6,800回 ⁄ 分でガンプラ表面処理が速終了

【かまぼこヤスリレビュー】不器用なアナタも安心して使える金属ヤスリ

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラのゲート処理って、ヤスリがけした箇所が汚くなったり、えぐったりしてしまう失敗って結構ありませんか?


▲力加減を間違えてゲート跡をえぐってしまった

今回紹介するゴッドハンドのかまぼこヤスリなら、不器用さんも初心者さんも、ゲート処理の失敗がかなり減らせますよ!

▲多くのモデラーさん御用達なゴッドハンド製品だから安心♪

ずいぶんとかわいらしいサイズやな。

▲爪楊枝と比較するとサイズ感がよくわかる

がく
わたくしのは
「かまぼこヤスリ 5mm幅 単目 細目 平ヤスリ」
5mm幅なので、短いんですよね。

このサイズ感がまたイイんです(詳細は後述します)。

今回のかまぼこヤスリゲート処理の際に、 以下のような事が起きてしまう人たちにオススメです。

  • パーツをえぐってしまう
  • ヤスリがけした箇所が汚くなってしまう
ゴッドハンド(GodHand)
¥2,750 (2021/09/18 08:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

かまぼこヤスリの寸法と重さ


▲ゴッドハンドの「かまぼこヤスリ 5mm GH-KF-5-S

かまぼこヤスリの長さは約10cm。

がく
手の小さいわたくしでもちょうど良いサイズ感。

幅は約5mm。

その他諸々は以下の画像を参考にどぞ。

がく
ですねぇ。
正確な情報はゴッドハンドのwebサイトで。
かまぼこヤスリは8mmもあります。

かまぼこヤスリの最強な特徴!

かまぼこヤスリの最強の特徴であり、不器用さんにオススメしたい最大ポイントは、

パーツのフチを傷つけにくい!

これがもう最高すぎますね。

この最高な長所が、ガンプラのゲート処理に役立つんです。

意外に失敗しやすいゲート処理作業

例えば、普通の金属ヤスリで、パーツのフチの部分のゲート処理をやるとします。

その場合、金属ヤスリの角度とフチ部分をキチンと平行にして削らないとえぐってしまうワケです。

ゲート処理中は全集中を常中しろ。
がく
そらそうなんですけども、楽しむガンプラですから、全集中常中はしんどいですよ。

全集中すらマスター出来ない50歳手前のおっさんに、常中まで強要されるのは罰ゲームにもほどがある。

未熟な技術は道具でカバー!ですねw

アーチ部分にヤスリ目がないかまぼこヤスリ

しかし、かまぼこヤスリならば、パーツとの角度が多少平行になっていなくても、えぐるリスク低減!

このかまぼこヤスリの特徴、不器用選手権毎年ベスト8には心底助かります。

がく
かまぼこヤスリがあれば、ゲート処理中に全集中を常中する必要はありません。

さらにもうひとつ。

ゲート処理をしていると、ゲート箇所とパーツ側面が近いところもあったりするワケで。

▲側面を傷つけちゃうの確定

そんな箇所でもかまぼこヤスリなら安心ですね。

がく
「不器用なアナタも安心して使える金属ヤスリ」
そんなキャッチコピーが似合います。
下手だな。キャッチコピー。

かまぼこヤスリはフィット感がgood

かまぼこヤスリ、手に持った時のフィット感、

ちょうどイイんです!

わたくしが持っているかまぼこヤスリは5mm幅なので、長さ約10cm。

手の小さいわたくしが持つとちょうど手の中に収まります。

がく
このフィット感も、不器用選手権毎年ベスト8進出者のわたくしには大変助かります。
不器用な人が、不器用たる所以は、

力加減がよくわからない

ことだからな。

我がハマーンカーン様姫君殿下(嫁)のおっしゃる通りw

ヤスリがけって、自分で慎重にやってるつもりでも、

かなり削れてしまっている→えぐる

そんなパターンが多いんですよね(経験者語るw)。

しかも大概の金属ヤスリは長いので、力加減とか様子とかよくわからず。

その点、かまぼこヤスリは手のひらに収まるので、削ってる感触が指にダイレクトに伝わってくる。

▲これなら、削ってる感触がよくわかるので、失敗が少ない

いやいや、これ、逆ちゃう?
ヤスリがけする箇所と手元がこんだけ近いと、力が伝わりすぎて削りすぎるパターンちゃうか?
がく
いやいや、むしろ削ってる感触がよくわかって、削りすぎを防げます。

小さいので力加減が伝わりやすい=えぐる事が少ない

そんな構図が成立します。

かまぼこヤスリの力加減について
とはいえ、嫁さんが言ってる事もごもっとも。
人によっては、力が入りすぎて、返って削りすぎてしまうかもしれません。
このあたり、わたくしの意見は参考程度にしていただけると幸いです。

かまぼこヤスリは綺麗に削れる


▲わたくしが購入したかまぼこヤスリは単目。

ヤスリ目には色々種類がありますが、代表的なのは以下の2つかと。

  • 単目
  • 複目
単目
切削力は落ちるけども、ヤスリがけした面は綺麗に仕上がるヤスリ目
複目
切削力はあるけども、ヤスリがけした面は粗くなるヤスリ目

参考として、スジボリ堂の「ハンディ鉄ヤスリ」のページ見ますと、以下のように記載されておりますよ。

複目は切削力がありますが、削り肌が粗く、単目は切削力が劣りますが削り肌は美しいです。

引用-スジボリ堂 ハンディ鉄ヤスリ

スジボリ堂
¥3,750 (2021/09/17 21:02:42時点 Amazon調べ-詳細)

その他に、モノタロウのwebサイトも参考になります。
参考 やすりの目と種類通販モノタロウ

アンタみたいな週末モデラーのゲート処理程度なら、単目で十分やな。
切削力が落ちても、綺麗に仕上がる方を優先しろ。
がく
ですね。
さらにいえば初心者さんor不器用さんであれば、単目の方が失敗が少ないですね。

こんな感じで、ヤスリ肌も綺麗です。

かまぼこヤスリは手入れも簡単


▲かまぼこヤスリのヤスリ目に詰まった削りカスは、メラミンスポンジで撫でればサッと取れます。

アンタがメラミンスポンジを使うと、粉が舞う。
最後、ちゃんと掃除しとけよ。
がく
も、もちろんでございます。
そう、メラミンスポンジは粉が舞うんです。

▲メラミンスポンジで拭いた後、かまぼこヤスリの裏には粉が付着してます

それがイヤな場合は、100均なんかで買えるすべりどめシートなんかで拭くだけでもとれますよ。

かまぼこヤスリのデメリット

いいことづくしなかまぼこヤスリ。

しかし、お値段が少々お高め・・・。

2021年5月9日現在、かまぼこヤスリ5mm幅をAmazonで見ると3355円。

ヤスリで3000円オーバー、普通はポチるのに躊躇するな。
がく
そうなんですよねぇ。
でも、高機能、多機能な製品には開発側もそれ相応のコストがかかってますからね。致し方ないところ。

製品の開発にそれ相応のコストがかかっているのはガンプラや模型に限らず。

高価な製品だと、タイマーついてたりとかで、それ相応の機能を発揮してくれるワケで(大概はね)。

逆に、お安い製品ってのはそれ相応の理由がありますからねぇ・・・。

そう思うと、ヤスリみたいな実用性の高い製品で、安価すぎると返って不安(^^;)

今回のかまぼこヤスリの場合、アーチ部分にヤスリ目がありません。

これって、他のヤスリでは見られない大きな特徴。

それを製品化するためにゴッドハンドもコストかけてるワケです。

それであれば、このお値段は納得だし、むしろ、お値段以上な性能で満足しております。

まとめ

今回紹介したかまぼこヤスリの特徴は以下の通りです。

  • パーツの側面やフチを傷つけにくい
  • 手のひらにフィットするちょうど良いサイズ感
  • ヤスリ面が綺麗
  • 手入れも簡単
  • お値段はちょい高価
アンタ、以前書いたゲート処理の記事に、このかまぼこヤスリ、載せてなかったよな。
なぜ今さら猛プッシュやねん。
がく
よく気づかれましたねw
それは、この記事を書いた時には、現れていなかった生理現象が、いま起きてるからなんです。

老眼です!

小さいゲート処理なんかの場合、以前のように長い金属ヤスリを使っていると、失敗する事が増えてしまったんです。

だって、

老眼で手元が見えづらいから!(T_T)

それで、手のひらサイズにフィットして視認性も抜群なかまぼこヤスリにしたところ、失敗が減った、というワケですw

がく
老眼が始まっていて、これからガンプラのゲート処理道具を探そうとしている人には、かまぼこヤスリが超オススメです!
今回の最後の締めは、なんか切ないな・・・。
ゴッドハンド(GodHand)
¥2,750 (2021/09/18 08:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku