ガンプラ素組みレビュー!美しきHGBFスターバーニングガンダム!

_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。※2019年1月18日更新

今回はガンプラ素組みレビュー!HGBFスターバーニングガンダムです!

ガンプラ初心者としては、簡単にかっこいいガンプラを組めたら、そらもう楽しいですよね♪

わたくし、思ったんです。
「最新のガンプラは、プロポーションが抜群にイイので、スミ入れとつや消しだけでも十分カッコイイのではなかろうか?」

ってなことで、それを立証するために今回は「HGBF スターバーニングガンダム」を素組みしてレビューします(笑)

今回の記事はプロポーションの方に重点を置くので素組みのだけで(^_^;)
※スミ入れとつや消しの記事リンクはこの記事の最後にあります。

そんで、わたくしは、素組みするときに着目してるのは以下の4点。

1)どれくらいの時間で組めるか?

2)合わせ目はどうか?

3)ゲート跡はどうか?

4)スミ入れはやりやすいか?

ってなことで、この4点から素組みレビューしていきますよ。

可動域とかはあんまり気にしてません(笑)

 

HGBF スターバーニングガンダム素組みの理由

以前、お台場のガンダムフロント東京で購入した「HG 1/144 ガンダム Ver.GFT」をつや消し、スミ入れのみで製作したものをつぶやいたところ、ワリと好評でして、

こんな嬉しいご意見もいただきました(^^)

やっぱりガンプラを、スミ入れとつや消しで気軽に作るってのはイイですよね♪

ってなことで、ガンプラで比較的に最新版(2017年10月現在)な「HGBF スターバーニングガンダム」であればプロポーションもバッチリなので・・・、


つや消しスミ入れ仕上げでもかなりイケてるガンプラになるのではなかろうか!

ということで素組みしようと思ったワケです!

決して、積まれまくったガンプラたちを、少しでも減らそうという観点からではない(^_^;)
DSC08373

義弟にRGのZガンダムをあげたのも、優しさからであって、積みプラを減らそうという観点からではない!


これからプレミアムバンダイから3体もキットが来るので、ともかく積みプラを減らさなければ!という観点からでは決してない!

premiumbandai_1
premiumbandai_2
シナンジュ1

いや、マジで(^_^;)

まぁともかく、今回は「HGBF スターバーニングガンダム」を素組みしまして、後日つや消しとスミ入れだけで仕上げていこうかと思っております。

HGBF スターバーニングガンダムはたったの298g

「HGBF スターバーニングガンダム」は2017年8月に発売されたガンプラ!
参考webサイト

バンダイの日々の技術革新?!は素晴らしく、昨今のガンプラは合わせ目とかはほとんど目立たない!

ということで、今回の「HGBF スターバーニングガンダム」もそのあたりを期待!

スターバーニングガンダムの概要

チラッと「HGBF スターバーニングガンダム」の概要を。

「HGBF スターバーニングガンダム」「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」における主人公イオリ・セイのオリジナルのガンプラですね!
参考webサイト

ガンダムビルドファイターズの視聴方法は選択肢がたくさんありますよ~。詳細は「放送情報 | ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」をご覧ください。

わたくしは「Amazonビデオ」で見ました。

HGBFスターバーニングガンダムの重量

そんでHGBFスターバーニングガンダムの気になる重さ(←もはや私だけ?w)やはり軽いガンプラはパーツ数も少ないから組みやすいかと。

わたくしが持ってるガンプラでいちばん軽かったのはHG局地型ガンダムで266g。
HG局地型ガンダムは「HG局地型ガンダムは90分で素組み終了したけどレビューするよ!」でも紹介したとおり、非常に組みやすいキット。
DSC03562

HG局地型ガンダムは現在も丁寧に製作中であります(笑)

HG局地型ガンダムの製作工程などはこちらからどうぞ→HG局地型ガンダムのディティールアップ方法

積みプラ15個を量ったのですが、その様子こちらの記事を参考にしてください。

そんで、「HGBF スターバーニングガンダム」は298g。
DSC09219
DSC09220

かなり軽い方ですね。これは組みやすそう。

パーツもこれだけ。
DSC09224

重ねてもこんな具合(笑)
DSC09222

もうこれはガンプラ初心者にオススメですね!!

HGBFスターバーニングガンダム素組みに要した時間

ということで、もう能書きはどうでもよく(笑)、まずは素組み完成品がこちら。
DSCF9156
DSCF9159

いやぁ、もう昨今のガンプラは素晴らしいですね(^^)
DSCF9170

「HGBF スターバーニングガンダム」、素組みでもめちゃめちゃカッコイイ!ポージングとか意識しなくても、美しいプロポーション!武器なんかも持たせちゃったりして(笑)
DSCF9184

これはもはや、つや消しだけでもかなりカッコイイ仕上がりになるのではなかろうか!

HGBFスターバーニングガンダム素組みは2時間

まずは、要した時間ですが、2時間5分かかりました。
DSC09264

まぁわたくしは、パーツを外すことを想定して、ダボ処理なんぞをしてましたので、時間かかりましたけど、それらをやらなければ、もっと早く組めるかと。

今回わたくしは、武器から組んでいきましたが(武器を最後に回すとモチベが落ちてるのでwww)、武器だけでも14分で組めましたよ。
DSC09230

むしろかかりすぎ(笑)おっさんなんでね(^_^;)
普通なら、もっと早く組めるかと。

その後、説明書どおりにボディから組んでいきますと、30分ですね。
DSC09233
DSC09234

しかし、このボディ、なかなかにカラフルなパーツたち(笑)

そして、上半身だけでは1時間8分。
DSC09236
DSC09240

残りの下半身で1時間チョイ。

ってなことなので、大人の方であれば、普通に集中すれば、2時間ちょいで終わると思います。
DSCF9217

対象年齢8才以上となってますが、これなら8才でも、まぁ4時間あれば大丈夫ではないでしょうか。

HGBFスターバーニングガンダムは合わせ目ほとんどなし

合わせ目ですが、ほとんど目立たちません。繰り返しますが、バンダイの技術、すげぇ(^^)

パッと見で、目立つところといえば、頭部。
DSC09259

脛?(笑)
DSC09266

腕の後ろ
DSC09267

という感じですねぇ。

他のところは、段落ちモールドみたいになってるところに合わせ目があって目立たない工夫。
DSC09268

HGBFスターバーニングガンダムのゲート跡は少ない

ゲート跡ですが、これもあまり目立ちませんが、まぁ見えるところは見えますよね(^_^;)

こことか。
DSC09261

こことか。
DSC09262

こことか。
DSC09259

こことか。
DSC09260

まぁでも、ゲート跡を全く目立たないようにするってのはいくらバンダイさんでも難しいでしょうからね(^_^;)

この「HGBF スターバーニングガンダム」はかなり少ない方だと思います。

ガンダム初心者こそ「アルティメットニッパー 5.0」を使うべき!

わたくしは、最強のニッパー?!のゴッドハンドの「SPN-120 アルティメットニッパー 5.0」を使いましたので、ゲート跡がかなり目立たない感じでゲートカットできました!
DSC08984

素組みのときにこそ、この「アルティメットニッパー 5.0」の凄さを実感できますね!

そういう意味では、むしろガンプラ初心者こそ、「アルティメットニッパー 5.0」を使った方がよいかもです。

「アルティメットニッパー 5.0」は正しく使えばゲート跡が目立たないようにカットできます。詳細はゴッドハンドのwebサイトを見てもらうといちばんわかりすい(笑)
参考webサイト:アルティメットニッパー | ゴッドハンド株式会社 オフィシャルサイト

わたくしなりに、「アルティメットニッパー 5.0」の解説させていただきますと、このニッパーの刃は片側がまな板状になっていますので、もう片方の刃の方を動かすようにします。
DSC04593
DSC04593_2
DSC04560

「アルティメットニッパー 5.0」はニッパーとしては決してお安くはないんです(^_^;)

けども、これからもチョイチョイとガンプラを作っていこうとしている人は、素直に「アルティメットニッパー 5.0」をオススメしますよ!だって、「アルティメットニッパー 5.0」を使えばガンプラ初心者だってキレイにゲート跡残さずゲートカットできるんですから(笑)

「アルティメットニッパー 5.0」が3万円も4万円もするなら、わたくしも使うのはちょいとムリでしたけど、そこまでではなし。安いニッパーを買って、ゲート跡を残さないための試行錯誤をするのはトータルでコスパ悪いw

道具に頼れるところは、道具に頼ってイイですよね(笑)

わたくしの過去記事でもアルティメットニッパーに関して書いてますので参考にしてみてください。

HGBFスターバーニングガンダムのスミ入れ

スミ入れのやりやすさですが、こういう段落ちモールドみたいになっているところはやりやすそう。
DSC09271

ただ、太ももとか、最初からスジ彫りしてあるパーツって「ガンプラ初心者が素組みのスミ入れをキレイに流し込むためのひと工夫」でも触れましたけど、見た目だとスミ入れがやりやすそうなのですが、案外すぃ~っと流れていってくれなかったりする(^_^;)
DSC09269
DSC09270
DSC09272

なので、わたくしは、ちょいと面倒ではあるのですが、スジ彫りを彫り直すことにします。そのあたりの詳細は過去記事を参考にしてくださいませ。

まとめ

いやもうね、昨今のガンプラは本当にスゴイ!「HGBF スターバーニングガンダム」は特に躓くこともなく、サクっと素組み終わりました。

ストレス解消にちょうどイイ(笑)素組みしているときって、日常の全てを忘れられるのはわたくしだけでしょうか(笑)

そして、繰り返しますが、「HGBF スターバーニングガンダム」は本当にプロポーションが美しい!
DSCF9223

ガンプラってのは美しいプロポーションにするために、加工作業なんかをしたりするのでしょうが、これはそういうの、いらないんじゃないでしょうか。

ってなことで、この「HGBF スターバーニングガンダム」は、今後はスミ入れとつや消しだけで仕上げていく予定です!

その後、「HGBF スターバーニングガンダム」の完成までの記事はこちらです。

ブログ記事が参考になれば幸いです。シェアは下のボタンからお願いします!多くの方に読んでもられると次の記事へのモチベアップ(^^)

 

Twitterをフォローしてくれると嬉しいです(^^)
Twitterアカウント→がく@oskgaku