイフといって、刃先が小さめのモノもあるようです。

こちらはわたくしも使ったことがないのですが、刃先が小さい分、ゲート処理などはやりやすそう。いつか試してみたい一品です。

厳選道具 その2)
ウェーブ パーツオープナー

 

ガンプラ作るとき、仮組みってのをするワケですが、仮組みですから作ったあとにバラすワケですよ。

そのバラすとき、このパーツオープナーは大助かりだす!
DSC03079

パーツとパーツのあいだにこれを差し込んでパーツをバラすワケですが、パーツを傷つけることなくバラせますよ!

これさえあればパーツがサクサクとバラせちゃいますよ。

とはいえ、油断していると、パーツとパーツのあいだに差し込むとき、パーツを刺しちゃったりするから油断は禁物です(^_^;)
DSC03104

 

代用品探す手間より買った方が楽

このパーツをバラす器具は他でも代用はできると思うんですよ。でも、初心者のウチは素直にこれを使った方がいいです。

このパーツオープナーが高価であれば代用品を探す意義はありますけど、遠足のおやつ代程度の道具なんで、他の代用品探す手間考えたらこれ買った方が早いです(笑)

厳選道具 その3)
サンワダイレクト スタンドルーペ

DSC03118

43歳おっさんなわたくし、このルーペを買って使った瞬間からガンプラ製作の世界観が変わったといっても過言ではない!(笑)

というのも、当初わたくしはルーペは使ってなかったんです。

なので、雑誌やツイッターなんかでルーペ使ってガンプラや戦車のプラモデル作ってる人たちを見て

「自分はそこまで大げさにガンプラ作らんがなぁ」

なんてワケのわからん先入観を持ってました。

そんな当時の自分にキン肉バスターのあとにパロスペシャルを5分間かけてやりたいです。

ガンプラは、ルーペを使うと、超楽です

思わず五・七・五でまとめちゃいました(笑)

 

モノを大きく見れれば作業が楽になる

ガンプラのパーツをルーペを使って拡大して見るというのは、作業がとっても楽になるんです。

だって、パーツの状態を確認するのが楽なんですもん。


履歴書に小さい文字を書くのは大変だけど、大きな文字を書くのは楽ですよね。

それと同じですわ。

履歴書って、職歴とか学歴書くときは文字を小さ目にしなけりゃイカンので書くの大変だけど、自分の名前書く欄は文字が大きくていいから簡単ですよね(笑)

 

パーツの状態もよくわかる

それに、ルーペを使って、パーツを拡大して見ると、ゲート処理なんかが案外雑になってるのがよくわかりますよ。

素組みでも、ゲートをニッパーで切るときは丁寧な方がいいワケですから、ルーペを使いながら切るとキレイにできますよ。

まとめ

 

わたく、ガンプラ始めて1年間。

今回紹介した道具たちには本当にお世話になりました。

そんでこれからもお世話になります(笑)

ガンプラ製作において、道具ってのは非常に大事です。

どんなに腕のいい大工さんだって、トンカチひとつでなんでも作れらぁ!ってことはないですよね。

道具ってのは自分の作りたいモノを具現化するためにはありがたい存在&必要な存在。

なので、ガンプラを製作するうえで必要だと思ったら揃えるのは大事なことですよね。

とはいえ、あれもこれも手をだして、もはや道具を買うことが目的となるのは避けたいところ(笑)

自分もいくつか無用なモノを買ってしまってます。

なので、ガンプラ製作の道具はよく吟味して買っていきたいですね。

▼合わせて読みたい
【ガンプラ初心者用】MG百式Ver.2.0のアンダーゲートをアルティメットニッパーで超キレイに仕上げる方法!