ガンプラの作業効率爆上げ!ペンサンダー!

【日記】病院の定期健診で「自覚」について考察した日

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

いま、病院の待合室でこのブログを書いてますw

とはいえ、別にどこか具合が悪いワケではなく、8年前に大腸と小腸の一部を切除した手術の術後定期健診です。

その手術の原因は、盲腸炎をガマンしすぎての腹膜炎、という事になりましょうか。まぁ好きでガマンしていたワケではなく、診察を受けているにも関わらず、お医者様たちに盲腸炎と判断していただけなかったという不運w(詳細は過去記事をご覧くださいませ)

今日もいつもどおり予約しての術後健診ですが、たいていは30分以上は待ちます。

まぁ他の患者さんの診察が時間どおりに終わるワケもないので、このあたりは仕方なく、わたくしもそれを考慮してじっと待ってるワケです。ただ、さすがに今回はヒマすぎて、たまには待合室でブログを書いてみようと思った次第。スマホでも案外書けるものですね。

待合室で待っておりますと毎回見かける光景なのですが、患者さんが受付のお姉さんに
「全然呼ばれないんですけど」
と問い合わせしている風景。

老若男女問わず。

1度問い合わせ、また10分後に問い合わせ。受付のお姉さんに何やら問い合わせるこの風景。いつもの風景。

そして、さらに10分後にもまた問い合わせ。3度は問い合わせますw
「先ほどお姉さんが説明したのでは?」
と思いながらその風景を見ております。

まぁ問い合わせる気持ちがわからなくもないのですが、気になるのがその問い合わせ方。他の患者さんが受付をしている最中に、割って入って
「やっぱり、呼ばれないんだけど」
というやり方。

ふむ、これは、アリ?w

患者さんと、受付のお姉さんが、受付という作業をしてるやん?

そこに割って入るって2人の時間を横取りする作業になりますやん?

という事を、割って入る方は自覚されているんか?これは正しい関西弁の使い方なんか?

自分さえよければ問題ナッシング!という思考という事でよろしいでっか?と投げかけたくなります(実際は、余計なトラブルでさらに周囲の時間を横取りする作業になるので投げかけませんが)。

この手の行為、よく見かけるのはレジ。コンビニとかスーパーとか。

先日、スーパーで見かけたのは、5~6人が並んでいるレジで、おじいさんが
「よお!塩どこ?塩だよ?」
と割って入って聞いておりました。
レジのおばさんは口頭で説明しておりましたが、おじいさんが
「よくわかねんねぇな!」
と怒り口調でまくしたてるものですから、レジのおばさんは待っている客に謝りつつ、塩の現場まで案内して差し上げる始末。とんでもない始末やん?

さぁおじいさん、レジの客、5~6人の時間、どうする?(笑)

こういうシーンを見ると、怒りを通り越し、むしろそのおじいさんに尊敬と羨望の感情すら抱きます(笑)

このおじいさんは、レジの客の時間を奪う、という想像が出来ない、と推測。

その年齢まで、そうやって生きてきた、生きてこれてきた、と推測。

これはこれとして、なかなかに幸せな生き方なのかもしれない、と考察。

人は、他人と比較したり、他人の目ばかり気にしすぎて疲弊する事が多々あり。

自分にとっての幸せだけを考えれば、さほど疲れずに生きていけるのではななかろうか、と考察。

職場や学校でひとりでご飯を食べづらいとか、別にエエやん、周囲からどう思われようとも。

ひとりでクリスマスを過ごすと寂しいヤツとか思われるって、別にエエやん、思われても。

大勢でクリスマスパーティーをする事が本当に楽しいです?わたくしはひとりでガンプラ作ってた方が楽しいですけどもw(一般的に、クリスマスはパーティーで大勢で過ごすと楽しいよね!っていう風にした方が商売が儲かるというマスコミとかのイメージ操作では?と邪推w)。

話がスピンオフになっちゃうくらいの勢いでそれてえろうすんまへん。レジに割って入るおじいさんの話。

そのおじいさんは、周囲の方々の迷惑とか、周囲の目とかを気にする事がないワケですから、生きていく上でそういうストレスがないワケで、なんかその手の精神的なストレスには無縁なのでは?と邪推w

その手の精神的なストレスになる可能性も極めて低そうなワケで、そういう意味では生きていく上でとても幸せかと想像w

まぁ今まで生活する上で、そういう事を「自覚」する機会がなかったのだろうと推察。

やはり、周囲にそのような事を指摘(指導とか、叱ってくれるとか)してくれる人物がいるかいないか、教育される機会があるかどうか、ってのは大事。運もありますけども。

自分がどういう性格・気質なのかを「自覚」する、という事は、生きていく上では極めて大事な事ですね、と考察(考察の使い方、間違ってるのでは?と推察w)。

周囲の迷惑を考えず、自分の主張をゴネ通す、いわゆるゴネ得。

ゴネ得は、長期的視野では、ゴネ損ですかね。

さて、ガンプラですが現在はHGゼータガンダム(リバイブ版)の表面処理とかヤスリがけをやってます。

もうずいぶん前に素組みして、表面処理のヤスリがけを400番→600番という具合でやってました。

エッジ出しやアンテナのシャープ化なんかもやったり。

あとは捨てサフを吹いてパーツの状態をチェックして下地サフ→本塗装、という段階でした。

本当は、捨てサフの段階で「これが下地サフで、磨いたら本塗装にしよう」なんて思ってましたが、やはり捨てサフは大事。

いざ捨てサフしたパーツを見てみるとワリとヤスリがけ跡が残ってます。

今度からは、600番→800番でもよいかなぁ、と思ったりしてます。400番のヤスリがけ跡は、結構残りますね。

なので、結局はヤスリがけの表面処理して綺麗にして、最後高番手(6000番:ゴッドハンドの神ヤス)で磨くというのをやってます。とはいえ、6000番はやりすぎで、せめて1200番くらいでもよかったかな。

さらに、やっぱりエッジ出しもやってしまっています。色々やるとちっとも先に進まないので、このHGゼータガンダム(リバイブ版)はやるまい、と思っていましたが、どうにも気になるw

さらにいえば、モールドの彫り直しもさらにやってしまっています。

なんか、やっぱり気になるんですよね。こういう事をやってるから、作業がちっとも進まなくて、なかなか完成しないんですねぇ、というようなボヤキを我が姫君殿下(嫁さん)に伝えたところ、
「600番800番1000番とヤスリがけしてから、傷を発見してそれを400番でヤスリがけして消して、また600番800番1000番とヤスリがけしている。ヤスリがけする前に丁寧にパーツのキズをチェックしてからヤスリがけすれば、手間がかなり減る。自分がパーツの傷を見落としがち、という作業性質を持っている事を自覚すれば、もっと手間が減るのでは?」
と仰られた。ごもっとも。しっかり監視されている事も自覚しましたw

血液検査の結果の数値もしっかり把握して、自分がちょっとした事ですぐ体調崩す事を自覚しろ、とも仰られました。我が姫君殿下には、口答えすまい、とよく自覚しました。