ガンプラ整面作業は6,800回⁄分の高速振動で即終了!

引っ越して製作した広いガンプラ部屋がもたらした心境の変化

がく
ども、がく(@oskgaku)です。
ガンプラ作業のスペースが納戸レベルの狭小で作業しづらくて仕方ない!どうにかならないものだろうか?そう悩んでいる人も多いはず。

▲ついこの間までのガンプラ製作スペース。狭っ!

その悩みを抱えていたわたくしは、環境改善のため引っ越しました!

ガンプラ部屋をゲット。180cmサイズの大きな机も購入して作業スペースを確保しました。

がく
今回は引っ越して製作したガンプラ部屋のレポートです。
最初にオチをお知らせします。
引っ越して作業スペース広くなっても、ガンプラ製作スピードは上がってません。

それは触れちゃイケないサンクチュアリ(^_^;)

納戸以下のガンプラ作業スペースでストレス負担MAX


▲7年前、結婚を機に住み始めた家の作業スペース。冷蔵庫の横で半畳程度が作業スペース。極狭!

ガンプラを始めた7年前は素組み中心のシンプル作業だったので、道具も大して必要なかったんです。

しかし、ガンプラ経験値が増えると共に、道具も増えてストレスも増える日々。

  • 狭くて道具を密集収納してたのでどこに何があるのかを探すのが大変
  • 道具を使ったら逐一もとの場所に戻さないとスペースを確保出来ず
  • 腕や肘にパーツや道具が当たり倒してパニック・ルーム

パーツも同様で、合わせ目消しをやって一時的に乾燥待ちなんかでそこらへんに置いておくとあっという間に行方不明になります。

▲目を離したら一瞬でパーツを見失いそうになる極小スペースw

がく
作業スペースが狭いと、兎にも角にも不便なことが多いのです。
それはアンタの管理の問題やろが、と言いたいところだがあれだけ狭ければどうしようもないかもな。

我が姫君殿下すら、擁護に回るほどの狭い作業スペースは不便だったワケです。

ガンプラ部屋製作5工程


▲引っ越し直後の様子。ここをガンプラ部屋とする!

タイルカーペット貼り付け

遠目からだと綺麗に見えるフロア。よく見ればボロボロ。

▲築20年以上の賃貸マンション、まぁ仕方ない。

こんな状況だったので、まずは床にニトリのタイルカーペットを貼り付け。

ガンプラ作業机の床にニトリのタイルカーペットがコスパ最強の理由

180cm作業机の設置


▲次に設置したのは180cmの机。この大きさで16,800円(2022年7月時)。コスパ最強なサンワダイレクト!

がく
こんだけ大きな机なのに設置作業は恐ろしく簡単。腕立て伏せ10回で筋肉痛になってしまう49歳オッサンでも楽々設置。


初ガンプラ部屋構築に導入の180cm長机が49歳でも簡単に組めて感動した

サンワダイレクトの長机、堅牢性や設置のしやすさ等、諸々含めてあまりにコスパ良かったので嫁さんにも一回りサイズが小さいのを買ってしまったw

100均自作ペンスタンド収納棚設置


▲ガンプラ道具は机上の見える位置に配置。自作のペンスタンドの道具収納棚を置きました。


▲100均の間仕切りで収納力と視認性アップ。

がく
コスト200円、作業時間10分程度で収納力最強のペンスタンドが作れちゃいます。
【100均】ガンプラ道具収納棚を200円で自作して作業効率が倍になった

その他の収納力UPアイテムたち

さらに、ゴッドハンドで購入したニッパースタンドも設置。


▲広い作業机になったら絶対買おうと思っていた逸品。ニッパーの収納が簡単になった。


ゴッドハンド(GodHand)
¥2,455 (2022/09/27 17:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

さらにG partsさんで購入した卓上ツールボックス2(木製)も設置。

その他、引っ越しで持て余していた棚を多少のDIYで収納力アップ。


▲木ネジを打ち込んで道具を引っ掛ける。なるべく可視化して探す手間を減らしたい。


▲100均のキャスターを取り付け。

がく
作業スペースが広くなったので、収納性と視認性もアップ。作業効率アップです。

オフィスチェアを設置


▲引っ越しを機に椅子も買い替えました。オカムラのオフィスチェアシルフィ―。

今まで使っていたのは小学校の時に買ってもらった学習机椅子。

▲現在は姫君殿下(嫁)が一時的に座る椅子として活用。

がく
40年近く使っていた学習机の椅子。愛着はありますけど座り心地の観点からは微妙なところ。

オカムラのオフィスチェアシルフィ―、お値段は104,060円!嫁さんからのギガブレイク10連発は必至!とんでもない買い物なのは重々承知w

でも、やっぱり、椅子には拘りたい。

ガンプラ作業やブログを書く作業などで椅子に座っている時間は長いのです。

今まではスペースの問題で学習机の椅子を置くしかなかったので、それを使っていたワケで。

しかし、オッサンになるとそういう椅子は腰への負担が大きくなるのです。ともかくツライ。

がく
10分も座っていると腰に痛みが発生します。

引っ越してオフィスチェアを置けるスペースが確保出来るようになったいま、ポチるしかない!

結果、後悔はまったくナシ!快適そのもの!

姿勢もよくなり腰への負担激減。

リクライニングもレバーを使う必要はなく、体重をかけるだけ。うたた寝も可能。
株式会社オカムラ | チェア/ソファ | シルフィー

うたた寝どころか、アンタ30分以上寝てるやないかい。

それが良いか悪いかは別として、まぁ可能ですw

オフィスチェア、わたくは10万円クラスですが実はもっと高価なのもたくさんある。何気、奥の深い世界。

広い作業スペースは物理的と精神的な余裕を生む

広い作業スペースは狭い作業スペースとは逆な作用が起きます。

道具は一時的に置けて、またすぐ取れるので作業が捗る。

パーツも一時的に置き放題。何かの影に隠れることもないので見つけやすい。

これらは、もともとは広い作業スペースでガンプラ製作をしていた人には当たり前なことですよねw

しかし、わたくしのような冷蔵庫横の極小スペース出身者からすれば超絶恵まれていることなのです。

極小スペースのガンプラ作業は一々「狭い!」というストレスがつきまとう・・・。

それがなくなったいま、恵まれた環境にてガンプラ製作が出来るおかげでストレスはなくなり心に余裕を持ってガンプラ製作出来ます。

がく
心のゆとりの広さ、太平洋クラスです。
家賃も太平洋クラスで値上がったことを忘れるなよ。

太平洋クラスは大げさですが、家賃が値上がったのは事実w

でもまぁ、夫婦2人暮らしで街中暮らし家賃としては相場なので、そこは割り切ります(今までが安すぎた)。

ふと思い返せば、今まで夫婦2人でひとり暮らし用賃貸に住んでいた分、家賃を抑えられたので貯金は相応に出来たように思います。

がく
貯金のコツは日々の節約もさることながら、固定費の見直しですね。

まとめ

広い部屋に引っ越して感じたこと。

物理的な広いスペースは心と身体に余裕を生み出す。

人によっては狭い空間が好き、という場合もありますがわたくしの場合は広いスペースの方がよかった。

以前の部屋は1LDK。夫婦2人が住むにはかなり手狭。

押し込まれてたよな。ひとり暮らし用の部屋に。押し込まれてたよな。オリジナル収監小屋に。
がく
そのようなコメントも甘んじて受けるレベルだったかな。

おまけに冷蔵庫もひとり暮らし用(2人分の食料が保管出来ないので料理とかあまり出来ない←嫁)。

洗濯機もひとり暮らし用(洗濯量オーバーで最後はカビだらけ←ドン引き嫁)。

そんな状況でしたので、引っ越したことで我が姫君殿下のストレスは軽減された、はず。

特に変化はない。

・・・ガンプラ製作環境においてはここまで述べてきたとおりで劇的変化の作業効率大幅アップ!

作業ごとにイチイチ感じていた「狭いんじゃ!」というストレスからは解き放たれました。

ハイクオリティなガンプラを製作するのに作業スペース確保はマストでは?と思ったほどです。

がく
まぁ本当にガンプラ好きでセンスのある人は、どんな作業スペースでもハイクオリティなものを生み出すでしょうけども。

広い作業空間を生み出すためには物を捨てたり、部屋を変えたり、引っ越したりで簡単なことでないですね。

でも、そういうことが選択肢として可能な環境ならば、やれるウチにやっておくのもアリじゃないですか?

アンタが元気に過ごせるのもあと何年あるのか。そう思うとやりたいことやるのも致し方ないな。許可だ。ガンプラ部屋に塗装ブース置くのもな。
がく
まずはありがとうございますという感謝の言葉を申し上げると共に、まだ49歳なので元気に過ごせる期間はワリと長いと自負しております。

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku