がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

ガンプラ次は何を作るか決めるために積みプラ10個を整理してまとめただけのブログ記事

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

先日、ガンプラの「HG 1/144 ガンダム Ver.GFT」を作り終えましたので、積みプラから新たなガンプラを取り出して製作しようと思案しております。

というワケで、今回も読んでいる方には全く役に立たないどうでもイイ話、43歳のおっさんが、次に作るガンプラを積みプラの中から選ぶだけの話です(^^;)

 

今回のメニュー

現在の積みプラ10個

1)RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ

2)HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD 局地型ガンダム

3)HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ

4)HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード

5)HGUC1/144 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ

6)HGUC 194 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

7)HG 1/144 YMS-07A-0 プロトタイプグフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

8)UCHG 1/35 ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃隊セット

9)MG 1/100 MS-06F ザクII Ver.2.0

10)HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式

まとめ

現在の積みプラ10個

 

まず、わたくしの現在の積みプラを確認しておきます。現在10個。

1)
RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ

2)
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD 局地型ガンダム

3)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ

4)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード

5)
HGUC 1/144 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ

6)
HGUC 194 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II(ティターンズ仕様) 

7)
HG 1/144 YMS-07A-0 プロトタイプグフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

8)
UCHG 1/35 ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃隊セット

9)
MG 1/100 MS-06F ザクII Ver.2.0

10)
HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式

さて、この10個から次に作るガンプラを選ぶワケですが、基本的にはどれも作りたい!

なので、消去法で消していって、最後に残ったガンプラを作ろうかと思っておりますよ!

1)RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ

 

DSC01987
RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ

こいつは今すぐにでも作りたい!

ってか、このシナンジュは素組みでいいワケですもんね!

この美しいパーツのテカリ(笑)

しかもアンダーゲートも採用されているようだし。

ただね、前回は「HG 1/144 ガンダム Ver.GFT」を作ったんです。これ、塗装しておりません。

なので、次に作るガンプラは塗装したいワケであります。

そうしないと、エアブラシの使い方、忘れちゃいますよね(^^;)

ってなことで、今回はシナンジュはパスです。

 

2)HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD 局地型ガンダム

DSC03062
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD 局地型ガンダム

いや~、このガンダム、カッコイイですよねぇ♪

いかにも戦闘っぽいカンジがイイ!

けども、今回これを作るととなる、前回、前々回と作ったガンプラから見直すと

ガンダムマーク2

ガンダムRX-78-2

局地型ガンダム

ずっとガンダム!(^^;)

まぁガンダムの歴史を遡ってるので、それはそれとして興味深いガンプラ製作ではあるのですが・・・。

ちょっとさすがにガンダム続くのもね。

ってことで、局地型ガンダムも今回はパス。

3)HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ

DSC08270
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ

過去のガンダムの歴史の中で、連邦系量産型でこんだけカッコイイ量産型ありますか?っていうレベルのかっこよさ、美しさですよね。

それだけに、このジェスタに関しては、もっと修業を積んだあと、特にエッジ出しの修業を積んだあとに作りたい!

こんだけ曲線が少なく、こんだけエッジ出しのやりがいがあるモビルスーツもなかなかないのではなかろうか(笑)

ってこで、今回もジェスタはパス~。

4)HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード

DSC08269
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード

デストロイドモードではなく、ユニコーンモードなんですよ。

このシンプルな感じがスタイリッシュでカッコイイ。

それに、現在放送中(2016年8月30日現在)の「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」も、もうすぐ佳境だしなぁ。

放送中に作った方がテンションあがるよなぁ(ってか、最近ガンダムユニコーンに対してテンションがあがりまくっているwww)

ってなことで、ユニコーンガンダムは保留にしておこう。

 

5)HGUC1/144 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ

 

DSC03065
HGUC 1/144 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ

嫁さんがくれたゲルググ。

参考記事

嫁とゲルググ

ガンプラの基本はやっぱりファーストガンダム!

その中でもゲルググ、しかもシャア専用。

美しくすらある!!

ただ、こいつももっと修業積んでから作りたいのよね(笑)

とくにスジ彫りの修業!

こういうシンプルなファーストガンダムのガンプラに、バリバリとスジ彫りを入れてみたいのよね!

いつかやってやるさ!

ってことで、今回ゲルググもパス~。

6)HGUC 194 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

 

DSC03068
HGUC 194 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

問題なくカッコイイですよ、ハイ。

けどね、前々回にエゥーゴ仕様のマーク2作ったばっかりやからね(^^;)

だから今回はちょっとパスしたいよねぇ。

でも、これはデカールも買ったワケですし、作りたいモチベーションはかなり作りたい!

待っとけマーク2(ティターンズ仕様)

7)HG 1/144 YMS-07A-0 プロトタイプグフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

DSC09728
HG 1/144 YMS-07A-0 プロトタイプグフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

このカラーリング、もうプレミアムバンダイでこれを見たときに一目惚れして速攻でポチりました(笑)

とはいうものの、これももっと修業してから作りたいのです(^^;)

塗装の修業よね。

このサンドカラーは調色が必要そうで、ちょいと骨が折れそうだ。

まぁパーツ数がそんなに多いワケではないから、そこまで骨が折れるとは思えないけども。

ってなことで、今回はプロトタイプグフもパス~。

8)UCHG 1/35 ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃隊セット

DSC03071
UCHG 1/35 ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃隊セット

かなりの物珍しさで買ったガンプラ(^^;)

参考記事


ランバラルが冷や飯食わされている時を表現したガンプラですw

ってか、これ、どうやって作るん?(笑)

これこそ修業がもっと必要でしょうねぇ。

特に塗装におけるウェザリング。

ウェザリングができるようになれば、これは相当にかっこよく作れるはず!

ってことで、これも今回はパスです~。

 

9)MG 1/100 MS-06F ザクII Ver.2.0

DSC02137
MG 1/100 MS-06F ザクII Ver.2.0

ザク、それはガンプラファンにとってはもはや殿堂入りじゃね?くらいな定番なかっこよさ、美しさ、なのであります。

しかもMGシリーズ!

いうなれば、いまHGシリーズを作っているのは、今後ガンプラ道を歩いていく上で、MGシリーズを作りたいから!

と言っても過言ではない!

だって、MGシリーズって、パーツ数多いしね(^^;)

パーツも大きいから塗装が大変そう、みたいな(^^;)

だけど、出来上がったガンプラの圧倒的な迫力は、やっぱりHGとは違いますよね。

タグ:MG デルタプラス
タグ:MG 百式 ver.2.0

だから、これももっと修業積んでから(笑)

マスターグレードモデリングガイドも買ったしね。
DSC_3152

ってことで、このMGザクも今回はパス~。

10)HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式

DSC03076
HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式

もう文句なしのかっこよさ!

MGの百式Ver.2.0もカッコイイですからねぇ。

参考記事


MG百式Ver.2.0をガンプラ初心者が素組みでやらなきゃ損する3つのコツ

これもバッキバキにエッジ出ししたい!

そんで、ガンダムカラーの百式ゴールドなんかで塗装したいですねぇ。

ふ~む、百式もよさげ。

ってことで、百式は保留。

まとめ

 

ということで、今回作るガンプラは消去法でいくと、ユニコーンガンダムか百式ですが、今回は

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード

を作りますよ!(←誰も期待してない)

だって、テレビ放映しているウチに着手したいんですよね(笑)

 

ガンプラは楽しく自由に作る

なんか、今回作るガンプラを思案する上で、

「もっと修業積んでから」

なんてことをいくつか書きましたけど、ガンプラは自由に作っていいワケだから、別に気にしなくてもいいんですけどね(^^;)

とはいえ、やっぱり作るのであれば、かっこよく作りたい!

ユニコーンガンダムでやりたいこと

ってなことで、今回はユニコーンガンダム ユニコーンモードを作りたいと思います。

今回はエッジ出しを頑張るのと、可能であれば、スジ彫りを起こすだけではなく、何もないところに掘ってみたい!

まぁ様子見ながらですけどね(^^;)

まずは仮組。いや~楽しみだ。