がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

HGUCゼータガンダムの世界一誰の役にも立たない素組みレビュー!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

今回はみんな大好きHGUCのゼータガンダムですよ!それを素組みしたのでそのレビューです。

バンダイのガンプラ40周年新プロジェクト「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第一弾として登場した「ゼータガンダム」!いわゆるリバイブ版ですよね!
参考 GUNPLA EVOLUTION PROJECTバンダイ ホビーサイト

前回のRGサザビーの素組みレビューが、案外評判良かったので調子に乗ってるよな。
RGサザビーレビュー!素組みだけど難しかった箇所をまとめた
がく
まぁそこは否定しませんよね。

ですが、最初にハッキリと結論を申し上げますと、

前回のRGサザビーの素組み以上に、今回も有益な情報はありません(笑)

そんな具合なんでね、HGUCゼータガンダムの詳細レビューを見たい人は、先人さまたちの素晴らしいレビューを見てください。その方が有益な時間を過ごせます(笑)
参考 【ガンプラ】HGUC ゼータガンダム レビュー【GUNPLA EVOLUTION PROJECT】ポッチのガンプラ+ 参考 HGUC GUNPLA EVOLUTION PROJECT Zガンダムガンプラの山を崩せ

もうアレな、毎回最初に言い訳してるよな。ってか、有益な情報がないなら書くなや。
がく
わがハマーン・カーン様姫君のツッコミ、ごもっとも。
ならば何故に素組みレビューなんぞをやるのか、って話ですが、それはもうこのHGUCゼータガンダム、プロポーションがめっちゃかっこええで!ってのを伝えたいだけですわ。
あとは素組みに要した時間とか(笑)

素組みに要した時間のレポートが、100万分の1くらいのレベルで役に立つかな、くらいの世界一役に立たないレビューやな。

そんなワケで、世界一役に立たないHGUCゼータガンダムの素組みレビューをどぞ。

開き直るって、怖いよね。開き直ったピッチャーが、めっちゃ腕振れてエエ球投げるやつやん・・・。
がく
野球のルール知らないのに、そういうどうでもイイ知識は知ってるよね。

HGUCゼータガンダムはプロポーションが美しい!それにつきる!

もうね、繰り返しますけども、HGUCゼータガンダムは、このプロポーション、美しい!それにつきますわ!

このプロポーション、アニメの設定画とかに描かてるそのままやん、くらいですわ。

なので、初心者には難しいガンプラのポージングも、誰がやっても美しいシルエットを再現出来るかと。

とはいえ、このHGUCゼータガンダム、プロポーションが美しいのではありますが、ディティールなどはちとサビシイ・・・。情報量少なめ・・・。

▲イケメンなんですけど、ディティールはちょいと少なめでサビシイ・・・。

多少はディティールが施されている部分もあるけどね。

▲パイプのディテールがもの凄く丁寧でリアル。興奮するよねw

ゲート跡はちょいと目立つ

そんで、ゲート跡なんですけど、ちょいと目立ちますよね・・・。

ゲート跡は、まぁRGサザビーとかと違ってアンダーゲートというワケではないので、仕方ないですけどね・・・。

そんで、ウェイブライダーへの変形は、差し替え式なのであります。


ウェイブライダーへの変形は差し替え式

アニメのウェイブライダーそのまんまでエエやないか~い。カミーユ、乗ってるよね(笑)

この差し替え方式、こういうパーツがありますので、これに差し込んでいくのであります。

▲ほかにも必要なパーツはあるんですけどね。

このウェイブライダーに関してですが、わたくし、塗装後は変形させないと思います。

46歳になったおっさんなわたくし、なるべくリスクを取らないのが信条、悪くいえばただの超小心者。変形させようとして、塗装部分がハゲてしまうのを恐れるのでありますwww

HGUCゼータガンダムの合わせ目について

合わせ目はほとんど目立たず。

フォロワーさんに太腿にちょいとありますよ~、と教えてもらいましたが・・・。
https://twitter.com/umaichigou/status/1139874785876299776
わたくしとしては、これはもう段落ちモールド処理でも大丈夫かな、って思ってます。後ハメ加工苦手なので(笑)

▲合わせ目よりも、ゲート跡がスゴイ。今すぐやすりがけしたいw

しかし、問題な合わせ目は武器ですねぇ(^_^;)

武器ってのはこのHGUCに限らず、合わせ目処理がめっちゃ面倒でありますな(^_^;)

本当の模型好きの上級者さまならば
うひょ~、こういう合わせ目消し、大好物やで!
となるんでしょうけどね(笑)

そう考えると、わたくしなんぞはホントに一般ピープルなガンプラモデラーですねぇ。

まぁ昨今は、武器を分割カットして合わせ目消しをやる、ってな事を多少覚えたので、ボチボチはやりやすくなってるかとは思うけど。

さて、今回のゼータガンダム、合わせ目はどうしようかなぁ・・・。

HGUCゼータガンダムを素組みした率直な感想

この世界一役に立たないレビューを読んで、HGUCゼータガンダムを、今後作ろうかなぁと考えてくれる方もいるかもしれません。

なので、わたくしがHGUCゼータガンダムを組んだ率直の感想を申し上げまする。

プロポーションが素晴らしいので存在感がすごい、というのは再三申し上げましたが、

組やすさも問題ないです。

サクサクと組めます。

説明書を読んで、さして躓く事なく、指示通りに組んでいけますね。

RGサザビーの素組みの時も、同じような感想やったやないかい!というアナタさまのツッコミ、至極まっとうでございます(笑)

でも、ホントにそうなのよ。

もうね昨今のガンプラって凄いよね。バンダイって凄いよね。ジオンって凄いのね。作るなら、最新のキットよね、というところでしょうか。

二十歳以上の大人なら、このHGUCゼータガンダムが初めてのガンプラという場合でも、午後イチから組み始めて、夜までには終わるのではなかろうか。

小学2、3年生でも1日あれば終わるのではなかろうか。

そんな印象です。

HGUCゼータガンダムの素組み時間

わたくしがこのHGUCゼータガンダムを素組みするのに、実際に要した時間は3時間32分

最初にパーツを全部切り出すパターンで素組みしたので、それも関係しているかもですね。

あと、ランナーからパーツを切り出す時、本当は2度切りがイイんですけども、今回は塗装もするからどうせゲート処理するワケだし、適当でエエかぁ~なんて具合でランナーに直にニッパーを入れてカットしました(^_^;)



▲アルティメットニッパースリムSSならば、こういうめっちゃ狭い箇所も当て切り出来ちゃう♪

当て切りは要注意!
この当て切り、基本的にはアルティメットニッパーのような薄刃でやる事でありまして、ガンプラ中級者以上な皆さまは当たり前にやってるかもですが、まだ慣れてないガンプラ初心者さまはニッパーの刃(薄刃)が折れてしまったりするのであまり無理してやらない方が無難です、とあえて言っておきます(笑)

今回のHGUCゼータガンダムの素組み、ダボ処理なんぞをやりつつですから、さほど時間は要していない、という感じですよね。

ガンプラ初心者ではなく、何度もガンプラ作った事がある大人ならば、もっと早く組めるかもですね。

HGUCゼータガンダムのダボ処理

ダボ処理ですが、今回はハイキューパーツの面取りビットを併用してみました。


この面取りビット、切削力抜群なのでどこまでも彫れていけそうです(笑)

ダボの受け口が浅い箇所であれば、この面取りビットのみダボ処理で十分ですが、深い場合は、従来どおりダボの受け口をカットしてあげた方が一度ハメたパーツを外しやすいです。

ダボ処理って何やねん?勝手に皆さまがわかってる感じで進めるなや。

ごもっとも(^_^;)

なので、ダボ処理については過去記事を読んでください。
素組みガンプラをキレイに仕上げる加工術!ダボ処理2つのメリット!

結局は過去記事で説明するスタイル

そういう事ですw

わたくしは、このHGUCゼータガンダムを塗装する予定ですから、この後パーツをバラす予定。

なので、パーツをバラしやすいようにダボ処理してます。

HGUCゼータガンダムは素組みで完成!という人は無理してダボ処理する必要はないかと。

ダボ処理カットは要注意!
ダボ処理ですが、慣れていないウチは面倒でも少しずつカットしてハメる、というのを繰り返してやった方がイイで。いきなり大きくカットしてしまうと、ガバガバになってしまいますので。個人的には、ダボ側よりも、ダボの受け口をカットした方が、パーツをエエ感じに外しやすくなる印象です。

HGUCゼータガンダムで唯一躓いた点

唯一躓いた点がこの手首。

説明書には組み上げた様子が記載されておりますが、実際のところ、カタくて中々にハメづらかった(笑)

まぁでもここは、思い切りハメ込んだら出来たのではありますが。

ただ、やっぱりパーツをハメ込みはカタイので、一度組んでしまったら外すのは相当に困難かと(笑)

でも、なんていうんでしょうかね、RGサザビーを作った後ですと、めっちゃ楽に感じますね、HGUCゼータガンダム(笑)

HGUCゼータガンダムの素組みに使った道具

HGUCゼータガンダムの素組みに使用した道具はニッパー2つとスタンドルーペです。

  1. アルティメットニッパー5.0[SPN-120]
  2. アルティメットニッパースリムSS
  3. スタンドルーペ

アルティメットニッパー5.0[SPN-120]の詳細については過去記事をどぞ。
実はアルティメットニッパーなら素組みガンプラが綺麗に作れる件

アルティメットスリムSS、先述しましたが、こういう狭い箇所のカット時に重宝しますね。

まぁどうせ後でやすりがけするのですが、ゲート跡(カット跡)が綺麗な方がやすりがけの時に作業時間短縮ってことね。
こちらも過去記事を参考にどぞ。
素組みRGサザビーを簡単綺麗に組み上げたい人にオススメな道具と工夫

あと、スタンドルーペ。これはこのブログで再三取り上げてますが、ガンプラ製作するなら絶対にあった方がイイですね。

ガンプラ製作で便利な道具は?と聞かれすぐに連想しちゃう3つの道具!

別にこのルーペが絶対にイイよ、というワケではないのですが、ともかくルーペ使った方がパーツは見やすいよ、って事です。

特にわたくしのような40代のおっさんにはね(笑)

メガネタイプもイイかなぁ、とは思うのですが、わたくしの場合、ガンプラ製作中に家事も平行してやる事が多いので、一々、ルーペを頭から外すのが面倒かなぁと思いまして導入してません。

でも、ハヅキルーペは結構気になってます(笑)

まとめ

これ、やべぇぞ。今回のHGUCゼータガンダムとやらのレビュー、全く役に立たない感じやけど、大丈夫なん?
がく
いやぁ、きっとね、ガンプラ初心者さまには役に立つ内容が、10%くらいはあるかなぁ、みたいな。
10%?!そんだけあったらボチボチやん!1L入ってる牛乳に、あと100mlも入ってるって事やで。100mlあったら喉を潤すのなんて余裕やん?
がく
ごめんなさい!1%に訂正します!
チッ。

怖い、嫁の怖さがハマーン・カーンではなく、キシリア・ザビ方面になってきました。もしくはツボネ(HUNTER×HUNTERネタですw)。

まぁでもたしかに、HGUCゼータガンダムをこれから組むよ~、って人に、さほど有益な情報はなかったかもですね。すみません(^_^;)

要するに
HGUCゼータガンダムはプロポーションがかっこいい

HGUCゼータガンダムは組みやすい

この2点につきますね。

ファーストガンダム世代な、わたくし同様なおっさん世代の方々が
「久々に、ガンプラ作ってみようかなぁ」
と思った時に、ぜひ手にして欲しいキットです。

40年ぶりとかに、手にしたガンプラがこのキットならば、腰と度肝が抜かれます。

ギックリ腰には注意な年頃w

今回のHGUCゼータガンダムの素組み記事、少しでもお役に立てれば幸いです(^^)

▼ガンプラ製作に時短を取り入れる便利アイテム!
ペンサンダーレビュー!やすりがけ作業の消耗からアナタを解放!