がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

西表島をちょっとだけ堪能したいなら仲間川マングローブクルーズがオススメ!

ども、がく(@oskgaku)です。

今回は西表島を気軽に楽しめる「仲間川マングローブクルーズ」のレポートです。

西表島の観光って大体はツアーが主流みたいなんですよね。

石垣港離島ターミナルでは西表島まで船便をだしてる各観光会社が様々なツアーを用意してます。
※これが石垣島離島ターミナル
DSC_2580
DSC_2545

 

 

ただ、これらのツアー、たいがいは1日がかりとかだったするのよね。

例えば安栄観光さんがだしてるツアーをwebサイトで見てみると
web_01
引用:安栄観光 - 観光コース | 西表島・由布島

というような具合に、1日がかりのコースが主だったりします。

ただね、わたくしみたいなおっさんだと、1日がかりのツアーって、ちょっと疲れるのよね(^_^;)

まぁ普通はせっかく西表島行くんだから、1日満喫するもんですかね。

 

おっさんとしては、西表島は半日くらいチラッと楽しんで、午後は石垣島戻ってショッピングしたい、って感じ。

 

そんで色々と調べたところ「仲間川マングローブクルーズ」というところが、半日(くらい)のツアーをやってるのを発見!
仲間川マングローブクルーズ|沖縄西表島の総合情報サイト イリオモテドットコム

 

・1時間ちょいの西表島仲間川マングローブクルーズの申し込み方

・西表島仲間川マングローブクルーズへのQ&A

・西表島大原港に到着

・いよいよ仲間川マングローブクルーズ出発

・サキシマスオウノキにご対面

・1時間ちょいの西表島仲間川マングローブクルーズ無事終了

今回のメニュー

1時間ちょいの西表島仲間川マングローブクルーズの申し込み方

webサイトを見ると西表島のクルージングだけを楽しめるようです。

おおぅ、これはいいですぞ。

クルージング自体は60~70分くらいなようでしたので、電話で問い合わせたところ、そのくらいの所要時間ということでした。

ってことで、わたしたちは所要時間60~70分の「サキシマスオウノキ見学コース」を申し込むことにしました。

 

この仲間川クルージングの概要は西表島の大原港到着→船で仲間川をクルージング→終わり、です。

お手軽感満載!www

申し込み方法ですが、webサイトによると西表島の大原港ターミナルのすぐそばある「ショップじゅごん」というところで料金を払うようです。
web_02

 

けども、わたしたちが電話で問い合わせたときは「クルージングする船で料金払ってくださいね」と言われました。まぁこのあたりは天候とか乗客の数とかで、ケースバイケースなのかもしれません。

予約なども不要で、ともかく現場で船に乗ればいいみたいです。

 

西表島仲間川マングローブクルーズへのQ&A

ここで、わたしたち夫婦がこの「仲間川マングローブクルーズ」に電話で聞いたQ&Aを紹介します。きっと今後同じようなことを考えている方々には参考になろうかと(笑)

Q:わたしたちはサキシマスオウノキ見学コースの10時20分~40分に出航される船に乗ろうと思ってるのだけど、石垣島から西表島に向かう船の到着がその時間ギリギリっぽいんだけど大丈夫?

A:大丈夫!それらの船来るまで待ってますよ!

実は、この日は潮の関係で午後の仲間川マングローブクルーズの出航がない日だったのです。ってことは10時20分~40分に乗れなかったらアウト!そんな心配をしてました。

それを電話で聞いたら、すっごく気さく、かつ丁寧な感じでこたえてくださいました。

どうやら、そもそも、この「仲間川マングローブクルーズ」に乗るお客さんたちは、石垣島から西表島大原港に到着する船でやってくるので、その船の到着を待って出航するんだそうです。

逆にいうと、その石垣島からの船が来ないと「仲間川マングローブクルーズ」に乗るお客さんいないワケですね(^_^;)

Q:予約不要ってことですけど、もし10時20分~40分の船が満席だったらどうなるの?

A:大丈夫!もう1隻船だしますよ~!

ってなことでした(笑)

ということで、安心して西表島の大原港に向かったのでした~。

石垣島から西表島までの行き方はこちらの記事をごらんください。
西表島は東京から意外と近いのに大自然を超満喫できる島

 

西表島大原港に到着

さて、こちらが西表島の大原港ターミナル。
DSC_2558
DSC_2562

さきほどチラっとふれた「ショップじゅごん」はこちら。
DSC_2571
DSC_2570

こちらのショップの前にある看板で今日の仲間川クルージングを確認してみましたよ。
DSC_2574

これが仲間川ですかぁ。
DSC_2575

そんで、この仲間川の途中にあるであろう「サキシマスオウノキ」とやらを見るんですな。
DSC_2576

 

いよいよ仲間川マングローブクルーズ出発

さて、クルージングはこの船でいきます。いやぁテンションがあがりますなぁ!
DSC05893
DSC_2565

ちなみに、わたしたちはツアーではなく、この「仲間川マングローブクルーズ」だけを申し込んだので、先ほどチラっと触れましたけど、この船に乗る前にここで料金を払いました。

この船に乗るのは、大半が各観光会社が用意しているツアーの人たちばかりなので、ここで料金払ってるのは4、5組くらいでしたね。

万札とか持っていって、お釣りがなかったりすると「降りるときに用意しておきますね」なんてことを係りの人が言ってましたので、事前にお釣りがないように用意しておいた方がいいですよ。

ちなみに、わたしが乗った船にはトイレもありました。
DSC_2564

ってことで、クルージングに出発!!
DSC05826
DSC05832

早速大自然を満喫!!
DSC05833
DSC05834
DSC05835

いや、これマジで日常忘れますな(笑)

普段、オフィスで仕事してるオレ自身がウソのよう・・・。
DSC05840
DSC05841

いや~ホントにたまにこういうところ来ないとアカンな、くらいな気持ちにさせられますわ。

これ、マジであかんぞ。日常生活に戻れん(笑)

船を操縦しているのは女性の方でしたが、操縦しつつ、ガイドもしてくれます。
DSC05839

 

サキシマスオウノキにご対面

仲間川を進んでいくと、途中で船着場に到着。
DSC05846

ここから「サキシマスオウノキ」のあるところまで歩いて向かいます。
DSC05861

これが「サキシマスオウノキ」です!
DSC05864

すごい根っこですなぁ。
DSC05857

ちなみに、ここはサキシマスオウノキが見やすいようにこんな風になってます。

DSC05862

あとはまた船に戻って仲間川を戻ります。
DSC05878

この「仲間川マングローブクルーズ」のみの人は、この船に乗った大原港まで戻りますが、ツアーの人は途中でバスに乗り換えてましたね。

 

1時間ちょいの西表島仲間川マングローブクルーズ無事終了

ということで無事に到着。
DSC05894

わたしたちは12時30分の船で石垣島に戻ることができました。
DSC05898

「仲間川マングローブクルーズ」の出発がちょっと遅れたりして、大原港に戻ってきたのが12時くらいでしたので、トイレ行ったりしてちょうどよかったかなと思います。

午前中だけでしたけど、われら夫婦は西表島を大満喫できました。

「仲間川マングローブクルーズ」でおなじ船に乗ってたツアーの方々は、あのあとバスに1時間乗ってお昼食べて水牛乗ったりするそうです。真夏だったらすっげー疲れそう(笑)

ということで、このレポートがもしちょっとだけでいいので西表島を堪能したい、という方の参考になれば幸いです。