表面処理が秒で終わる!ペンサンダーレビュー!

胃カメラよりも大腸カメラが痛いわたくし的理由

ども、がく(@oskgaku)です。

2015年の8月に検診のため大腸カメラをやる予定です。

わたくしは、胃カメラより大腸カメラの方で苦手です。

前日に食べるモノも制限されますし(うどんとか、ヨーグルトのみ、とか)当日の午前中は下剤飲まないといけないし。

「大腸カメラって、痛いの?」

とよく聞かれます。

痛いです。

わたくしは。

けども、眠り薬が効いてすぐ寝てしまえば痛みはありません。(当たり前ですけど)

これらも、お医者さんとか病院によってだいぶ違いがあるみたいです。

わたくしの経験では一度目はとても痛かったです。

どこが痛いってみぞおちです。

腸は痛みを感じる機能がないとかで、腸に痛みや違和感が起きると、みぞおちがめっちゃ痛くなります。

実際にわたくしも、盲腸炎のときはみぞおちがかなり激しく痛みました。

なので、腸に異常があってみぞおちが痛くなると胃が痛いと勘違いするひとが多いそうです。

一度目の大腸カメラは術後2ヶ月後ということもあってかものすごくいたくて若い好青年なお医者さんに

「先生、マジでムリっす!!!」

と40歳のおっさんが泣き言を吐くレベルでした(笑)

お医者さんも

「もうちょいっす!」

と言いつつ、そしてなぜか看護師さんが手を握ってくれました(笑)

お産か!

そのような経緯がありましたので2度目は同じ病院ではありましたが違うこちらも若い先生だったのでそのことを話しておきました。

「なるなる」

との返答(苦笑)

ただまぁこういう感じだと慣れてるのがわかるのでちょっと安心します。

で2度目開始。
すでに経験しているのと、術後1年以上経っているので1度目ほどの痛みはないです。

でも、
痛い!!

「先生、結構痛いです!やっぱり」

と言うと

「そかそか、じゃあちょっと眠り薬」

と言った瞬間、寝ました(笑)

眠り薬を増やしたのか、その瞬間入れたのかは定かではありませんが点滴のところをいじった瞬間、寝ました。

まぁでも、実際に自分の大腸を見たいというのもなくななかったのですが。

しかし、あの痛みは半端ないです。

けどまぁ検診に行くたびにお医者さんには

「大腸カメラは定期的にやらないとアカン」

と言われているのでやるようにしてます。

ちなみに、わたくしの大腸はいつもキレイそのものだそうで腫瘍とかできる感じではないとお褒めの言葉いただきます。

憩室があるから、憩室炎にはなってしまいましたけど(笑)