ども、がく(@oskgaku)です。


今日は2015年の大晦日。


今年一年色々あったなぁ~、一年を振り返る、ってのが普通ですわな。


しかし、わたくしは大晦日になると、いつも思い出すのが大晦日の夜、救急病院に行くハメになったときのこと。
※詳細は大晦日に救急病院に行くハメになったときの話(前編)大晦日に救急病院に行くハメになったときの話(後編)に分けて書いたのでよかったら読んでください。


いやぁ~あれはキツかったwww


大晦日だとタクシーもなかなかつからまないし。


1年間で1番いろんなところがやってないときですもんね。


そんなことが思い出される大晦日。


暮れに掃除をしていたら当時病院に行ったときの明細書がでてきました。


大晦日の救急病院、料金は?


さて、大晦日の救急病院、料金はいかほどでしょうか?


ズバリ「990円」でした。


そんなもんなの?そんなもんでした(笑)


大晦日ってことで特別料金とかとられるかと思ったりもしたんですよね、当時の自分も。※わたくしが行った救急病院は手術して入院していた千葉県の病院。


でも、そんなことはなく明細を見てみますと

・外来診療料 休日加算(再診)
・薬剤情報提供料
・調剤料
・処方料


という具合でした。


わたくしは救急病院に行くハメになったとはいえ、特に問題なかったのでこの程度でした。


大晦日といえど「休日加算(再診)」で済むんですね。※わたくしは12月に退院して大晦日に行ったので再診だったのでしょう。


病状によっては当然内容は変わってくるでしょうねぇ。


救急病院に行くか迷ったら東京都であれば#7119

わたくしは入院していた病院が救急もやっていたのでその病院に電話しました。


ただ、もし入院経験とかなくて、急に大晦日や休日夜間なんぞに具合が悪くなった場合どうするか?


緊急を要する場合なら迷わず119に電話ですが、わたくしのように救急車呼ぶレベルなのかどうなのか?という場合、東京都なら#7119に電話すると相談に乗ってくれるようです。詳細は東京消防庁のwebサイトを見ていただければと思います。


まとめ

わたくしの場合、入院していた病院が救急をやっていたのでそこへ電話しましたが、普段からもしものために自分が救急の場合、どこへ連絡すればいいのかを調べておくのはとても大事です。


じつは、わたくしもこの時は入院していた病院よりももっと近所に救急病院ないかを調べたりしてました(入院していた病院はタクシーだとちょっと遠いので)


色々調べて、よくある「救急病院検索サイト」みたいなところで検索したりしてたのですが、わたくしが入院していた病院は救急をやっているにも関わらずヒットしませんでした。わたくしが行った病院は別にこっそり救急をやっているワケではないのですが(^_^;)


そんなこともありますから、事前によく調べておくことをオススメします。 


スポンサーリンク