ヤスリがけを秒で終わらせたい人向け!

100均の筆の種類を変えたらドライブラシの仕上がりが超変化した!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラの塗装がいつでも出来ればイイのになぁ~、って事で始めたSDガンダムのザクⅡ筆塗り塗装。

全3回に分けてレポートしております。

  1. 動力パイプの筆塗り
  2. 本体筆塗り
  3. 本体ウェザリング(←今回)

今回は最後の仕上げのウェザリング(ドライブラシ含むよ)。

とはいえ、ウェザリングの知見はほとんどなく、完全に独学で思いつきのまま作業してるのでこのレポートが誰かのお役に立つのかどうか・・・。

無駄に買い漁っている道具情報は役に立つだろうな。
無駄にポチった道具や材料たちがな。
無駄にポチった道具や材料たちがな。
無駄にポチった道具や材料たちがな。
がく
リピート強調が鬼w
でもまぁ、そういう事になりますかね。

ウェザリングに使用した道具を中心に、レポートしていきます~。

筆塗り仕上げのウェザリング

SDガンダムのザクⅡ、筆塗り工程最後の仕上げ、ウェザリングをやっていきます。

この工程、普段やらないので、加減が全然わかりません(^^;)

なので、概要程度なご紹介という事でw

ウェザリング手順1
シタデルカラーナルンオイル(シェイド)

パーツの塗装が終わった後、このナルンオイルを塗りつけるワケです。

そして、塗りつけた後、エエ感じに拭き取ったりした方がいいようですが、わたくしの場合、加減がわからないので全て拭き取ってしまうor塗りすぎな事態になりますw


▲ほとんど拭き取ってしまいましたw

これらは、ナルンオイルを塗りすぎてしまった例。


▲この腕部なんて、せっかくの下地塗装が台無しやんけw



▲特にこの動力パイプなんかは、塗りすぎた上に拭き取らなかったので、単に汚いだけになってしまいましたw

シタデルカラーのナルンオイルは水性なので、下地の塗料への浸食とか、そういう心配がないので使い勝手はイイのですがね。

ナルンオイルを使いこなす技術が必要ですねぇ(^^;)

ナルンオイルの詳細を知りたい方はこちら。
割れる心配なし!スミ入れにナルンオイル!HGシャア専用ザク完成!

ゲームズワークショップ(GAMES WORKSHOP)

ウェザリング手順2
ウェザリングマスターBセット

DSC00847
タミヤのウェザリングマスターBセットの「サビ」をパーツのフチあたりに塗りつけていきます。
▲塗ったところと、そうなでないところの、違いがわからないといえばわからないですね(^^;)

とはいえね、ウェザリングマスターはとても使い勝手がよい製品。さすがタミヤ!

このウェザリングマスターを使って、以前HGガンキャノンをウェザリングしてみましたが、お手軽ウェザリング出来てよかったですね♪
beforeafter
その詳細はこちら。
無塗装ガンプラを激変させる3つの方法!HGガンキャノンで実践!

ウェザリング手順3
シタデルカラーネクロン・コンパウンド(ドライ)


▲最後はシタデルカラー(ドライ)のネクロン・コンパウンドでドライブラシ。

さて、最後の最後、ドライブラシで仕上げ完了です。

そして、ドライブラシってなんやねん?という話になるのですが、実はわたくしもよくわかっておらずw

簡単にざっくり説明しますと、擦れた感じ、掠れた感じを表現する技法、ってなところでしょうねぇ(まぁ正確な定義があるワケではないので)。

それをやるためにシタデルカラーのネクロン・コンパウンドを塗るワケです。

これは「ドライ」という事で、普通の塗料のような液体ではなく、粉ですね。

▲容器の中身の状態は、ゼリーみたいな感じです

それを筆でちょいと掬いとって、キッチンペーパーに筆を擦って量を調整します。

この状態にしてパーツに着色するワケです。

剥げたような雰囲気をだすために、パーツのフチ部分にシタデルカラーのネクロン・コンパウンドを軽く叩くようにして着色します(塗るという感じではないですね)。

ですが、わたくしは最初、100均の面相筆を使ってドライブラシをしておりまして、どうも塗料をつけすぎてしまうなぁ~と不便を感じました。

▲結構塗っちゃってる!

そもそも、どうにも使いづらいんです。こりゃラチがアカン。って事で、100均ダイソーのメイクブラシを使ってみましたよ。


▲ドライブラシの筆には、柔らかいブラシが良いらしく、以前、Twitterだかwebサイトだかで化粧用のブラシを使っているのを見ましたので。

結果、使い勝手が全く違いましたねぇ♪

▲ドライブラシの量を調整しやすくなりました。


▲細かい箇所にも、軽く乗せる感じで作業できる♪

まぁ世間様にはドライブラシ専用の筆というのも、当然あるワケで。

ただまぁわたくしのような初心者には、まずは100均ダイソー程度で十分な気がします。

筆の洗浄について
筆の洗浄に便利な「ブラシエイド」
溶剤で筆を綺麗にしたけど、まだ落ち切れてないなぁ、という時にブラシエイドを使うと結構汚れが落ちますよ。

SDガンダムのザクⅡ筆塗り完成


▲ウェザリングも終わって完成したSDガンダムのザクⅡ

色々と反省点はあるけれども、短期間で完成する、というのは非常に嬉しいw

▲ショルダータックルのポージングが出来るよ!


▲ヒートホークのポージング、ワリと決まってるかと!


▲バズーカのポージング!ほとんど、どのポージングも同じやないかい(by姫君殿下)


▲SDガンダムのポージングは、触れちゃイケないサンクチュアリw

ポージングはともかくとして、ウェザリングまでを平日夜を使ってチマチマと進め一か月程度で終わらせる事が出来た事は、達成感がありますね。

まとめ

SDガンダムのザクⅡの筆塗りに使用した道具をまとめてみます。

道具一覧
  • CITADEL LARGE BASE BRUSH
  • CITADEL MEDIUM BASE BRUSH
  • メイクブラシ(100均ダイソー)
  • シタデルカラー(ベース、シェイド、ドライ)
  • エナメル塗料 クロームシルバー
  • ウェザリングマスターBセット
  • ウォーターパレット(自作)
チッ!
思ったよりポチらなかったな(ウチの旦那がポチればポチるだけ、こちら側として好都合な事が多いんだがな)。
がく
まぁ筆塗りですからね。
道具は基本、筆と塗料です。
塗料もね、そんなにめっちゃ高価ではないですから。

とはいえ、シタデルカラーの難点は、少々お値段がお高めなところ。

でもまぁ水で薄めたりしますから、トータルコスパはかなり良さげと思われます。

今回、SDガンダムのザクⅡの筆塗り、かなり楽しめましたので、次回もSDガンダムシリーズで行きたいですね。

すでに戦利品に入ってるけどな。

バレバレですよね(^^;)

ってか、もう隠さないっす!(笑)

という事で、次はこのSDクロスシルエットのガンダムを筆塗りしていきます。G-3カラーにしてみたいですねぇ。

そんで、どうせこのヘンをポチるんだろ。

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

Amazonガンプラストアはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku

▼SDガンダムザクⅡの筆塗り関連記事はこちら
ガンプラ筆塗りで押さえておくべき超基本!2度塗りすればどうという事はない! 動力パイプ塗装の筆塗り最強コンボ完成か?エナメルとシタデル!

▼その他の筆塗りの記事はこちら
初めてエナメル塗料で筆塗り!下地処理と2度塗りが大事だと超実感した! ガンプラをシタデルカラー筆塗り!HGナラティブガンダムC装備レポート! ガンプラ筆塗りの筆ムラはなくせる?試してみた5つの対策!