6,800回 ⁄ 分の高速振動!ヤスリがけ即終了!

ガンプラのゲート処理道具厳選5選!使い分けで作業効率を上げよう!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。
この記事でわかる事

ガンプラのゲート処理って、パーツを傷つけがちじゃないですか?なんなら、ゲート跡をえぐったりとか・・・。

▲金属ヤスリを使ってのゲート処理は油断してるとパーツを気ずつけちゃうよね

そんな失敗を減らすには、ゲート跡の場所や大きさによって適正な道具を使い分ければ不器用さんでも綺麗に、そして早くゲート処理が出来たりしますよ。

ゲートとは?

web_01
▲ガンプラのパーツは「ランナー」ついてます。そのランナーとパーツを接続しているのが「ゲート」です。

ランナーからパーツを切り離す(カットする)と、「ゲート」が残ります。
web_02
「ゲート」をニッパーでカットします

そのゲートをカットした跡が、パーツに残ってますね。これがいわゆる「ゲート跡」です。
web_03

正式にそのような呼称があるワケではなく、一般的にいわれているだけだと思いますのであしからず(笑)

このゲート跡が残ってると、やはり美しくない。

これをキレイに処理するのが「ゲート処理」です。(これも正式にそういわれてるワケではなく、一般的にいわれているだけだと思いますのであしからず笑)

キレイなゲート処理はニッパーのカットから

ゲートはニッパー等でカットしますが、キレイにカットすれば後のゲート処理も楽にできます

キレイにカットするにはどうすればいいか?

切れ味抜群のニッパーでカットすればいいんです!

切れ味最上級のアルティメットニッパー


▲わたくしが普段使っているのはニッパーの最上級!切れ味ベギラゴン級!なゴッドハンドのアルティメットニッパー5.0 SPN-120

切れ味抜群ならゲートをカットする際にムリな力がパーツにかかりません。

スッとゲートをカット出来る

カットした後のゲート跡がキレイ

ゲートをキレイにカットできれば後々のゲート処理作業の負担も軽減!

アルティメットニッパーレビューはこちら
【アルティメットニッパーレビュー】スッとカットでゲート跡が美しい

ケロロニッパーでゲートカット!

アルティメットニッパーは最初に使うニッパーとしてはハードルが高い!

そんな時はみんな大好きケロロニッパー
DSC05375

ケロロニッパー、このお値段で素晴らしい切れ味、堅牢性!これでもゲートカットは十分に可能です。

ってか、安い!w

今回はこのケロロニッパーを使いました。

ゴッドハンド(GodHand)
¥1,182 (2022/05/26 10:52:19時点 Amazon調べ-詳細)

ケロロニッパーレビューはこちら
【ケロロニッパーレビュー】ガンプラ初心者にオススメな2つの理由

ちなみに、超安価なニッパーとか爪切りでゲートカットをするのは避けるのが無難。

パーツのゲート跡がガッタガタになっちゃいますからねw

がく
アルティメットニッパーとケロロニッパー、どちらでゲートをカットしても大丈夫です。
どうせ金属ヤスリでヤスリがけしちゃいますから。
ただ、アルティメットニッパーの方が金属ヤスリのゲート処理が楽に済みます。

ゲート処理に金属ヤスリを使う理由

金属ヤスリは揃えるのに金がかかる。
アンタの好きなゴッドハンドの
神ヤス スポンジ布ヤスリ
を使えや。アレなら1000円未満だし、コスパも良い。
がく
ハマーンカーン様姫君殿下に置かれましては、仰る事一々ごもっともw
ですが、大きなゲート跡は、「神ヤス スポンジ布ヤスリ」だとヤスリがけも作業負担が大きいです。


▲こんだけゲート跡が大きいと、スポンジ布ヤスリでは10mm厚でもなかなか削れません

めっちゃ小さいゲート跡は
神ヤス スポンジ布ヤスリ
とか
マイクロセラブレード
でも対応可能。

がく
今回はゲート跡の大きさによって道具を使い分けますよ。

チートなゲート処理方法?


▲作業時間が大幅短縮される神アイテム!

今回は「ペンサンダー」は使うなよ。
がく
えっ、なんでダメなんですか?!めっちゃ便利だから、場合によっては使って紹介しようと思ってたのに。
ペンサンダーはチートすぎる。
ヤスリがけ全般、ペンサンダー使えば一発で終わりやんけ。
初期費用もかかる。小学生、中学生、高校生あたりには難しい。

チートと言われると、少々心外(^^;)

とはいえ、ペンサンダーは初期導入に少々費用がかかるのも事実。

今回は姫君殿下の提案どおり、ペンサンダーは使わずやっていきますw

ペンサンダー、平面パーツのヤスリがけであれば、手作業の10分1の時間で済みますよ。

めっちゃ便利なんで、興味のある方は導入を検討してみてくださいませ。
【ペンサンダーレビュー】6,800回 ⁄ 分でガンプラ表面処理が速終了!

▲ペンサンダーはパワーのコントロールが出来ないのでこのパワーコントローラーは必須。

小さめのゲート跡を処理する道具1)
神ヤス #400

まずは小さめのゲート処理の場合。

小さめのゲート処理は簡単そうですが、油断してはイケません。

小さいので大したパワーを使わずに作業出来そうですが、油断していると余計なところまで削ってしまいます。

初心者でも失敗しにくい「神ヤススポンジ布ヤスリ #400」と「マイクロセラブレード」を使います。

神ヤススポンジ布ヤスリ #400」は10mm厚であれば、ゲート処理も簡単。


▲自分好みにカットも可能

神ヤスの詳細を知りたい人はこちら
【神ヤスレビュー】コスパも性能もマジで神!使い方をまとめた!

小さめのゲート跡を処理する道具2)
マイクロセラブレード

小さいゲート跡ならば「マイクロセラブレード」でも大丈夫。

ゲート跡をカリカリと削る感じです。


▲マイクロセラブレードならパーツを傷つける心配も少ない
マイクロセラブレードの詳細はこちら
【マイクロセラブレードレビュー】不器用さんの削りすぎの失敗激減!

ガイアノーツ(Gaianotes)
¥918 (2022/05/25 15:24:17時点 Amazon調べ-詳細)

中間サイズのゲート跡を処理する道具)
薄刃鬼斬


▲持ち手がちょっとベタついてると感じたのでテーピング巻いてますw

次に、ゲート跡が中間サイズの普通なくらい大きさな場合、道具はスジボリ堂の「薄刃鬼斬」を使います。

薄刃鬼斬」の詳細については、スジボリ堂さんのwebサイトをご覧いただければと。
参考 極薄極細単目ヤスリ カーモデル、ガンプラ、フィギュアに使用できます。スジボリ堂 薄刃鬼斬」を使うのは、これまたパーツを傷つける心配が少ない、という理由ですw

▲スジボリ堂さんのwebサイト曰く「切れ味鋭く、滑らかな削り肌」との事。

金属ヤスリ「単目」について

金属ヤスリの削り肌について少々解説。

薄刃鬼斬」は単目(削り肌)のヤスリ。

ヤスリには「単目」と「複目」ってな種類があって(他にもたくさん種類はありますが代表的な種類)、これまたスジボリ堂の「ハンディ鉄ヤスリ」のページ見ますと、その説明が以下のように記載されております。

複目は切削力がありますが、削り肌が粗く、単目は切削力が劣りますが削り肌は美しいです。

引用-スジボリ堂 ハンディ鉄ヤスリ

単目のヤスリは切削力が落ちる分、削り肌が美しい。まぁ仕上げ用ですね。

単目のスジボリ堂の「薄刃鬼斬」は

削り肌が美しい=パーツを傷つける心配が少ない

ので非常に重宝しております。

スジボリ堂
¥3,000 (2022/05/25 12:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、わたくしはスジボリ堂の「ハンディ鉄ヤスリ」も持ってますw

スジボリ堂
¥2,900 (2022/05/26 07:34:17時点 Amazon調べ-詳細)
▼参考記事
ガンプラ製作のオススメ便利道具厳選8選!2017年版!

さらにちなみに、「微美鬼斬」も持ってますw

微美鬼斬」はレビュー記事書いてますので、よかったら参考にどぞ。
微美鬼斬が超便利!合わせ目消しの削り作業で疲弊してる人にオススメ!

大きなゲート跡を処理する道具)
クラフトヤスリPRO


▲こんだけ大きいゲート跡だと、薄刃鬼斬では削るのが大変・・・。

結構しっかりめな大きなゲート跡の場合、マイクロセラブレードや薄刃鬼斬なんかではちっとも削れません。

こういう場合はタミヤの「クラフトヤスリPRO(平・6mm幅)」です。

物理的に金属ヤスリとしても大きいのでガリガリと削れます。

タミヤのクラフトヤスリPROのwebサイトに記載されてある説明書を引用します。

一般的なヤスリとは異なり、精密な切削加工によって刃をつけた波目ヤスリの採用に加えて、削りカスの排出性を高めるチップブレイカーを追加加工しました。高い切削性能はもちろん切削面が滑らかに仕上がり、しかも目詰まりが少ないのも特徴。

タミヤの「クラフトヤスリPRO(平・6mm幅)」、高い切削性能なのに切削面が滑らかとの事、しかも目詰まりが少ない!(こういう特徴を波目っていうらしい)。

これまたとんでもなく便利なヤスリ!ありがたし!

クラフトヤスリPROを入手してからは、大きいゲート跡を削るのが楽しくなりました!

大きいゲート跡を見ると「よ~し、いっちょやったるでぇ!」みたいなね(笑)

▲クラフトヤスリPROでヤスリがけからの~・・・。


▲神ヤススポンジ布ヤスリの400番→600番のヤスリがけで綺麗になりました♪

曲面のゲート跡を処理する道具)
匠之鑢・極 雲耀 半丸平行単目

最後は、曲面のゲート処理道具。

曲面のゲート処理は作業が少々面倒。物理的に作業がやりにくいんです。

平面のゲート処理で使用した「薄刃鬼斬」を使ったりすると、角がパーツをえぐったりししちゃいます。

そんな失敗を回避すべく、曲面パーツにはGSIクレオスの「匠之鑢・極 雲耀 半丸平行単目 MF15」を使います。

半丸なので、こんな具合に曲面にあるゲート跡に対してピンポイントに削る事が出来ます。

さらに、単目なので削り肌(削り跡)も綺麗です。

仕上げに神ヤススポンジ布ヤスリの400番→600番でヤスリがけ。綺麗に仕上がりましたよ。

GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,027 (2022/05/26 08:28:44時点 Amazon調べ-詳細)

おまけ|パーティングライン処理について

ガンプラにはパーティングラインがあったりします。

このパーティングライン、見た目はホンのちょこっとですが、調子に乗って削ると余計な箇所まで削ってしまう。

そうならないためにも、適切な道具を使うのは大事ですね。

パーティングライン処理道具1


▲パーティングラインを削る時にも便利なのがガイアノーツの「マイクロセラブレード

グフやザクに多く見られるパイプのパーティングライン。

このパーティングライン、放置しておくのは見た目の美しさ的によろしくない。

でも、初心者さんや不器用さんはデザインナイフでの動力パイプのパーティングライン処理はやめた方がイイですねぇ。

パーツ、傷だらけになる可能性高しっ・・・(経験者は語りますw)

マイクロセラブレード」を使えば、ピンポイントでパーティングラインを削れるし、切削力が弱いので削りすぎてパーツを傷つけるリスクも最小で済みます。

がく
こんな箇所こそ「マイクロセラブレード」がイイですね。
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥918 (2022/05/25 15:24:17時点 Amazon調べ-詳細)
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥1,191 (2022/05/26 11:17:00時点 Amazon調べ-詳細)

パーティングライン処理道具2

パーティングラインを削る作業はゴッドハンドの「神ヤ ススポンジ布ヤスリ」もオススメです。

特にパーツの広い面は、表面処理とパーティングライン処理を一緒にやってしまえばよいワケです。

がく
っていうか、こういうところこそ、ペンサンダーを使えば秒で終わる・・・。

ガンプラゲート処理道具|まとめ


▲ゲート処理が済んだHGグフ(リバイブ版)

今回のゲート処理で使用したヤスリ道具は全部で5個。

  1. 神ヤス #400
  2. マイクロセラブレード
  3. 薄刃鬼斬
  4. クラフトヤスリPRO
  5. 匠之鑢・極 雲耀 半丸平行単目

これら5種類を一気に全部揃えるのは少々大変。

ゲート処理作業をしていく中で、必要に応じてゲットしていくのがイイですね。

がく
これだけ道具が揃えば、作業効率と作業精度でグンと上がりますよ。

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku