がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

あなたは話ドロボウ、してますか?されてますか?

ども、がく(@oskgaku)です。

話ドロボウ、いわゆる話をドロボウしちゃうんです。

そんな話ドロボウさんに対しておっさんなわたくしが常日頃から思っているモヤモヤなことを整理してみたw

1)話ドロボウさんの会話パターン

2)話ドロボウさんに感じること

3)話ドロボウさんに申し上げたいこと

ということで、この3つをひとつずつ整理していきます。

1)話ドロボウさんの会話パターン

まず、普通の会話。

 
A男「俺さ、先週末、大阪行ってきたんだよ」
B子「へ~大阪ね~。日帰り?1泊?」
話ドロボウの会話。
A男「俺さ、先週末、大阪行ってきたんだよ」
B子「私もね、先月大阪行ってきたんだよ!日帰りでUSJ弾丸ツアー。で帰りに・・・」
 

会話の中で人の話を自分の話に持っていってしまう(ドロボウ!)
ということです。
今、俺は、俺の大阪の話してたのにあなたの大阪の話になってしまった・・・
もしくはこんなパターン。
 
A男「俺さ、先週末、大阪行ってきたんだよ」
B子「大阪っていえば甲子園の高校球児ってなんであんなにタフなのかね!」
 
 
大阪の違う話に持っていってしまう(ドロボウ!)

2)話ドロボウさんに感じること

別に話ドロボウさんを批判する気はないんです。
 

ただね、ちょっと長い時間一緒にすごしてるとボチボチにストレス感じちゃうんです。
 
 
だって、人って、基本的には自分の話を聞いてほしい生き物ですよね。

 

だからお互いに話を聞きあってコミュニケーション図るワケですよね

だもんで、ずっと話を聞かされる立場のままだと聞いてるのも、それを見てるのもストレス感じちゃうんです。

でも、先日、職場で話ドロボウ同士で会話してる同僚を見ましたが、その二人はお互いに話ドロボウしておりましたw

 

けども、逆にコミュニケーションは成立しておりました。

 

お互い勝手に話しますからねw

 

各々満足そうでした。

3)話ドロボウさんに申し上げたいこと

だから、話ドロボウさんにこう訴えたい。
 

話をドロボウされちゃうので話ドロボウさんと話すのはツライ!!(^_^;)
もし「私、話ドロボウさんかも・・・。」

 

と思った人は話をドロボウするだけでじゃなくて話を返してあげください。

 

話が返ってきたんだから、きっと相手は喜びますよ。

とはいえ、話ドロボウをするってのは、もはやどうも性格なようでして、なかなかになおらんようです・・・・・。