6,800回 ⁄ 分でガンプラ表面処理が速終了

外法伝授?!シタデルカラーをマジックリンに一晩漬け込んで落とす方法

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

失敗したシタデルカラー筆塗り塗装のパーツ、塗料を簡単に落とせればなぁ、って事ありませんか?

▲塗装が剥げてしまったので、もはや全て塗料を落としたい

水性ホビーカラーの薄め液で落とす事は出来ますが、それで拭いたりとか面倒ですよねぇ。

ヤスリがけとかも大変そう。

という事で、今回はシタデルカラーで筆塗りしたパーツの塗料を落とすべく、マジックリンに一晩漬け込んでみました。

結果、翌日は簡単にシタデルカラーを落とす事が出来ました、ってな話です。

以前、超音波洗浄機を使ってシタデルカラーの塗料を落とした記事書いてやんけ。
使う道具は2つだけ!30分間放置するだけのシタデルカラーの落とし方!
がく
やりましたねぇ。
それは今すぐにシタデルカラーを落として作業したい時は楽でイイですよねぇ。
ですが、今回はワザワザ一晩寝かせる必要があるパターン。
すぐには落ちません。
でも、一晩寝かせた後は、気持ちイイくらい簡単にシタデルカラーがスポンジで落ちるんです。

だったら最初からそっちを紹介しろや!

とめっちゃ怒られました(^^;)

まぁそうなんですけども、一晩も待ってられず、すぐにシタデルカラーを落としたい時もあるじゃないですか、という言い訳w

ともかく、シタデルカラーをマジックリンに一晩漬けこんだレポートをどうぞ。

瓶の中にマジックリンとシタデルカラー失敗パーツをダンク!


▲失敗しまくったシタデルカラーの筆塗りパーツ。塗料がハゲてしまってます。


▲こちらも失敗な胸パーツその1


▲胸パーツその2。両方ともスジ彫りが中途半端に塗り残してあるワケで・・・。

今回は、レポートというと大げさですが、やる事はシンプルで、この塗装が失敗したパーツを、瓶の中にいれてマジックリンで吹き付けておくだけ。

▲夜の22時に、マジックリンを吹き付けました

わたくしが持ってるマジックリン、スプレータイプなんです。

なので上記のような吹き付け具合になりますが、いっそのこと、マジックリンを液体のまま瓶の中にヒタヒタにいれて、そこにパーツを漬けこんでもいいかもですね。

一晩マジックリンに漬け込んだパーツたち


▲翌日、夕方16時頃に見てみますと、以下の感じに

パーツにマジックリンが浸透しているのがわかりますねぇ。

マジックリンで塗料が溶けだしてます。塗料が落ちてる証拠かな。

▲パーツたちを見ると、すでに塗料が落ちてるのがわかります

パーツたちには、特に異常はないご様子。


▲マジックリンで溶けだしたシタデルカラー・・・。めっちゃ落ちてるやん・・・。

スポンジで擦って完了


▲このあと、スポンジで擦ってみると、簡単に塗料を落とす事が出来ましたよ

ちなみに、歯ブラシで擦るのやめた方がイイです。というのは、ハネまくって周囲に塗料が飛び散りますからw

まとめ

シタデルカラーを落としたかったパーツたち、見事に落ちてくれました♪

一晩待つのはダルイな。
がく
結局、そうなるんですよね。
ただ、一晩待った後は、かなり簡単にシタデルカラーを落とす事が出来ますね。

とはいえ、一晩マジックリンに漬け込んでおきますから、場合によってはパーツに影響が出るかもしれません。

そのあたりは自己責任、という事で、今回は終了です~。

シタデルカラー関連記事一覧はこちら

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

アナタのまだ知らないガンプラ道具があるかも?!
AmazonのGSIクレオスストアはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku