ガンプラ素組みレビュー!MGガンダムアストレイレッドフレーム約5時間で完成!

記事内に広告を含みます

がく
がく

ども、がく(@oskgaku
です。

今回はガンプラ素組みレビュー!MGガンダムアストレイレッドフレームです!

DSC02109

まず結論。MGガンダムアストレイレッドフレームの素組み完成に要した時間は5時間37分ですっ!

ガンダムアストレイレッドフレームとは?

ガンダムアストレイレッドフレームですが、これは
機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS
というシリーズものの作品にでてくるモビルスーツです。

・参考webサイト→機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS PORTAL SITE

この
機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS
のシリーズについて、先にざっくりと説明しますと、これはガンダムSEEDの公式の外伝作品です。

複数の作家の手で複数の雑誌に展開されているが、その全てを統括するのは千葉智宏(スタジオオルフェ)であり、彼のシナリオに基づいて全てのストーリーが有機的に関連している。

引用-機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ – Wikipedia

このシリーズ、いくつかの話があるようでWikipediaをみますとこんだけあります。

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
天空の宣言
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 Δ ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS
機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女

ただ、最後の「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」は機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS PORTAL SITEには載ってなかっった・・・。そのあたりはよくわからんです、スミマセン。

まぁともかく、これらをひっくるめて
機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS
っていうみたいです(最後に「S」がつきますもんね)。

そんで、わたくしが今回プレミアムバンダイでポチった
MG 1/100 ガンダムアストレイ レッドフレーム
はこの
機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS
にでてくるモビルスーツってワケです。

ガンダムアストレイ(GUNDAM ASTRAY)は『機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ』に登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の有人式人型ロボット兵器の一つ。「アストレイ」は英語で「王道ではない」などを意味する。

引用-ガンダムアストレイ – Wikipedia

ガンダムアストレイは種類(ブルーフレームとかゴールドフレームとか)がいくつかあるようで、レッドフレームはその中のひとつ、ってことですね。

MGガンダムアストレイレッドフレームの概要説明

このキット、重さなんぞを量ってみますと、602gありますね。
DSC02109
DSC02107
DSC02108

わたくしが積んでいるMGシリーズで一番軽いのは「ジム・スナイパーII」で595g
DSC02111
DSC02112
DSC02113

あんまり比較になりませんね(^_^;)

まぁ詳細は「MGガンプラの積みプラを重さ順にランキング!TOP7!」をご覧くださいませ。

MGガンダムアストレイレッドフレームは中々のパーツ数

パーツ数ですが、これも結構な数があります。

広げてみるとHGとはあきらかに違うパーツ数・・・。

パーツ数は多いものの、パーツ自体は素晴らしいクオリティ!

ディテールがビッシリと施されております。
DSC02185
DSC02192
DSC02186
DSC02191

ガンダムアストレイレッドフレームは日本刀を持つようで、それはまさに職人さんが作ったような・・・。

工程1)胸部→47分

冒頭で記載しましたが、素組み完成までには5時間37分を要しました。

自分としては、結構早く終わったかなぁと(^_^;)

というのは、以前にRGのシナンジュは13時間30分もかかってしまっていたので(笑)
DSCF4795

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥5,735 (2024/02/22 03:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

・過去記事→RGシナンジュ素組みに13時間30分もかかってしまった3つの理由

RGシナンジュはかなりパーツ数も多かったし、組み方が複雑でしたからねぇ・・・。

それと、わたくしもそれなりにガンプラの経験年数が増してきたので、そこそこには慣れてきた、というのもあるかもです。

ですが、わたくし、不器用選手権毎年ベスト8までは残れる実績あるくらいの不器用な人間なので、普通の人であればMGガンダムアストレイレッドフレームは、もっと早く組めるかもですよ。

ということで、早速説明書どおりに、MGガンダムアストレイレッドフレームを組んでいきます!

まずは胸部。
DSC02270

こんだけで、47分かかりましたよね(^_^;)

それにしても、もう最初からこのMGガンダムアストレイレッドフレームの精密なディテールに惚れ惚れしてしまいます。

職人さがん彫刻刀で彫ったかのようなディテール。思わず仏像をイメージしちゃいました(笑)

工程2)頭部→1時間4分

さて、お次は頭部。
DSC02278

胸部と頭部で1時間47分を要すっ!
DSC02342
DSC02348
DSC02286

これが遅いのか早いのか(^_^;)

まぁひいき目に見ても、きっと遅いです(笑)

わたくしは、説明書を理解するのに時間かかる!

ともかく、MGガンダムアストレイレッドフレームの頭部もかなりシャープで美しい。

頭部を組み立てると、ガンプラに命を吹き込んだ気持ちになりますよね。

工程3)腕部→2時間37分

はい、お次は腕部。

両腕完成までには2時間37分!
DSC02323

つまり、両腕作るのに1時間33分も要しているワケですっ!!遅っ~。

しかし、何度も繰り替えずが、このディテール感がすげぇ。

このダクトみたいな箇所とか、ネジとかみたいな箇所、それぞれにキチンと意味があるんでしょうねぇ(きっと)。
DSC02356

デザイン的にも美しい。これは塗装なんぞをやれば、さらに美しいでしょうなぁ。

しかし、ここまでやっていて感じたのは、MGガンダムアストレイレッドフレームのパーツはハメるときにかなりかたいっ!

こういうときは超硬スクレーパー!!

いやぁ、超硬スクレーパーはホントに助かりますよね(^^)
DSC03365

ガンプラ初心者に、胸を張ってオススメできる便利道具!

・過去記事→【ガンプラ初心者用】超硬スクレーパーがガンプラ製作に便利すぎる理由を3つにまとめた

工程4)脚部→4時間38分

ほい、だいぶ佳境に入ってきました。脚部です。

DSC02369-1

両足だけで2時間1分かかってますね(笑)

両足完成まで4時間38分!

DSC02367

工程5)腰部→5時間6分

本体の最後、腰部です。

DSC02373

ここは特筆すべき点はないのでシレっとご報告する。ここまでで要した時間は5時間06分。

DSC02371

本体だけの素組みは5時間06分ということになりますね。

MGガンダムアストレイレッドフレームの本体素組み完成

ということで、一応本体は素組み完成(残りは武器だけ)。

いやぁ、これはかなりスタイリッシュ!プロポーションは申し分ないっ!

DSC02569
DSC02559
DSC02561
DSC02571

この後ろ姿、筋肉質なアスリートをイメージさせるっ!

DSC02562

ふくらはぎとか、100m走の短距離アスリートのようだ。

DSC02563

このディテール、エエなぁ。内部構造がキチンとしていて、整備されてますよ、ってね(笑)

DSC02566

工程6)武器→5時間37分

さて、後は武器のみ。

DSC02426

武器までに要した時間は5時間37分。

DSC02425

武器はビームライフル。

DSC02465

シールド。

DSC02470

あとはサーベル。

DSC02440

MGガンダムアストレイレッドフレームの武器の特徴はこのサーベル(刀というべきか)。

このサーベルはガーベラ・ストレートとタイガー・ピアスというそうな。

兎にも角にも、全て組み終わりました。

ってことで、武器を持たせてみる。

DSC02575

武器までに要した時間=完成時間、ということになりますから、トータルで5時間37分です。

まとめ:MGガンダムアストレイレッドフレーム素組み完成

素組みではありますが、全て組み終わりましたのでポージングなんぞを。

DSC02592
DSC02594
DSC02598

MGガンダムアストレイレッドフレームの素組み完成まで5時間37分。

わたくしは、ワリと時間がかかった方だと思います。

実際のところ、気分を盛り上げるために、ガンダムSEEDを見ながらやったりして、シーンによっては一々手を止めたりしてましたから(^_^;)

こんな具合のレビューですが、参考になれば幸いです。

ブログ更新をTwitterでお知らせ

ガンプラ製作進捗やマテリアル紹介をツイート。

がく(@oskgaku