ガンプラ整面作業は6,800回⁄分の高速振動で即終了!

高熱でも眺めて楽しんだ19年前発売のバリバリ武闘派MGグフカスタム

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

MGのグフカスタム、欲しくないですか?

くれるのか?
あざっす!
がく
アナタは欲しくないでしょう。

MGグフカスタム、いつか買おうと思っていて今度店頭でじっくり眺めてから決めよう!なんて思っていたらコロナ禍に突入、買うタイミングを失ってしまった~、という人も多いはず。

▲店頭はガンプラのない日々が続く

そんなアナタにせめて、わたくしの積みプラMGグフカスタムの中身を眺めていただければと!

うまい棒の値上げでガタガタ言うくらいしょーもないわ!
アンタがワクチン3回目接種の副反応高熱で何も出来ず、ただただグフカスタムを眺めてただけやろが。
がく
まぁそうなんですけども。
ただね、ガンプラ好きな人、模型好きな人って作らずともランナーや付属品見るだけでも楽しいものなのです。なんなら、外箱見てるだけでも十分楽しいのよ。

副反応の激しい高熱でうなされつつも、風邪とは違う高熱なので程々には動けていたので、積みプラを開けたりして眺めてました。

これがまた楽しかったりする。なので、副反応のツラさから救われたよねw

▲積みプラの良いところは、中身の概要はすっかり忘れてるから久々に開けると説明書とかパーツ構成をまた楽しめるところ。

がく
19年前に発売されたMGグフカスタム。箱の中身を開けて見てみますよ!

とりあえず、ビスが入っていたのにはビックリしたよねw

▲詳細は後述。

MGグフカスタムがシレっと買えない世の中

MGグフカスタムの中身を見る前に、まずは現実をしっかりと受け止めなければイケない。

というのも、昨今はガンプラを買うのが困難なご時世。MGグフカスタムもまた然り。

わたくしがMGグフカスタムを購入したのは2019年12月5日。Amazonでポチりました
嫁からのガンプラ一層廃棄宣言!クリスマスプレゼントすらチート的発想!

このときのお値段は2,396円。

2022年6月19日現在のAmazonでMGグフカスタムを見てみるとなんと5901円 (旧パッケージVer.)。

言いたいことも言えない世の中状態!ポイズン!
どんだけ値段違うねん!っていうか、正規の値段はいくらやねん。
がく
ホントにビックリですよね。
コロナ禍前のシレっとガンプラ買えたご時世が懐かしい。
MGグフカスタム、バンダイホビーサイトを拝見すると以下のような記載です。
価格3,300円(税10%込)
発売日2001年02月
対象年齢15才以上
参考 MG 1/100 MS-07B3 グフカスタム|バンダイ ホビーサイトバンダイ ホビーサイト

お値段3,300円。Amazonにて定価より安く買えていた時代が今は遠い日の花火。

まぁMGガンプラといえば、お値段はこれくらいがオーソドックス。

ガンプラのお値段がコロナ禍前に戻るには、もう少し時間が必要ですね。

それよりも発売日が19年前!いつだよ!
毎回言うが、このとき生まれた子供が成人になっとる!という話やねん。
ガンプラの歴史、エグさを感じる。
がく
バンダイのスゴイところは19年前の製品にも関わらず、プラモデルとして超ハイクオリティということです。あとで紹介しますけどパーツひとつの細かさはもう芸術品ですよね。

兎にも角にも、MGのガンプラがシレッ買える世の中に早く戻ってほしいところです(マジで頼む)。

そもそもグフカスタムとは?

ガンダムのイラつくところ。
モビルスーツのクセに複数バージョンが存在するところ。
グフはグフのままでいろ。カスタムになるな。モビルスーツのクセに。
がく
どこかの歌詞で聞いたようなフレーズ。
まぁたしかに、ガンダムの世界観にはモビルスーツのバージョンが多数あったりしますね。

そもそもガンダムがマーク2やらZガンダムやらニューガンダムやらがあったりしますから。

その話は奥が深いのでひとまず置いておくとして、グフカスタム。

グフカスタムはガンダムのオリジナルアニメ「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場するモビルスーツ。


参考 ジオン軍 :: Mobile Suit :: 機動戦士ガンダム 第08MS小隊機動戦士ガンダム 第08MS小隊 公式サイト いわゆるファーストガンダムにでてくるグフの改良型。

これにて終了!ビシっとね!
わかった。もう十分だ。グフカスタムとやらの情報はそんなんでエエ。
アンタがモビルスーツを語るとウゼェ。さっさとMGグフカスタムの紹介でもしろ。
がく
ファーストガンダム世代としては、モビルスーツの性能を語りたいんですよね。
っていうかね、オッサンになると工業機器視点から見れるようになるので、さらに語りたくなってくるのよね。最近は、ガンタンクってやっぱりスゴくね?っていう話とか。

MGグフカスタムはパッケージを見るだけで語れる

ようやく、MGグフカスタムのパッケージを眺める。
▲そもそも表紙で勝利1カウント。ウェザリング、いわゆる汚れてる感じですね。砂埃の下から金属系油のニオイがしてきそう。

特徴的なのはやはりガトリング・シールド。

▲上級者の方々はこれを金属がハゲた感じの使い込まれた神ウェザリングに仕上げる。いつか自分もw

ヒートサーベルとヒート・ロッドは劇中でも戦闘に激しく活用されグフカスタムの代表的な武装ですよね。


▲モビルスーツを引っ張り上げるレベルのヒート・ロッドの素材って?!っていうツッコミは野暮。

プロポーション。まさしくグフが武装でカスタムした佇まい。

▲白兵戦仕様感バリバリです。まさしく武闘派。小学1年生でも「強うそう!」とひと目でわかるその立ち姿。これが人気の秘密かも。

個人的に、頭部は外れなくてもいいの。

▲塗り分けはラクなので助かる。

コックピットが開くギミックは日本国民男子全員が小躍りする仕様。

▲ハッチオープンのシーン、見返したりするもんね。

ノリスはまぁ、イイかw

▲そもそも、こんなに細かく塗れないしねぇ。

MGグフカスタムの中身をチェック


▲この中扉絵(っていうのかね)、個人的には不要なのですが、もしかするとランナーを守るカバーなのかもしれませんね。

マーキングシール。

リード線はヒート・ロッド用です。

MGグフカスタム説明書

説明書、思ったより薄いですね。

▲これを読むのが楽しいのです。組み上げのギミックに感心したり、パーツ数の多さに慄いたり、モビルスーツの歴史を読んだり。酒を飲むならまさしく晩酌の肴。

大抵のガンプラは、扉絵めくった最初にそのモビルスーツの歴史が書いてある。

▲正直なところ、ジオンのモビルスーツは開発系統の歴史が複雑すぎてよくわからんのですw

特にジオンの象徴、ザクの歴史がよくわからず。ってなると、ザクから派生しているグフの歴史がよくわからないのも当然の道理。

がく
一応、読んではみるものの、わかったようなわからんような。

機体構造の説明、これがオッサンの枯れかけた好奇心を揺さぶりまくるのです。

ヒート・ロッドの装備、ジオンの苦労がうかがえる。

▲メンテナンスやコストで苦労したご様子。

フレームと装甲カバーの分かれた緻密な説明画像が彗眼。

▲ガンダムは架空の物語とはいえ、人類がこの駆動系工業機器を開発してきたストーリの妄想を堪能出来ます。

ガトリング・シールド、グフカスタムの象徴!

▲個人的には汎用性を評価。熟練のパイロットに装備させたら多様な戦闘を展開出来て、軍事作戦も様々な選択肢を設けることが出来たはず(まぁそういう話だったのだけれどもw)。

その他の装備。

▲グフは左手のマシンガン装備が特徴でした。でも操作性に問題もあったようでグフカスタムでは外付けマシンガンなご様子。これ、個人的には独自フォルムが気に入ってます。

ノリスはまぁ、イイかw。


▲アニメの方が男前なのはまぁ仕方ないw

パーツ組み上げギミックは特に驚く箇所もなく。


▲まぁ19年前だものね。オーソドックスなMGガンプラ構造。

ムム、気になる組み上げ構造発見。


▲腰部の動力パイプ構造、地獄!

がく
対象年齢は15歳以上ですが、49歳老眼オッサンにキツイ!

まぁ、小学生にもキツイかなw

この動力パイプ、実際のパーツを見てみましょう。

MGグフカスタムのパーツ群

49歳オッサンが弱音を吐いた動力パイプ。


▲数が多いんじゃぁ~。これを順番どおりにハメていくのは至難の業。

はて?ビスが入っています。

説明書を読むと冒頭の肩の部分に使うようです。


▲昔のガンプラはビスを使うことが多かったのかしら。


▲パーツ群。

内部フレームの緻密さは19年前のガンプラでも逸品。


▲密度の濃いメカの感じがでてます。

個体差があるかもですが、ウェルドラインはまぁそれなりに。


▲整面が楽しくなるってもんですわ!バリバリやるでぇ!

ガトリング・シールドのパーツ群。

▲パーツが細分化されていて塗り分けしやすそう。心臓の音が聞こえるレベルでテンション上がる。

がく
パーツ全体的を見ての感想は、思ったよりパーツ数が少ないな、ということ。組み上げのギミックもさほど複雑さを感じない。

それはきっと、昨今のガンプラ構造がより細分化、より複雑化しているせいかもしれません。

細分化・複雑化してる方がリアルで劇中のモビルスーツさながらのポージングが可能。かっこよさは上がりますが、その分、作り上げるハードルが高くなるのも事実。

不器用老眼オッサンには複雑な気持ち。

それに、もうちょい子供が作りやすいMGでないとガンプラ離れするのでは?ってなどうでもイイ心配。

そういう子供はHGでも作ってろや。


▲しっかり積んでるHGグフカスタム。バレてる。

がく
まぁそうなんですけども、子供だってやっぱり大きいガンプラは作りたいじゃないですか。

そういう意味では、昔のMGガンプラは子供としては作りやすいかもしれませんね。

MGグフカスタム|まとめ

今回のブログネタについて、我がハマーン・カーン様姫君殿下から貴重な?ご意見をいただきました。

リックディアスとやらのときもそうだったが、ガンプラ眺めて何が楽しいんじゃ!とは思いつつ、逆にガンプラ眺める程度でこんだけ語れて楽しめるんだから、まぁそれはそれで幸せだよアンタは。ホメてない。
がく
貴重なご意見、ありがとうございます。

でもたしかに、ガンプラのパッケージやパーツ、説明書を眺めるだけでも十分楽しめますから、ガンプラという趣味、いやもっと広義でいえば模型という趣味は素晴らしいのかもしれないw

先日、NHKの「ドキュメント72時間」という番組で、大阪の大型模型店を72時間密着してました。
そこを訪れるお客様方は、超ヘビー級モデラーさんがたくさん。64歳の元大手製薬メーカーで支店長まで勤めたという男性は以下のようなことを仰っていた。

  • 会社人生だけでなくてよかったと思う
  • やることいっぱいある
これはマジで素晴らしい。
旦那が定年後にボケっとリビングにいられたらたまらんからな!
要約すれば、そういうことになろうかと(^_^;)

結局のところ、人はやることがないとロクでもないことやらかすもので。やることがあるのはいいことです。

ガンプラは作るだけではなく、作る前のパッケージを眺めるだけでも楽しい趣味。サイコーかよ。

引っ越しもするし、しばらくはガンプラ眺めてろ。
作ることはもちろん、積むことも禁止とする。荷物を増やすな!

引っ越しまで一ヶ月以上もあるのに積むの禁止ですと?!w

その禁止事項、守れるかどうか、自信ナシw

▲忘れた頃にやってくるプレミアムバンダイ。いきなり積んでもうた。

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku